仮想通貨の板ってなんだろう?」そんな風に思っていませんか?

仮想通貨の板という言葉を耳にしても板が実際になんなのか分からないですよね!

この記事では、仮想通貨の板について簡単に解説しています。

この記事を読んで板について正しく理解してただければ幸いです。


仮想通貨の板とは?

板は「みんなの注文状況」

板にはユーザーの買いたい(売りたい)希望価格が表示されています

その数字をみてユーザーはその時の相場を把握しお互いに自分の買うもしくは売る値段を絞っていきます。

この希望価格のことを取引所などでは気配値と呼んでいます。

板は取引所のみで利用可能

仮想通貨取引所には、仮想通貨取引所と仮想通貨販売所の2種類があります。

板は取引所のみで利用可能になっています。

取引所ではユーザー同士でやりとりが行われています。

このようなユーザーのお互いの価格や注文量の希望が板には反映されています

板などを利用して相場にある程度あった注文を出すことで取引は成立しやすくなります。


一方仮想通貨販売所では、販売所(運営企業)から仮想通貨を買う(売る)販売所では運営企業に値段が決められてしまっているので板がありません。

図のように最初から仮想通貨の販売(買取)価格は決められているのでユーザーの希望が通ることもなく板が必要ないです。


仮想通貨取引所と販売所の違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

 

板の見方

売り板

見やすいGMOコインの板を参考にしたいと思います。


画像の青色で囲まれている部分が売り板です。売り板は基本自分が仮想通貨を買いたいときに確認します。

この画像だと一番安く売っているのは374,319円です。

その横に並んでいる数字が注文量を指しています。374,319円で1.7192枚まで仮想通貨を購入することができます。

このように価格と注文量を確認して自分の買いたい希望にあっているかなどを確認します。

買い板

赤く囲っている部分が買い板です。

先ほどとは、反対に仮想通貨を売りたいときに参考にすることができます。

注文量をみると373,588円で1.1910枚まで売ることができます。

買いたい価格と注文量を確認し、自分が売り注文を出すか判断できます。

板取引の特徴

売りと買いのバランスがわかる

ほとんどの取引所ではさきほどの画像と同じように売り板を買い板が同じ板に並んでいます。

そのため、一目で買いと売りの注文量のバランスを把握することができます。

注文量によって買い注文が多ければ価格が上昇する可能性があり、売り注文が多ければ価格が下落する可能性があると分かります。


指値、逆指値の価格が決めやすい

板があると圧倒的に指値、逆指値注文が出しやすくなります。

これは、仮想通貨取引をするうえで大きなメリットです。なぜなら、仮想通貨の買いたいもしくは売りたい値段を自分の希望だけで決定し注文を

通すのは予測がとても難しく困難ですが、板を確認して売りたい(買いたい)価格帯を把握することで通りやすい注文を出すことが可能になるためです。

成行注文は反映されない

成行注文では価格だけを指定して仮想通貨を購入します。そのため、成行注文は板には反映されません

もし自分が板の売りたい値段を確認して仮想通貨を成行注文で購入しようと考えると、同じことを思った人が先に購入をしている場合があります。

そのため想定よりも高い値段で購入することになるということが起こります

板取引に最適!おすすめの仮想通貨取引所

板取引はたくさんのメリットがありますが、慣れるまでは扱いにくいというデメリットがあります。

そのため、できるだけ見やすい取引所を厳選しました。

GMOコイン

GMOコインは東証1部上場企業GMOインターネットグループのグループ企業の運営する仮想通貨取引所です。

2016年10月から運営が開始されました。

GMOコインはGMOグループがFXの取引量で世界一となったこともあり、その経験を生かして安定した取引環境が提供されていて

安心して取引できると評判です。

GMOコインについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?


GMOコインの口座開設はこちら!

BITPoint

BitPointのバナー

BITPointは、2016年3月から運営を開始している仮想通貨取引所です。

運営母体となっているリミックスポイントは東証2部に上場しています。

BITPointはマルチシグやコールドウォレット保管などの国内最高レベルのセキュリティーと国内最大25倍のレバレッジ倍率で人気を集めています。


BITPointについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

今回はBITPoint(ビットポイント)の評判・口コミを徹底的に調べ上げ、そこから見えるメリット・デメリットについて考察しました。みなさんが仮想通貨取引所を選ぶ際に気になるであろうポイントをピックアップしましたのでぜひ参考にしてください!

 

BITPointの口座開設はこちら!

仮想通貨の板のまとめ

仮想通貨の板まとめ

  • 板にはみんなの注文状況がのっている
  • 板で売りと買いのバランスが見られる
  • 板を見ると指値・逆指値の価格が決めやすい
  • 成行注文は板に反映されない
  • 板が見やすいおすすめ取引所は「GMOコイン」と「BITPoint」

 いかがでしたか?

この記事では、仮想通貨の板についてと板を使った取引について解説しました。

仮想通貨の板を使いこなすことで取引の質をさらに上げることが可能になります。

まだ、板の見やすい取引所に登録をしていない方は一度登録して板を見てみてください!

GMOコインの口座開設はこちら!