この記事を開いたあなたは

仮想通貨FXってどうやってトレードしたら良いんだろう・・・?

私にあったトレード方法って無いかな・・・。

と思っていることでしょう。

たしかにFXで失敗したり合わない取引方法で時間を無駄にしたりしないために適切なトレード方法を知りたいですよね。

そこで、この記事では代表的な5トレード方法とそのメリットデメリット、そのトレード方法が向いている人を解説し、それぞれのトレード方法に最適な取引所も解説しました!

ここで自分に向いているトレード方法を見つけてしっかりと利益を出せるようになると良いですね!


仮想通貨FXするならGMOコイン!

まず個々のトレード方法の解説をする前に、仮想通貨FXにおすすめな取引所を紹介したいと思います!

それはズバリ、GMOコイン!​

​基本的な手数料が全て無料ですし、スマホのアプリで取引できたり見やすかったりと使い勝手も良く、何より東証一部上場の大企業が運営しているという安心感や高いセキュリティは大きなポイントです。

総合的に考えるとGMOコインが一番おすすめではないでしょうか。

 GMOについて詳しく知りたい人は下の記事も参考にしてください!

徹底調査!GMOコインのすべて【2018年8月版】 GMOコイン評価 比較ランキング順位 手数料 会社の信頼度 […]

GMOコインへはこちら!

スキャルピング:分単位の超短期トレード手法 

スキャルピングはいくつかあるトレード手法の中でも最も取引期間が短く、数分から短ければ数秒で決済まで行うトレード手法です。

時間が短いので一回の取引で得られる利益は少ないですが、コツコツと確実に利益を積み上げていく「塵も積もれば山となる」タイプです。


メリット

​いつでもエントリーできる

スキャルピングは小さな値動きで利益を狙うため、比較的エントリーしやすいというメリットがあります。大きく利益を上げるのが難しそうな局面でも、少しずつ利益を積み上げていきましょう。

​損失を出しても額が限定的

取引時間が短いため、自分の予想とは反対方向に相場が動いても素早く損切りすることで損失額を限定的にすることができます

​レバレッジを高く設定できる

リスクが少ないというメリットとトレードオフですが、リスクが限定的であるというメリットを活かしてレバレッジを高く設定できるというメリットがあります。

​経験を多く積める

スキャルピングは短期のトレードであるため、他のトレード手法に比べて取引回数が多くなります。それを手間だと感じる人もいるかもしれませんが、細かいトレードを積み重ねることで相場経験を多く積めるというメリットがあります。​

​相場が大きく動いた際に有利

​中長期的にポジションを保有している場合、何か大きなニュースが入ってきたことによって相場が大きく動くと対処できない場合もありますが、元々取引期間が短いスキャルピングでは大きく相場が動いた時でもすぐに対処することができます

デメリット

​長時間パソコンに対面しなければならない

​スキャルピングトレードは短時間の取引を何回も行うため、取引期間が長い手法に比べて長時間チャートを眺めて分析を行わなければならないというデメリットがあります。専業の投資家ならまだしも、学生や本業がある社会人の場合は時間の確保が課題となります。

​スプレッドの存在感が大きい

​スキャルピングは一回の取引での利益が少ないため、一回で大きく儲けるトレードに比べてスプレッドの存在感が大きくなります。

例えばスプレッドが3000円の取引所でビットコインFXを行う場合、レバレッジ1倍の一回の取引で1000円の利益を上げるのに4000円の価格変位が必要ですが、3000円の利益を上げるには6000円の価格変位が必要です。つまり、後者は前者に比べて1.5倍の価格変位で3倍の利益を上げていることになります。

スキャルピングはこのような小さな取引を何回も行うため、スプレッドは意外と大きな負担になってくるのです。

​速いネット環境が必要

スキャルピングは素早い取引を行うため、価格変動に対して素早く反応しなければなりません。そのため、ラグが生じるようなネット環境だと大きなチャンスを逃したり瞬間的に大きな損失を出してしまう可能性があります。

ただ、最近は技術の発展によってある程度速いネット環境を備えている家庭が多くなってきましたね。

​一回の取引あたりの利益が少ない

これは損失額が限定的というメリット故のデメリットではありますが、一回の取引での利益が中長期的な取引に比べると少額です。一気に儲ける快感を得たい人は神経を擦り減らすかもしれませんが、逆にコツコツ利益を積み重ねていきたい人は向いているかもしれません。

スキャルピングするならBitMEX!​

​スキャルピングは一回での利益が少ないので、出来るだけレバレッジを高く設定したいですよね。

そんな人におすすめなのが、BitMEXです。BitMEXはなんとレバレッジ100倍まで設定できるんです。

​高レバレッジでガンガン利益を出しちゃいましょう!

BitMEXについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

BitMEX(ビットメックス)は、香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。目玉のレバレッジはなんと最高100倍!しかも日本語対応!そんなBitMEXについて、登録方法から使い方、そして取引の方法まで、コインオタクが全部解説します!

 

こんな人におすすめ!

  • 長時間トレードできる時間がある人
  • コツコツと利益を積み重ねたい人

 BitMEXの登録はこちらから!

 デイトレード:1日単位の短期トレード手法

デイトレードはスキャルピングより取引期間が長く、数十分から数時間で決済まで行います。一日の終わりには全てのポジションを反対売買で決済し、次の日には持ち越さないことが特徴です。

メリット

寝ている間の心配をしなくて良い

​デイトレードは一日の中で取引を完結させるため、寝てる間の急激な価格変動を心配する必要がありません。心置きなくぐっすりと眠りましょう。

​スキャルピングに比べて一回の利益が大きい

​デイトレードはスキャルピングに比べて取引時間が長いので、当然エントリーから決済までの価格変動の幅も大きくなり、その分利益も大きくなります

デメリット

ポジポジ病に陥る可能性もある

​デイトレードはスイングトレードや長期トレードに比べてエントリー回数が多いですが、いつでもエントリーすれば良いというわけではありません。

しかし、デイトレードを続けるうちに適切なタイミングを計らずに適当にエントリーするようになってしまう人も多く、このような状態を「ポジポジ病」と言います。

常にエントリーするべきかどうかを考え、適切なタイミングでエントリーするようにしましょう。

​スキャルピングに比べるとリスクが大きい

​これはメリットとトレードオフですが、スキャルピングに比べて利益が大きくなる分リスクも大きくなります

デイトレードするならGMOコイン!​

デイトレードを行う場合、朝に相場を見てエントリーし、時間のある時にサクッとチャートを見て取引し、夜に全て決済して完結させるという流れになることが多いと思います。

そこでおすすめしたい取引所が、GMOコイン。​GMOコインはなんとスマホのアプリで簡単にFX取引ができちゃうんです。

​なので、朝の通勤電車の中やちょっとした休憩時間などにサクッと取引を済ますことができます!

GMOコインの最新の評判が気になる方はこちらの記事をご覧ください!

徹底調査!GMOコインのすべて【2018年8月版】 GMOコイン評価 比較ランキング順位 手数料 会社の信頼度 […]

 

こんな人におすすめ!

  • 寝ている間に相場の心配をしたくない人
  • スキャルピングをするほど頻繁にチャートを見ることができない人

 GMOコインの登録はこちらから!

スイングトレード:数日単位のトレード手法

スイングトレードはデイトレードよりさらに取引期間が長く、数日から長ければ数週間の間ポジションを保持します。

メリット

​スプレッドの影響を受けにくい

​​スキャルピングやデイトレードに比べて​​取引回数が少ないのでスプレッドの影響が小さくなります

​一回の利益が大きい

​スキャルピングやデイトレードに比べて​エントリーから決済までの時間が長いので当然価格変動の幅も大きく、一回の取引で出る利益も多くなります

​分析が比較的容易

​スキャルピングやデイトレードに比べて大きなトレンドを分析するので、分析が比較的容易です。

​拘束時間が短い

​スキャルピングやデイトレードはどうしても長時間画面の前に座ってチャートを眺める必要がありますが、スイングトレードは数日から数週間の期間で取引を行うため、そこまで頻繁にチャートを見る必要がありません

