「仮想通貨(ビットコイン)の取引所ってどこがいいんだろう...」

そのように悩んでいる方もおおいのではないでしょうか?

たしかに、国内だけでも取引所は数多くあり、違いが分からないですよね。

この記事では、コインオタク編集部が実際に使って分かった本当のおすすめ取引所を13社選び、徹底的に比較し、ランキング形式で紹介しています!

きっとあなたに適した取引所が見つかるでしょう!

仮想通貨(ビットコイン)取引所選びの5つのポイント

  • 手数料(スプレッド)の安さ
  • サーバーの強さ
  • 取り扱い通貨数
  • 会社の信頼性
  • 使いやすさ

 

【仮想通貨(ビットコイン)取引所13社比較表】

取引所手数料サーバー取り扱い通貨数信頼性使いやすさ口座開設する
GMOコイン5公式HPへ
BITPoint
5公式HPへ
DMM Bitcoin7公式HPへ
bitbank6公式HPへ
Liquid5公式HPへ
coincheck13公式HPへ
bitbank TradeBTCのみ公式HPへ
BitTrade6公式HPへ
SBI VC3公式HPへ
Zaif14公式HPへ
bitFlyer7公式HPへ
Binance100以上公式HPへ
BitMEX11公式HPへ



第1位:圧倒的な総合力【GMOコイン】

GMOコインは国内最大級の取引所

メリット・会社の信頼感が圧倒的!
・セキュリティが高くて安心!
・仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」が使いやすい!
・販売所で簡単に取引できる!
デメリット・取り扱い通貨数がやや少ない
・販売所のスプレッドが広い

メリット 

GMOコインは親会社がGMOインタネットグル―プであり、セキュリティーにはとても長けていて、安心・安全にビットコイン取引をすることができます

初心者でも使いやすいスマホアプリを揃え、取引手数料は無料!

スマホアプリは見やすく使いやすいので初心者の方も直観的にご利用いただけます。

また取引所形式だけではなく販売所形式の取引にも対応していて、ワンタップで簡単にビットコインの購入ができます


取引所と販売所の違いは下記の記事で詳しく解説しています↓↓

目次ビットコインを始めてみよう!販売所とは?取引所(交換所)とは?違い①販売所と取引所の価格差違い②取引相手結局どっちを使えばいいの?まとめ ビットコインを始めてみよう! ビットコイン、最近話題になってるしちょっとずつ名前聞くようになってきたけどまだよくわからない、、、 今回はそんな初心者向けの記事です!ビットコインを少し調べると必ず出会う単語「取引所」「販売所」について、わかりやすく解説していきます! 販売所とは?取引所(交換所)とは? まずあらかじめ断っておきましょう。ビットコインとはあくまで仮想通貨の1つ(通貨の中のUSドル、みたいな感じです)なので、今後は仮想通貨、と呼んでいきますね。 さて本題です。まずは、販売所と取引所を一言で説明してみましょう。仮想通貨において、 販売所とは、仮想通貨を店から購入する「売店」 取引所とは、仮想通貨を客同士が売買する「市場(いちば)、バザー」 のようなものです。また、取引所は交換所とも呼ばれますが、一般には「取引所」の方で呼ばれることが多いですので、本記事では今後は「取引所」を用いていきます。 具体的に説明していきましょう。 販売所とは、仮想通貨を販売所運営会社から直接購入できる場所のことです。販売、というと購入しかできないのか?と思われそうですが、実は通貨を売ることもできます。 取引所とは、人々が仮想通貨を売り買いする場所のことです。これには私たちも参加することができます。そこでは私たちが自分が所有している仮想通貨に値段をつけてそれを売ることができます(自分たちで値段を指定して売買することからこの仕組みを「指値(さしね)注文」と呼びます)。 実際の取引所のサイトはこんな感じです。「買い板/売り板」の部分が人々が指値注文をした履歴です。 ちなみにこれは国内最大手の取引所「コインチェック」の写真です。 このコインを買う・売るなど書いてある部分が販売所に相当する部分です。 では、販売所と取引所はどんな違いがあるのか?詳しく説明していきましょう。 違い①販売所と取引所の価格差

 

