「Binanceを使ってみたいけど、実際どうなんだろう...」

そのように思っている方も多いのではないでしょうか?

たしかに、海外の取引所なので公式ページを見てもよくわからないですよね。

実はBinanceは世界最大級の仮想通貨取引所であり、国内でも非常に人気があります!

この記事では、そんなBinanceの特徴や評判だけでなく、登録・口座開設方法から実際の使い方まで徹底的に解説します!

これを読めば、安心してBinanceを使いこなせるようなるでしょう!!!


Binanceの特徴

まずは、Binanceの特徴を解説していきます。

Binanceは今もユーザーを増やし続けている最注目の世界最大級の取引所です!

国内の仮想通貨取引所にはない、独特な特徴を持っています。

それでは順番に説明していきます。

Binanceの特徴

  • 手数料が安い
  • 独自トークンBNBを発行している
  • 取り扱い通貨数が140種類以上ある
  • 月に1回の投票で仮想通貨が新規上場する
  • スマホアプリが使いやすい

 

手数料が安い

Binanceは取引手数料が非常に安いです!

なんと一律0.1%です。

これは、海外の取引所の中で最も手数料がお得だといっても過言ではありません!

Binanceの取引手数料を他の主要な海外取引所と比較した表は以下の通りです。

取引所ビットコイン・アルトコイン現物
Binance0.1%
Bittrex0.25%
Poloniex0.15~0.25%

やはり、取引手数料が0.1%というのは破格の安さと言えるでしょう。

さらに、Binanceが発行しているBNBという独自トークンを使うことで、取引手数料が半額の0.05%になります!

手数料率だけ見るとわずかな違いに見えますが、頻繁に取引をしたり、大きな額を取引する方にとっては非常に重要です。


 Binanceの手数料についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

今人気急上昇中の取引所Binance。その魅力の一つに「手数料が他の取引所に比べて圧倒的に安い!」というものがありますが、実際にどれほど違うのかを比較してみました!Binanceでの取引を考えている方はぜひご一読ください!

 

独自トークンBNBを発行している

BinanceはBinance Coin(BNB)という独自トークンを発行しています。

このBNBは単なるアルトコインではありません!

主に次の2つの使い道があります!

  • Binance内で取引手数料の支払い(BNBを使うと取引手数料が半額!)
  • Binanceへの新規上場コインの投票

このように、BNBにはちゃんとした使い道がある以上、一定の需要があります。

Binanceがもっと人気になれば、BNBの価値も上がっていくかもしれません!

ちなみに、BNBはBinanceでしか購入できません。ぜひ、Binanceに登録してBNBを購入してみてください!


BNBについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

Binanceの発行するトークン、BNB。「実際持っててどんな意味があるの?」「今後の将来性はあるの?」そんな疑問をお持ちではないですか?この記事ではBNBの利用法と将来性について、詳しく解説します!

 

取り扱い通貨数が140種類以上

Binanceの取り扱い通貨数は140種類以上です!

国内取引所でも購入できる主要な仮想通貨はもちろん、国内取引所では購入できない草コインも多数扱っています!

Binanceに登録されている草コインはBinance銘柄と呼ばれていて、高騰しているものも多いです。

価格が数百倍にも上昇しうる草コインで一攫千金を狙っている方には必要不可欠な取引所でしょう。


草コインについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

草コインに手を出してみたいけどなかなか踏ん切りをつけられずにいませんか?価格が10万倍以上になることもある草コインに挑戦すれば一攫千金できるかも!この記事では草コインの選び方・草コインの購入手順・おすすめの草コインランキングを紹介します。

 

月に1回の投票で仮想通貨が新規上場する

Binanceには、Community Coin of the Monthというプログラムがあります。

利用者の投票において人気上位に挙がった仮想通貨を上場させています。

取り扱い取引所数の増加により仮想通貨の流動性が向上していくので、上場通貨をユーザー達で決めることのできるこのプログラムは今後も注目されていくでしょう!


