antpool(アントプール)とは?拠点は中国?

antpoolの概要

antpoolとは、2013年に中国で創設されたマイニング企業「Bitmain」が運営するマイニングプール及びマイニング機材を開発する会社です。開発しているAntminer(アントマイナー)は、マイニング機材の中で大きなシェアを誇っています。また、antpoolはビットコインのハッシュレートで第1位となる18.9%(2017年12月2日現在)を占める、世界最大のマイニングプールです。

ちなみにBitmainのオフィスはアムステルダム、香港、テルアビブ、青島、成都、深圳にもあります。


社長のジハン・ウー(Jihan Wu)氏とは?

antpool及びBitmainを運営しているジハン・ウー社長は、Twitterの投稿1つで相場が荒れるほどビットコイン界隈で大きな発言力を持っています。なぜなら、彼の経営するBitmainは、ビットコインのハッシュレートで上位を占めるantpoolとBTC.comという2つのマイニングプールを運営しているからです。


ビットコインが分裂してビットコインキャッシュが誕生したのも、ウー氏が関係しています。たくさんのマイナーを率いるウー氏はビットコインのスケーラビリティ問題の解決策でビットコインコアと呼ばれる開発者たちと対立し、結局ハードフォークに至った、というわけです。

このように、ジハン・ウー氏は、ビットコインにおいて絶大な影響力を持っている人物です。


「 用語が全然わかんない…」という方はコインオタクの記事を読んでみてください! 

2017年8月にビットコインはビットコインキャッシュと呼ばれる通貨と分裂しました。突然生まれたビットコインキャッシュですが、一体何のために作られて、どんな価値があるのでしょうか?また今後のビットコインキャッシュはどうなっていくのでしょうか?

 

仮想通貨市場全体を揺るがすビットコインのハードフォーク。どうして起きるのか?大荒れの相場でリスクを軽減する方法とは?今回はハードフォークの対処法、仕組みや過程についてくわしく説明します!


ビットコインの値動きにも大きく影響し、ビットコインの分裂騒動にも大きく関係しているスケーラビリティ問題ですが、実際に何がそんなに騒がれるのか、わかっていない方も多いのではないでしょうか。詳しく知らない方でもわかりやすいように解説します!

 

マイニングプールとは?

antpoolに投資できるの?

現在、ビットコインを初めとする仮想通貨のマイニングに参加する方法は以下の3つです。


  • 自分でマイニングをする
  • マイニングプールを活用する
  • クラウドマイニングに参加する


1つめは言葉の通り、自分でカタカタ計算をする方法です。しかし、たくさんの企業がマイニング事業に進出している現状、個人でやるのは現実的ではありません。

マイニングに関するコインオタクの記事はこちらから!

最近巷でよく聞くマイニング、儲かるとかいう人はいるけど実際どうすればいいのか全然わからない、まずマイニングってなんぞやという人向けにマイニングの初歩から発展的なことまで、コインオタクがマイニングについて解説してみました!

 

2つめと3つめがゴチャゴチャになりがちなところなので注意が必要です。


マイニングプールとは、個人でマイニングするのじゃデカイとこの太刀打ちできないので、みんなで集まってやろう!という発想のものです。自分含めてみんなでマイニングを協力して行うことで、効率の良いマイニングをすることができます。

マイニングプールに関するコインオタクの記事はこちらから!

皆さんは「マイニングプール」をご存知ですか?今や主要仮想通貨のマイニングのほとんどがマイニングプールでおこなわれており、その影響力は見逃せなくなっています。この記事ではその仕組みや、実際のシェアなどを解説します!


対してクラウドマイニングとは、自分では直接マイニングをするわけではなく、マイニングをしてくれる団体などにマイニング資金を出し、その成果を出した資金に応じて支払ってもらう、というものです。株式への投資と配当を思い浮かべればわかりやすいと思います。

クラウドマイニングとは、マイニングを行う会社に出資することでその分の配当を得るというサービスです。自分でマイニングをしなくて良い代わりに、出資する会社が安全かどうかよく確かめる必要があります。この記事でしっかり比較しましょう!