デメリット 

デメリットとして挙げられるのはビットコイン以外の通貨の取り扱い通貨がすこし少ない点です。

また、GMOコインは販売所形式のためGMOコインが提示する価格でしか取引できませんので、多少のスプレッド(売買価格差)が発生してしまいます。

ですが、このスプレッドは他の販売所と比べると安いほうなので大したデメリットではないでしょう。

比較ポイント内容
取引手数料無料
スプレッド平均約4%
サーバーの強さとても強い
取り扱い通貨BTC,BCH,ETH,XRP,LTC
信頼性とても高い
使いやすさとても使いやすい

概要表

最短口座開設日数2日
カスタマーサポート平日09:00~17:00
金融庁認可済み!
おすすめな人仮想通貨初心者&FXをやりたい上級者

→GMOコインの詳細はこちら

GMOコインの公式サイトはこちら>>

 

第2位:豊富なツールを使いレバレッジ25倍で取引するなら【BITPoint】

BITPointは国内最大のレバレッジ25倍

メリット・現物取引とレバレッジ取引を一つのアプリでできる!
・レバレッジ倍率は国内最高の25倍!
・チャート分析ツールが豊富!

デメリット・取り扱い通貨が少ない

メリット 

BITPointは現物取引とレバレッジ取引を1つのアプリで出来る数少ない取引所です。

しかもレバレッジ取引は国内最大の25倍まで対応しています。

チャート分析ツールはとても豊富でスマホアプリはとても使いやすいので、仮想通貨取引をしっかりやっていきたいと考えている方にはぜひご登録をおすすめします!

BITPointに登録しておくだけで仮想通貨取引で必要なことは全て出来るようになっています。


デメリット 

デメリットとしてはGMOコインと同じで取り扱い通貨が少ないことが挙げられます。

5種類のみの取り扱いとなっているため、沢山の仮想通貨の購入を考えている方は物足りないかもしれません。

比較ポイント内容
取引手数料無料
スプレッド平均約5%
サーバーの強さ強い
取り扱い通貨BTC,BCH,ETH,XRP,LTC
信頼性ある程度信頼できる
使いやすさ使いやすい


概要表

最短口座開設日数3日
カスタマーサポート平日09:00~17:00
金融庁認可済み!
おすすめな人ビットコインを取引所でお得に取引したい人

→BITPointの詳細はこちら

BITPointの公式サイトはこちら>>

今回はBITPoint(ビットポイント)の評判・口コミを徹底的に調べ上げ、そこから見えるメリット・デメリットについて考察しました。みなさんが仮想通貨取引所を選ぶ際に気になるであろうポイントをピックアップしましたのでぜひ参考にしてください!

 

仮想通貨(ビットコイン)を始める際の注意点

  • 口座開設には免許証などの本人確認書類に提出が国内全ての取引所で必要です(海外取引所は不要)
  • 提出は写真をアップロードするだけ!
  • 免許証などの本人確認書類がなくても代用できます→提出書類・提出方法について

 

アルトコインレバレッジ取引なら【DMM Bitcoin】

国内最多の14通貨ペアでレバレッジ取引可能

メリット・取り扱い通貨が多い!
・アルトコインのレバレッジ取引がおすすめ!
デメリット・販売所なので、スプレッドが広い

メリット 

合同会社DMM.comの傘下の取引所がDMM Bitcoinです。

1番の特徴はビットコインは勿論のこと、7通貨14ペアでレバレッジ取引をすることができる点です。

仮想通貨投資に慣れていてレバレッジ取引をしたい上級者が多く利用しています。

上級者からの人気もそうですが、スマホアプリは見やすく非常に使いやすい設計になっており、FXや証券を運営している同社の安心度で初心者からも人気があるビットコイン取引所です。


デメリット 

販売所の中でも、DMM Bitcoinのスプレッドはかなり高くなってしまっています。

時によって変わりますが最高で10%の時があります。

ビットコインを何度も売買することになると、多少他の取引所と比べて損をしてしまうことになるでしょう。

比較ポイント内容
取引手数料無料
スプレッド最高で10%
サーバーの強さとても強い
取り扱い通貨BTC,BCH,ETH,ETC,
NEM,XRP,LTC
信頼性とても信頼できる
使いやすさ使いやすい

DMM Bitcoin の公式ホームページはこちら!