スマホアプリが使いやすい

Binanceはスマホアプリをリリースしています。

アプリから取引をしたり、チャートを確認したりすることが可能です。

ユーザーからは「動作がサクサクしていて使いやすい!」という意見が多いです。

Binanceに登録したら、是非スマホアプリもダウンロードして使ってみてください!

Binance - Exchange
Binance - Exchange
開発元:Binance LTD
無料
posted withアプリーチ


Binanceの公式サイトはこちら

Binanceの評判・口コミ

良い評判

Binanceの良い評判

  • 取引量が急速に伸びている
  • 注文が通りやすい
  • セキュリティ面での対応が迅速

 

取引量が急速に伸びている

2018年12月現在、Binanceは取引量ランキング世界No.1の取引所です!

Binanceが設立されたのは2017年7月なのに、ほぼ1年で世界一の取引所になりました!

取引量が多いということは、仮想通貨を適正な価格で、かつスムーズに取引ができるということです。


注文が通りやすい

Binanceはなんと1秒間に140万もの注文を処理することができるという、非常に高性能な取引所なのです!

特に、価格の変動が激しい草コインを取引する人は、注文が数秒遅れるだけでタイミングを逃してしまうかもしれません。

Binanceならば、注文処理の遅れを心配することなく、リアルタイムでの取引が可能です!


セキュリティ面での対応が迅速

Binanceのセキュリティ対策は万全で、非常に安全性の高い取引所です。

例えば、

  • ログイン時や出金時の2段階認証設定
  • Binance内資産のコールドウォレット管理

などなど、上記以外にも様々なセキュリティ対策がなされています。


Binanceの口座開設はこちら


悪い評判

Binanceの悪い評判

  • 中国での仮想通貨規制の影響を受ける可能性がある
  • 日本語に対応していない
  • 日本での営業停止の可能性がある

 

中国での仮想通貨規制の影響を受ける可能性がある

2017年9月頃、中国で仮想通貨の大規模な規制があり、多くの主要取引所が閉鎖を避けられない展開となりました。

それに伴い、Binanceは中国市場ではサービスを停止しましたが、他の国でも取引所登録をしていたので、現在のように引き続き取引が行われています。

かつては、Binanceの本拠地が香港にあり、中国や香港の動向の影響を受けやすい状態でしたが、現在は本拠地を地中海のマルタ島に移したので、以前よりは安心できるようになりました。


日本語に対応していない

Binanceは残念ながら、日本語には対応していません。

上の画像の右の方に、Binanceの対応言語がリストアップされていますが、そこに「日本語」はありません。

ただ、取引画面は国内取引所のものと似ているので、いくつかの英単語さえ覚えていれば英語のままでも難なくBinanceを使いこなすことができるでしょう。


日本での営業停止の可能性がある

2018年3月に、Binanceに対して金融庁から「警告」があったという報道がありました。

これを受けて、一部のBinanceユーザーの間では「Binanceが日本で営業できなくなるかも...」などの心配が広がりました。

Binanceは今までに大きなハッキング事件などは起こしていませんが、金融庁に口座開設時の本人確認の不足が指摘されてしまいました。

3月に報道があってから、12月現在までBinanceは日本でも問題なく使えています。

Binanceが日本国内で長期的に営業していく場合、日本の金融庁と折り合いをつけていくことが必要かもしれません。


Binanceの登録・口座開設方法

Binanceの登録・口座開設の手順

  • 1.公式サイトから登録ページへ飛ぶ
  • 2.メールアドレスとパスワードを登録する
  • 3.Binanceからのメールを確認する

 

↑まずは、Binanceの公式ページを開きます。

「Create an Account」をクリックして次の登録ページへ進みます。

Binanceの公式サイトはこちら


↑上のような登録ページにうつります。

ここでは、

  • メールアドレス
  • パスワード

のみを登録します。

なお、本人確認の手続きは不要です。

最後に「Register」をクリックします。



↑上のような画像が登録したメールアドレス宛に届きます。

「Verify Email」をクリックすればBinanceへの口座開設はあっという間に完了します!