 

antpoolはマイニングプールなので、antpoolに投資をして配当をもらおう!ということはできません


51%攻撃のリスク

51%攻撃とは、ビットコインで言うと、ハッシュレートの過半数を独占してネットワークを乱すことを指します。実はこれ、ビットコインのハッシュレート上位4つのマイニングプールが協力すると行うことができてしまうんです。さらにマイニングプールどうしの提携関係というのは機材の関係もあり、よくある話なので、やろうと思ったら即できます。


しかし、51%攻撃が起こる可能性は皆無と言っていいでしょう。なぜなら、ビットコイン(他の仮想通貨も同じですが)が51%攻撃を食らうと確実に価格が暴落するので、攻撃する側になんのメリットもないからです。ですので、「ハッシュレート上位を占めるマイニングプールが51%攻撃をしてしまうのでは…?」という心配はご無用です。

51%攻撃に関するコインオタクの記事はこちらから!

51%攻撃とは、仮想通貨で広く用いられているブロックチェーンの正常な動作を妨げる方法の1つです。51%攻撃をされるとどんな危険があるのか、どういう対策がなされているのかも含めて、コインオタクが徹底的に解説します!

 

antpoolの登録、設定方法。使い方は?


Bitmainから登録しよう!

antpoolのアカウントはBitmainから作り、Antminer、Hashnest(クラウドマイニング)と共通です。


・antpoolとGoogle検索して出てくるBitmainのページで右下のSign Upをクリックします。

・登録フォームが出てくるので必要な情報を書き込みます。

・Create Accountをクリックすると登録したメールアドレスに確認のメールが届きます。

・メールの貼ってあるリンクに飛ぶと携帯電話番号を登録する画面が出てくるので、番号を入力し、Send SMSを押します。Send SMSが180秒のカウントダウンになるので、0になる前に急いでSMSを確認し、届いたコードを入力します。


・Bindを押せば登録完了です。

・security centerのリンクが出てくるので、次はセキュリティを強化しましょう。

・まずは二段階認証を設定します。Google AuthをSetします。

・Authenticator(スマホでアプリをダウンロードしましょう)でQRコードを読み込んで、コードを入力しましょう。続いてSMSを送ってコードを入力すればオーケーです。

・Google AuthがActivatedになってますね。

・続いて二段階認証でのログインを可能にしましょう。

・二段階認証のコードを入力するだけでオーケーです。

・Activatedになってますね!これで一連の登録はオーケーです!

antpoolを使ってみよう!

antpoolを使うにあたって、まずはBitmainが販売しているマイニング機材antminerを買う必要があります!

Antminerを買う!


antminerとantpoolのつなぎ方、antpoolの細かい設定の仕方に関しては、以下の4つの動画を見るのが一番わかりやすいと思います!





antpoolのQ&A

Bitclub(ビットクラブ)と提携しているの?

A. はい。antpoolとBitclubは提携関係にあります。

Bitclubがantpoolの運営会社Bitmainのマイニング機材を使う代わりに、BitmainはBitclubには割安で販売しています。

antpoolって儲かるの??

A. 割に合わないと思います…

これは誰もが気になりますね。まずそもそもマイニングなんですが、antpoolで使用するAntminerはだいたい10〜20万円かかります。さらにパソコンなど機材を使う電気代も馬鹿になりません。さらに、マイニングプールのように何人も集まっていると報酬はそのメンバーでもちろん分けることになります。手元に来るのは微々たる量です。これらの要素をいろいろ考えると、antpoolのようなマイニングプールは、収支がプラスになることはあるかもしれませんが、コインオタクとしては、少なくとも殆どの場合は割に合わないということが言えると思います。


antpoolまとめ!

ここまでantpoolについて説明してきました!いまや個人では手を出しづらくなってきた仮想通貨のマイニングですが、興味があるという方、antpoolで始めてみませんか?

antpoolでマイニングを始める!