概要表

最短口座開設日数3日
カスタマーサポートLINEで24時間365日
金融庁認可済み!
おすすめな人アルトコインのレバレッジ取引がしたい人


→DMM Bitcoinの詳細はこちら

DMM Bitcoinの公式サイトはこちら>>

 

 

ビットコインだけでなくリップルも購入するなら【bitbank】

bitbankは初心者だけでなく上級者にもおすすめ

メリット・人気仮想通貨リップルやモナコインも購入できる!
・チャートが見やすく、取引ツールも豊富!
デメリット・取引所の板取引が初心者にはやや難しい

メリット 

bitbankはビットコインだけでなく、日本人に人気なリップルやモナコインを安価に日本円建てで購入できます。

中でもリップルは取引高世界一になったこともあるくらいで国内取引所の中で1番安くリップルを購入することができます

さらに取引ツールは50種類以上ととても豊富で、手数料も無料ことから人気のある仮想通貨取引所です。


デメリット 

デメリットとしてはbitbankは指値をいれる板取引をメインとしているため、初心者には少しとっつきにくいかもしれません。

ですが、bitbankはスマホアプリが使いやすいので板取引はすぐ慣れることができるでしょうし、スプレッドがほぼ無いので次第にメリットと感じるでしょう。

比較ポイント内容
取引手数料無料
スプレッドほぼ無し
取り扱い通貨BTC,BCH,ETH,
XRP,LTC,MONA
信頼性信頼できる
使いやすさ使いやすい

概要表

最短口座開設日数3日
カスタマーサポート24時間365日
金融庁認可済み!
おすすめな人リップルを取引所でお得に取引したい人


→bitbankの詳細はこちら

bitbankの公式サイトはこちら>>

 

 

最速で取引するなら【Liquid】


Liquidは取引速度世界一

メリット・9種類の法定通貨の入金に対応!
・通貨ペア数は国内最多の53種類!
・レバレッジ倍率は国内最大の25倍まで!
・取引速度が世界最速!
デメリット・スマホアプリが初心者には使いにくい
・取り扱ってる仮想通貨自体は5種類しかない

メリット 

Liquidは9種類もの法定通貨入金に対応していて、BTC(ビットコイン)/JPY(日本円)だけでなく53種類もの豊富な通貨ペアで取引が可能となっています。

レバレッジ取引は国内最大の25倍まで対応しており、そして世界最高速の取引エンジンからとても早く快適に取引できます。

イーサリアムの取引量が日本一であり、国内でも人気な取引所となっています。


デメリット 

スマホアプリが若干ですが見にくいので、初心者の方にはあまりおすすめできません。

また取り扱い通貨が5種類のみなので、比較的少ないです。

比較ポイント内容
取引手数料無料
スプレッド平均約4%
サーバーの強さ強い
取り扱い通貨BTC,BCH,ETH,
XRP,QASH
信頼性ある程度信頼できる
使いやすさ少し使いづらい


概要表

最短口座開設日数2日
カスタマーサポート24時間365日
金融庁認可済み!
おすすめな人すぐに取引を始めたい人

→Liquidの詳細はこちら

Liquidの公式サイトはこちら>>

 

Liquid by Quoineとは、QUOINE社が運営していた仮想通貨取引所QUOINEX(コインエクスチェンジ)が2018年9月にリニューアルしたものです。気になる特徴やメリット・デメリット、そして新機能まで詳しく解説します。

 

スマホアプリで簡単に取引するなら【coincheck】

coincheckは新規登録・口座開設を再開!

メリット・デザインがすっきりしていて使いやすい!
・取り扱い通貨が多い!
デメリット・セキュリティが不安
・手数料が高い

メリット

coincheckはPC版もスマホアプリも、デザインが非常にすっきりしていてとても使いやすいです!

また、coincheckは取り扱い通貨が9種類もあるというメリットがあります。

coincheck でしか買えない仮想通貨もあるので、是非登録しておきましょう!