Binanceの2段階認証の設定方法

二段階認証は、仮想通貨取引所を使う上で最低限のセキュリティです。

Binanceに口座開設したら、すぐに設定するようにしてください!

Binanceの2段階認証の設定方法

  • 1.口座開設したら、「人型マーク」をクリックする
  • 2.Google Authenticatorというスマホアプリをダウンロードする
  • 3.BinanceのQRコードをスマホで読み込んで、アプリと連携させる

 

↑口座開設が完了すると上のような画面になります。

ここで、右上の「人型のマーク」をクリックします。

↑すると、上のように2段階認証の設定をBinance側から要求してきます。

ここでは、「Google Authenticator」をクリックします。


↑まずは、自分のスマホで「Google Authenticator」というアプリをダウンロードしましょう。

その後の流れは非常に簡単です!

  • スマホアプリ「Google Authenticator」を起動して、BinanceのQRコードをスキャンする
  • バックアップキーをメモしておく
  • 最後に、ログインパスワードとGoogle Authenticatorに表示される6桁の数字を入力して二段階認証の設定は完了

という流れです!


二段階認証についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

「仮想通貨の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!

 

Binanceの取引方法(パソコン)

取引画面の見方

↑Binanceの取引画面は上の画像のようになっています。

一つのページで非常に情報量が多いですよね!

チャートや現在の約定価格だけでなく、注文板や他の通貨のレートなども確認しながら、仮想通貨の注文をすることができるので、非常に使いやすいです。

次に、仮想通貨の注文方法について詳しく解説します。


仮想通貨の注文方法

Binanceの3つの注文方法

  • 成行注文(Market)
  • 指値注文(Limit)←←←おすすめ!!!
  • 逆指値注文(Stop-Limit)

上に紹介した通り、Binanceには3つの注文方法があります。

それぞれの注文方法を画像とともに解説していきます。 


成行注文

成行注文を出すと、その時の価格で注文が通ります。

英語では成行注文のことを「Maket Order」と言います。

成行注文の場合、自分で価格は指定しなくていいので、数量だけ記入しましょう。


指値注文

指値注文とは、自分で値段を指定する注文方法です。

英語では指値注文のことを、「Limit Order」と言います。

指値注文の場合、仮想通貨の数量に加えて、希望する価格も記入します。

基本的に初心者も上級者も指値注文を使うことをおすすめします。

「Buy BTC」または「Sell BTC」をクリックすれば注文は確定します。


 成行注文と指値注文についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

仮想通貨の現物取引には2種類の注文方法(成行注文と指値注文)があります。この記事では、成行注文と指値注文のメリット・デメリット、使い分け方まで解説しています!さらに、BITPOINTの実際の取引画面を用いて注文の具体的手順も解説します!

 

逆指値注文

逆指値注文とは、上級者向けの注文方法です。

逆指値注文も値段を指定して注文するのですが、指値注文と状況が異なります。

逆指値注文は、相場が予想と外れた際の損切りのために使われることが多いです。

英語では、逆指値注文のことを「Stop-Limit Order」と言います。


 逆指値注文についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

この記事では、基本的な仮想通貨FXの注文方法から、特殊注文といわれるものまで全6つ(成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFDOCO)を解説していきます。6つの注文方法の比較表と、トレードを行う上での注意点も解説します!

 

Binanceの取引方法(スマホアプリ)

レート・チャートの確認方法

まずは、スマホアプリで仮想通貨のレート・チャートを確認する方法を解説します。

下の「Market」をクリックすると、仮想通貨のレートの画面になります。(上の写真左)

そして、ETH/BTCのチャートを見たい場合はETH/BTCのレート部分をクリックするとチャートを確認できるようになります。(上の写真右)

ここで、仮想通貨の注文をしたい場合は、下の「Buy」または「Sell」をクリックしましょう。


仮想通貨の注文方法

次に、Binanceのスマホアプリでの注文方法を解説します。

先ほど解説したように、パソコンでできることはスマホアプリでもできます。

↑下の「Trade」をクリックします。

  • 「ETH/BTC」で通貨ペアを選択
  • 「Limit Order」で注文方法を選択
  • 「Sell」をクリックすれば、デフォルトの購入画面から売却画面へうつります