あまり取引に時間を割けない会社員などには大きなメリットになるのではないでしょうか。

デメリット

​​​ポジションを持ち越すので急激な価格変動に対応できない恐れがある

​仮想通貨はボラティリティが高く、ふとした拍子に一気に相場が大きく動くことがあります。スキャルピングやデイトレードならこうした事態にも対応しやすいのですが、スイングトレードは数日から数週間の期間で取引を行うため、夜寝ている間や昼間の仕事をしている間に急激に価格が変動して対応できないということも発生する可能性があります。

心理的負担がある

​上で述べたように急激な価格変動に対応しにくいため、取引を行なっていない時間でも「もしかしたら今大きく相場が動いているかも・・・」と考えてしまう人もいます。これは各人の性格による部分が大きいですが、心配性な性格の人はこれが大きなデメリットになるでしょう。

スイングトレードするならGMOコイン!​

スイングトレードをするに最も適した取引所を一つ挙げるのは難しいですが、基本的な手数料が全て無料で高いセキュリティ性と使い勝手を誇るGMOコインが一番おすすめです!

GMOコインの最新の評判が気になるかたはこちらの記事をご覧ください!

徹底調査!GMOコインのすべて【2018年8月版】 GMOコイン評価 比較ランキング順位 手数料 会社の信頼度 […]

 

こんな人におすすめ!

  • 頻繁にチャートを見る時間が無い人

 GMOコインの登録はこちらから!

中長期取引:数か月単位のトレード手法

歴史が浅くボラティリティが高いため数ヶ月後の相場を読むことが難しい仮想通貨市場ではメジャーな手法ではありませんが、株の取引や外国為替FXでは数週間から数ヶ月単位の中長期間で取引を行う手法が広く知られていますので紹介します。

メリット

​スプレッドの影響を受けにくい

​中長期的にポジションを保有して取引を行うと取引回数が少なくなり、さらに取引期間中の価格変動も大きくなるのでスプレッドの影響を受けにくくなります

トレンドが大きいので分析しやすい

​スイングトレードでもこのメリットを書きましたが、やはり分析するトレンドが大きいと分析が比較的容易になります。

一回の利益が大きい

​これもスイングトレードと共通するメリットですね。

デメリット

​心理的負担が大きい

​これもスイングトレードと共通するデメリットですが、取引期間が長いため急激な価格変動に対応できない可能性があり、そのことに対する心理的負担がデメリットとして挙げられます。

短期のトレードに比べてリスクが大きい

​短期的な取引に比べて取引時間が長いため価格変動の幅も大きく、利益が大きくなる可能性がある反面、逆に予想が外れると大きく損をすることになります。

中長期トレードするならbitbank Trade!​

中長期トレードをする場合、出来るだけスワップポイント(=ロールオーバ手数料、ポジションを一日持ち越すごとに発生する手数料)が少ないところを選びたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、bitbank Tradeです。なんとbitbank Tradeのスワップポイントは無料!毎日0.04%かかるbitFlyerなどと比べるととてもお得です!

bitbank Tradeの最新の評判が気になる方はこちらの記事をご覧ください!

 

こんな人におすすめ!

  • 外国為替や株で中長期の取引に慣れている人
  • 長期的な視点で仮想通貨相場を分析したい人

bitbank Tradeの登録はこちらから!

 

自動売買:チャートを見る必要のないトレード手法​

​今まで紹介してきた4つのトレード方法はどれも人の手で操作しながら行う取引でしたが、世の中には「自動売買ソフト」というものが存在します。これはその名の通り人に代わって取引を自動で行ってくれるというものですが、そのメリット・デメリットはなんなのでしょうか?

メリット

何より自動なので圧倒的に楽

自動取引ソフトは一回設定を行えばあとは自動で全て取引を行ってくれます。なので、自分で取引を行う時間が無い人にはもってこいですね。

初心者でも取引を行える​

​機械が全て行ってくれるので、FXについての詳しい知識が無い素人でも設定さえ行えば取引を行うことができます

デメリット

​想定外の事態に対処できない

​自動売買ソフトは過去のデータに基づいて取引を行うので、突然の天災や政治不安などによる急激な相場の変化には対応するのが難しいと言われています。

そのような事態が起こった時は手動に切り替えて取引する必要性がありそうです。

FXの経験値が貯まらない

当然ですが、自分で取引を行わないと経験値は貯まりませんし、上達もしません。​

ソフトが勝手に損失を出していたら悔しい

自動売買ソフトは初心者が手動でやるよりは効率的なトレードを行うものの、もちろん損失を出す時もあります。しかし、​自分で取引を行って損失を出したら完全に自分のせいなので腹の虫も収まりますが、機械が勝手に損失を出したらなんか悔しいですよね。