デメリット

2018年1月にcoincheckはハッキング攻撃を受けました。coincheckのセキュリティ体制が甘かったことが一因です。

事件を受けて、coincheckはセキュリティ体制の改善を行い、無事2019年1月に金融庁に認可されました。

今では安心して取引することができるでしょう。

また、coincheckには手数料がやや高いというデメリットがあります。

手数料自体は無料なのですが、販売所形式の取引では「スプレッド」が見えない手数料としてかかっています。

このスプレッドに注意して取引することが必要です。


比較ポイント内容
取引手数料無料
スプレッド約4%
サーバーの強さ強い
取り扱い通貨BTC,ETH,ETC,LISK,FCT,XRP,NEM,LTC,BCH
信頼性やや低い
使いやすさとても使いやすい


概要表

最短口座開設日数3日
カスタマーサポート平日10:00~17:00
金融庁認可済み!
おすすめな人スマホアプリで色々な仮想通貨をかんたんに購入してみたい人


→coincheckの詳細はこちら

coincheckの公式サイトはこちら>>

 

 

レバレッジに特化した取引をするなら【bitbank Trade】

bitbank Tradeは現物取引がなくレバレッジ取引のみ

メリット・手数料がとても安い!
・レバレッジ倍率は最大20倍まで!
・追証がないので、借金をする心配がない
デメリット・対応通貨はレバレッジ取引のみ
・スマホからだと取引しにくい

メリット 

bitbank Tradeは、ビットバンク社がbitbankと同時に運営しているレバレッジ取引に特化した取引所です。

手数料はとても安く、Maxレバレッジが20倍なので大きなリターンを望むことができます。

さらに、追加証拠金制度がないため投資した金額以上の損を抱えることはありません!

なのでローリスクハイリターンでレバレッジ取引をすることができる取引所となっています。

既にbitbankに登録している方はすぐに取引を開始できるので、bitbank Tradeに登録することをおすすめします!


デメリット 

デメリットはBTC(ビットコイン)でしかレバレッジ取引ができないことです。

他の仮想通貨取引をしたくなった場合に利便性は低くなってしまいます。


またWeb上での取引がメインでスマホアプリがありません。

取引画面は見づらくなっていますし、チャート分析ツールも使いにくいので初心者の方にはおすすめすることはできません。

比較ポイント内容
取引手数料0.01%
スプレッドほぼ無し
サーバーの強さ強い
取り扱い通貨BTC
信頼性とても信頼できる
使いやすさ使いづらい

bitbank Tradeでレバレッジ取引をする

概要表

最短口座開設日数bitbankに登録していれば即日
カスタマーサポート24時間365日
金融庁認可済み!
おすすめな人ビットコインFXに集中したい人


→bitbankの詳細はこちら

bitbankの公式サイトはこちら>>


 

セキュリティーを最重視するなら【SBI VC】 

SBI VCはセキュリティー万全

メリット・運営がSBIホールディングスでセキュリティが抜群に高い!
・リップル関連の決済インフラ業にとても力を入れている
デメリット・レバレッジ取引ができない
・取り扱い通貨が3種類しかない
・他の取引所に送金できない

メリット 

SBI VC は証券業界最大手のSBI証券や、有名なネットバンキングで利用者の多い住信SBIネット銀行を運営する、SBIホールディングスが開設した仮想通貨取引所です。

このグループ会社独自の強固なセキュリティー性能は、セキュリティー会社のセコムとの提携でより盤石なものとなり、SBI VCは世界最高峰のセキュリティー強度を保っています。

またリップル社との共同会社であるSBI Ripple Asiaを設立するなど、リップル関連の決済インフラ業にとても力を入れています。

そしてこれからSBI VCの独自通貨であるSコインの発行も検討されていて、SBI VCの登録者に無料配布される可能性もあるため、是非この機会に登録されることをおすすめします!