チャートを見ながら、スマホでいつでも注文できるので、Binanceのスマホアプリは非常に人気があります。


Binanceのスマホアプリの使い方についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

Binance(バイナンス)での取引はアプリがとっても使いやすいです!これまでブラウザしか使ってなかった方、これから始めようと思っていらっしゃる方は、この記事を読んで使い方をマスターしちゃいましょう!

 

Binanceの入金方法

Binanceで取引を始めるには、まず入金をする必要があります。

しかし、日本円には対応していないので、まずは国内取引所でビットコインを購入してから、そのビットコインをBinanceに送金することで入金を完了させます。

ここではその手順を解説します。

Binanceの入金方法

  • 1.国内取引所でビットコインを購入する
  • 2.国内取引所からBinanceへビットコインを送金する

 

国内取引所でビットコインを購入する

まずは、国内取引所でビットコインを購入しましょう。

コインオタクおすすめの国内取引所はGMOコインです。

運営会社が大手企業でセキュリティも万全です。手数料も安いので、お得にビットコインを購入することができます。


ビットコインの購入方法についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

仮想通貨ブームに乗っかりたいけどビットコインの購入方法がわからない...そんなあなたのためにビットコイン取引に必要な最低限の知識やメリット・デメリットを解説し、入金方法と購入方法を教えます!さっそく仮想通貨取引を始めてみよう!

GMOコインの口座開設はこちら

国内取引所からBinanceへビットコインを送金する

国内取引所からBinanceへビットコインを送金する手順

  • 1.Binanceのアドレスを表示しておく
  • 2.国内取引所のビットコイン送付画面で、宛先欄にBinanceのアドレスを記入する

 

↑まずはBinanceにログインします。

「Funds」→「Deposits」とクリックします。

仮想通貨を「BTC」と選択すると、Binanceの自分の口座のアドレスが表示されます。


↑次に、国内取引所のアカウントを開きます。

上の画像はGMOコインのものです。

「入出金」→「仮想通貨」→「送付」とクリックします。

仮想通貨を「ビットコイン」に選択すると、宛先を記入するフォームが出てきます。

ここに、先ほどのBinanceのアドレスを記入して、「登録する」をクリックし、送金画面に進むことができます。


Binanceの仮想通貨の送金方法

Binanceの仮想通貨の送金方法を解説します。

↑Binanceにログインします。

「Funds」→「Withdrawals」とクリックします。

仮想通貨を「BTC」と選択し、宛先の取引所やウォレットのアドレスを入力します。

最後に「Send」をクリックすれば、Binanceからの仮想通貨の送金は完了します。


Binanceの取引で知っておきたい英単語まとめ

やること英語意味
新規登録・口座解説Register登録
取引Exchange取引
取引Buy購入
取引Sell売却
取引Amount数量
取引Limit指値注文
取引Market成行注文
取引Stop-Limit逆指値注文
入金Funds資金
入金Deposits預入
出金(送金)Withdrawals引き出し
出金(送金)Balances残高
出金(送金)Submit提出


Binanceの会社概要

会社名BINANCE
代表取締役Changpeng Zhao(チャオ・チャンコン)
本社所在地マルタ島
設立日2017年7月
営業時間24時間365日
公式WEBサイトhttps://www.binance.com/en


Binanceまとめ

いかがでしょうか?

今回は海外取引所Binanceについて特徴・評判・登録方法・使い方をまとめました。

取り扱い通貨数が極めて多く、注文も通り安いという良い評判がある一方で、本拠地である中国で仮想通貨取引が規制される懸念もあり、まだまだ改善の余地がありそうです。

Binanceは、日本では購入できない様々な将来性の高い仮想通貨を扱っているので、ぜひ登録してみてください!


Binanceに5分で口座開設!