「仮想通貨でテクニカル分析をしてもっと稼ぎたい。」

そう思ってはいませんか?

新たにテクニカル分析というスキルを習得することで利益が増えれば嬉しいですよね!

そこでこの記事では仮想通貨でテクニカル分析が用いられる理由と、テクニカル分析が初めての方でも簡単に使えるツールを紹介します。

さらに、テクニカル分析を実際に取引に有効に活用する方法についても記載しています。この記事が、テクニカル分析を用いた確率の高い仮想通貨取引に役立てば幸いです。


仮想通貨のテクニカル分析とは

テクニカル分析とは

FXの分析方法には、テクニカル分析とファンダメンタルズの2種類があります。

テクニカル分析とはもともとfxの取引で使われているチャートを見て行う分析方法の一つです。過去のチャート上の値動きを把握し、現在のチャートと照らし合わせることで分析する方法になります。

過去の動きを見ながら、分析していくテクニカル分析は初心者にとってもメリットの大きい分析方法になります。しかし過去とは違った動きをするなどデメリットもあります。

メリット

仮想通貨の取引で大事なことは、正確さと情報の速さです。その点においてチャートをみて分析を行うテクニカル分析は非常に役に立ちます。

なぜならチャートは誰にでもリアルタイムで更新され、その情報は一つしかありません。そのため正確な情報で素早く分析し取引を行うことができます。

デメリット

テクニカル分析はあくまで、過去のチャートをみて考えながら予測しているものなので、予想外な動きをする可能性がある​​

中長期的に保有することを検討している場合には、チャートを考えすぎたりテクニカル分析に頼りすぎると不安になってしまったり売ってしまう可能性がある

テクニカル分析が仮想通貨に用いられる理由

仮想通貨取引はある意味時間との勝負です。だからこそ、テクニカル分析が役に立ちます。

リアルタイムで更新されるチャートはどんな情報よりはやく正確です。

これはフェイクニュースも多い仮想通貨にとって正確な情報であることは大変重要です。また、仮想通貨は値動きも激しく企業から得られる情報も少なくファンダメンタルズ分析がしづらくなっています。

それもあってテクニカル分析が使用がされることが多くなってると考えられます。

ファンダメンタルズ分析とは

先ほどは、過去の値動きや投資家の考えをチャートで読み取るテクニカル分析について説明しましたがもう一つファンダメンタルズ分析とは、

経済指標のレポートや、企業の業績、事業の成長性トレンドや保有資産をみて、企業価値に対して、株価が適切であるかどうかを判断する分析方法になります。

この方法は、主に中長期的な取引に使用されることが多いです。

しかし、この分析方法はいくつか仮想通貨に向いていない点があります。まず仮想通貨の値は激しく動いています、その中で長期的に仮想通貨を保有するということにはリスクが伴います。また、仮想通貨を正確に分析するには必要な情報が足りておらず、フェイクニュースも非常に多いです。なので正確に分析し仮想通貨銘柄の正確な価値を測ることが極めて困難です。

テクニカル分析!マストツール

Trading View​​

特徴

Trading Viewとは、ブラウザで動くチャートサービスです。一つの無料プランと3つの有料プランがあります。プランをあげるごとにチャートを一度に見れる枚数が増えたり、チャートをカスタマイズしたり使える機能が増えていきます。日本国内の取引所だとbitbank.ccとZaifが採用しています!

メリット

Trading Viewはたくさんの機能があり、分析方法もたくさん用意されているため基本的な分析に関しては分析しやすいです。

また、チャートもデザインが洗練されていて非常に見やすい。

いきなり有料ツールは不安になるかもしれません。ただ、Trading Viewはには無料プランがあり、有料プランにも無料体験期間があるので安心して試すことができます。

デメリット

無料プランは最低限の機能がついていて使いやすいですがそれでも有料プランに比べると少し物足りなさが残ります。

また、有料プランは情報量は十分ですが初心者の方がいきなり全て使いこなせるかというとそうではないと思います。

たくさんの情報に惑わされずにトレードすることが大切です!

仮想通貨FX専用アプリ:ビットレ君

特徴

スマホに特化した、GMOコインの仮想通貨FX用アプリです。機能や分析方法はそれほど多いわけではありませんが必要な指標が最低限シンプルにのっているため

スマホでのトレードも考えている初心者の方にはむいているかもしれません。

メリット

仮想通貨FX専門スマホアプリなので、ちょっとした隙間時間にサッとチャートを確認することができ、投資を始めたばかりの人たちにとってはチャートや相場に速く慣れることができ、非常に便利です!

また、スマホにチャートを載せるために情報が厳選されており、アプリ内の情報も比較的スッキリとしている印象です。

​デメリット

​このアプリは、GMOコインが提供していて、アプリを使用するにはGMOコインの口座開設が必要になります。

最近では、口座を開設するのにだいたい約3日ほどかかります!

​また、このアプリは出先でサッとチャートを確認したり、トレード初心者の方にとっては便利ですがある程度慣れてくるとスマホの画面が窮屈に感じたり

銘柄の少なさに物足りなさを感じると思います。

コインオタクプレミアムプラン

特徴

東大生が率いる仮想通貨Webサービス、メディアサイトを運営するcoinotakuの提供するサービスで、AIの予測や東大生トレーダーの分析情報の配信、編集部への質問ができる有料プラン。

メリット

コインオタクプレミアムプランのメリットは、様々な面から総合的にサポートがあることになります。

毎日、東大生トレーダーのレポートが、配信されるため対象通貨に関しては自ら分析をする必要がなくなる。

また、自分自身が分析していて理解できないことに関しても質問することができます。

いきなり、有料は不安という方でも無料体験期間があるので安心して試すことができます。

デメリット

このプランには買うべき通貨を、AI、トレーダーのレポート、質問から知ることができますが、自動で資産運用をしてくれるプランではありません。

そのため、自動資産運用などを想定している方には向いていないでしょう。また、このプランに頼りすぎて分析をしなくなるとこのプランにずっと頼らなければトレードができなくなってしまいます。教えてくれる情報は確率が100%でないことを理解し、自分でも考えることが必要です。

コインオタク プレミアムプランはこちらから

仮想通貨テクニカル分析は必要ないと言われる理由

テクニカル分析が必要ないと言われる理由

実際、これまでの仮想通貨相場では細かい理論や取引手法を勉強しなくともある程度利益を獲得することはできていました。

夜買って朝起きたら売ってそれで利益は出ていたと思います。なので、テクニカル分析などいらないという方も出てきたのだと考えています。しかし、2017年の終わり頃から値は下がり現在ではある程度安定してきてはいますが、それでも前までのように利益を出すことは難しいと思います

なので、テクニカル分析などの分析法や理論はこれから必要ないどころかさらに重要になってくると思います。

実際に役に立つ!テクニカル分析

テクニカル分析は仮想通貨を分析する際にも非常に役に立ちます。

速く正確な情報を使い、デイトレードの勝率をあげることに大きく貢献します。

テクニカル分析を勉強しながら仮想通貨取引を始めましょう!

まとめ

仮想通貨テクニカル分析方法のまとめ!

  • 仮想通貨の短期トレードにはテクニカル分析が必要!
  • テクニカル分析には便利なツールを使おう!
  • しっかりと分析をして利益を出そう!

 いかがでしょうか?

今回は、仮想通貨取引の際のテクニカル分析についてまとめてみました。

仮想通貨取引において、テクニカル分析を使用することでより取引で利益を出す確率を高めることができます!

みなさんも、ひテクニカル分析を実践して取引をしてみてください!