デメリット 

SBI VC はレバレッジ取引ができず、現物取引のみとなっています。

しかも、取り扱い通貨はBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、XRP(リップル)の3種類のみとなっているので、1つの取引所で色々な取引をしたい方にはあまり向いていません。

そしてセキュリティーにとても力を入れていることから、他の取引所に仮想通貨を送金することができないというデメリットもあります。

比較ポイント内容
取引手数料無料
スプレッド
かなり狭い
サーバーの強さ強い
取り扱い通貨BTC,BCH,XRP
信頼性とても高い
使いやすさ使いやすい


概要表

 

最短口座開設日数3日
カスタマーサポート平日09:00~17:00
金融庁認可済み!
おすすめな人セキュリティを第一に考えている人

→SBI VCの詳細はこちら

SBI VCの公式サイトはこちら>>

 

皆さんはどの仮想通貨取引所を使っていますか?もうすぐあの一大グループSBIグループの傘下、SBIバーチャル・カレンシーズが仮想通貨界に参戦します。サービスを発表してからしばらくたちますが、結局開始はいつ?何をやってるの?疑問を解決します!

 

人気FXツールを使うなら【BitTrade】

BitTradeは80種類の取引ツールで取引可能

メリット・運営会社はFX業界でも実績がある!
・80種類もの分析ツールを備えている!
・BitGoとの連携でセキュリティ性能がとても高い!
デメリット・取引手数料が有料
・スマホアプリの使いやすさが微妙

メリット 

BitTradeは、FX業界で大人気なFXトレード・ファイナンシャルを運営している、株式会社ビットトレードが開設した仮想通貨取引所です。

FXでよく使われるテクニカル指標だけでなく80種類の分析ツールを用意しているため、しっかりとレバレッジ取引のテクニカル分析をしたい方にはとてもおすすめできます。

ビットコインセキュリティー会社のBItGoと連携していることもあり、セキュリティー性能はとても高いです。


デメリット 

現物取引をする際にも取引手数料はほとんどの取引所では無料ですが、BitTradeでは約0.2%程とられてしまいます。

スマホアプリは発表されたばかりで、使いやすさの面では他の取引所と比べると劣ってしまうでしょう。

比較ポイント内容
取引手数料約0.2%
スプレッド約1%
取り扱い通貨BTC,BCH,ETH, LTC,XRP,MONA
信頼性とても高い
使いやすさやや使いにくい


概要表

最短口座開設日数3日
カスタマーサポート24時間365日
金融庁認可済み!
おすすめな人数多くのトレードツールを使いこなしてみたい人

→BitTradeの詳細はこちら

BitTradeの公式サイトはこちら>>

 

ビットトレードの評判ってどうなんだろう…?ビットトレードを使っている人の声が聞きたい!そんな人のためにビットトレードの評判や口コミ、メリット、デメリットを紹介します。コインオタクがビットトレードを5段階評価したコーナーもありますよ!

 

ビットコインで自動積立するなら【Zaif】

唯一の積み立てができる取引所

メリット・ビットコインの積立投資ができる!
・トークンも扱っている!
デメリット・2018年9月にハッキング被害に合っており、セキュリティに不安が残る
・スマホアプリが使えなくなってしまう

メリット 

Zaifは毎月一定額の仮想通貨を積み立てることができる特徴的な取引所です。

また、手数料がマイナスの時があり取引するだけで得するため、仮想通貨を確実に増やしたい初心者におすすめです。


取り扱い通貨はBTCやETHなどのメジャーな仮想通貨は勿論の事、9種類のトークンも扱っていて、全て含めると14種類の通貨で取引できます。国内取引所の中ではトップクラスの取り扱い数となっています。


デメリット 

Zaifは2018年2月に10億BTC(2200兆円分)を無料で販売してしまう事件を起こしており、またサーバーも弱いため、信頼性は他の取引所と比べると低いです。

そしてスマホアプリはこれから終了してしまうことが決定しているので、取引はしづらくなってしまうでしょう。

色々な仮想通貨の取引を考えている人以外はあまりおすすめできません。

比較ポイント内容
取引手数料-0.01%~2%程
スプレッド結構広い
取り扱い通貨BTC,BCH,ETH,NEM,
MONA +トークン9種
使いやすさすこし使いづらい
信頼性信頼性はあまり高くない