そういう時は、「自動売買ソフトを導入する決断を下したのは自分だ」と割り切るしかありません。

自動売買するならBITPOINT​

国内の取引所「BITPOINT」では、MT4(Meta Trader 4)を使った自動取引を行うことができます。

巷には数十万円するような怪しい自動売買ソフトも出回っていますので、そういうものに手を出す前に一度BITPOINTで無料で使えるMT4で自動取引を行ってみてはいかがでしょうか?

試すだけ試したいという人のために、デモ版も用意されています。​

BITPOINTの最新の評判が気になる方はこちらの記事をご覧ください!

BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い通貨は何があるのでしょうか?取引所を選ぶ上で気になる取り扱い通貨について、この記事では一覧で紹介しているだけではなく、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説しています!

 

こんな人におすすめ!

  • 自分で取引を行う時間が無い人
  • 自分で取引を行う自信が無い初心者

 BITPOINTの登録はこちらから!


 5つの仮想通貨トレード手法を比較!

以上、5つのトレード方法を紹介してきましたが、自分に合ったトレード方法はあったでしょうか?

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

トレード方法​​向いている人​向いていない人
​スキャルピング​仮想通貨FXに多くの時間を割ける人​一回でドカンと儲けたい人
​デイトレード毎日ちょっとした時間に​チャートを確認できる人​ポジポジ病に陥る人
​スイングトレード​毎日チャートを見るほどの時間を割けない人​コツコツと利益を出したい人
​中長期取引​長期的に仮想通貨市場を分析したい人​数ヶ月先を予測できない人
​自動売買​自分で取引をしたくない人​自分で取引経験を積みたい人

仮想通貨FXのトレード方法に関するQ&A

​スワップポイント狙いでの取引はできませんか?

​外国為替証拠金取引(FX)では法定通貨間の金利差を利用してスワップポイント狙いの取引を行う人もいますが、金利差が存在しない仮想通貨においては「スワップポイント​」の意味が外国為替FXとは異なるので注意しましょう。

仮想通貨取引所においてはスワップポイントは専ら「ロールオーバー手数料」の意味で用いられており、すなわちポジションを一日持ち越すごとに発生する手数料を意味します。

ですので、スワップポイント狙いで取引を行うことは基本的にはできません

しかし、BitMEXでは8時間毎の変動制を採用しており、手数料がマイナスの状態(=持ち越す毎に収入が得られる状態)になることもあるようです。

もっと仮想通貨FXの取引所について詳しく知りたい

​取引所をもっと詳しく知ってから選びたい人は下の記事を参考にしてください。きっと役に立つ情報がたくさん載っています!

仮想通貨で儲けたいとお考えですか?レバレッジを利用した仮想通貨取引を行えば現物取引にはできない大きな利益を出すことができるようになります。そんなレバレッジ取引ができる取引所をコインオタクが分かりやすく比較して解説していきます。

​仮想通貨FXの仕組みを基礎から知りたい

​仮想通貨FXの仕組みそのものを詳しく知りたい人は下の記事を参考にしてください。コインオタクが一から徹底解説しています!

仮想通貨のレバレッジ取引とは、仮想通貨を用いた証拠金取引のことを言います。外国為替のFX取引と同じような類と言えばピン来る方もいるでしょう。仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの投資です。まずはをしっかりと理解していきましょう!

仮想通貨FXのトレード手法まとめ 

仮想通貨FXのトレード手法まとめ

  • スキャルピング:分単位の超短期トレード手法
  • デイトレード:1日単位の短期トレード手法
  • スイングトレード:数日単位のトレード手法
  • 中長期トレード:数か月単位のトレード手法
  • 自動売買:チャートを見る必要のないトレード手法

 

以上、仮想通貨FXのトレード方法について解説しましたが、自分の合う方法は見つかりましたか?

ぜひ自分の取引方法を確立して効率良く利益を積み重ねてください!​

GMOコインへの登録はこちらから!