概要表

最短口座開設日数3日
カスタマーサポート土日祝含む10:00~17:30
金融庁認可済み!
おすすめな人ビットコインの積立投資をしたい人

→Zaifの詳細はこちら

Zaifの公式サイトはこちら>>


仮想通貨を始めたい、でもコインチェックは危なさそうだしZaifの評判はいいのかなと思っている方も多いのではないでしょうか?そんなあんたのために、コインオタクが口コミや評判をもとにZaifのメリットとデメリットをまとめました!さらに、コインオタクが国内外を含めた取引所と6つの基準をもとの比較して総評価しているため、Zaifがどのような点で優れ、どんな人に向いているのか一目瞭然!ここではZaifの持つメリット・デメリットだけでなく口コミからもZaifを信頼性、取り扱い通貨数、手数料、使いやすさ、サーバーの強さの5つの観点から評価します。この記事を読めばZaifの口コミや評判を知るのはもちろん、自分に向いた取引所かどうかを容易に判断できます!Zaif(ザイフ)取引所に登録!注意点や対応が遅い時の対処法も網羅Zaifに登録したいけど登録方法が分からない!という方から、Zaifって本人確認遅くない?という悩みを抱えた方までこれを読めばすべて解決するでしょう!本人確認が遅いと感じた時の対処法や取引所のセキュリティを高くする方法までを丁寧に解説!目次今登録しないと損?!Zaif(ザイフ)登録をおススメする理由Zaif取引所登録の流れ !口座の開設の仕方 本人確認書類の提出 絶対しないといけない二段階認証の設定方法登録が遅い!そんな時は…?! 登録までにかかる時間や日数は? ポイントサイトはある...?まとめ今登録しないと損?!Zaif(ザイフ)登録をおススメする理由今なら総額1億円をばらまき?! 今Zaif取引所では総額1億円を取引高に応じて配布するというキャンペーンをしています!キャンペーンは毎日開催されており、その日ごとに集計されて、取引高のトップ50人にその日の全体の出来高に応じて報酬が支払われるというイベントです。つまり、みんながトップ50になろうとすればするほど全体の取引高は多くなり、その日に支払われる報酬も多くなっていくという訳です!なるほど、確かにこの企画は参加者は報酬がもらえてZaif側は取引高を引き上げることができるというWinWinなキャンペーンですね!本当に1億円払ってるのか~と思う方もいるかもしれませんが、なんとすでに半分の4700万円を配布し終わっているようです。(2018年1/24現在)

 

 

ビットコイン取引量No.1【bitFlyer】

bitFlyerはセキュリティー強度で世界一 になったことがある

メリット・ビットコインぼ取引量が多く、注文が通りやすい!
・セキュリティ強度が世界一になったことがある
・500万円までの損害保証もついている
デメリット・ビットコイン以外は販売所形式での取引しかできない
・スプレッドがやや広い

メリット 

bitFlyerはビットコイン取引量日本一を誇っていて、ビットコインの取引はとてもスムーズに行うことができます!

潤沢な資本金からセキュリティーにはお金をかけていて、セキュリティー強度も世界一になったこともあります。

また、損害補償も500万円までついているのでbitFlyerはとても「安心」「安全」な取引です。


デメリット 

bitFlyerもビットコイン以外のアルトコインは販売所形式のため、bitFlyerの提示する価格でしか購入することはできません。

スプレッド(売買価格差)はGMOコインと比べると、すこし大きくなってしまっています。

比較ポイント内容
取引手数料無料
スプレッド平均約5%
取り扱い通貨BTC,BCH,ETH,ETC, LTC,MONA,LISK
信頼性十分に信頼できる
使いやすさとても使いやすい


概要表

最短口座開設日数3日
カスタマーサポート09:00~17:00
金融庁認可済み!
おすすめな人手数料を抑えてビットコインFXをしたい人


→bitFlyerの詳細はこちら

bitFlyerの公式サイトはこちら>>


 

海外取引所も使いこなそう!

  • 取引所の規模が大きい!
  • 取り扱い通貨がとても多い!
  • 国内で仮想通貨の法規制がなされても海外取引所なら使える!

 

世界最大級の取引所【BINANCE 】

BINANCEは本人確認なしで取引可能

メリット・仮想通貨の取引高が世界一!
・取り扱い通貨数が100種類以上!
・独自トークンBNBコインがお得!
デメリット・日本円入金に対応していない
・日本語表記にも非対応

メリット 

BINANCEは中国を拠点とする取引所で、仮想通貨取引高・取引量口座登録者数で世界一の仮想通貨取引所となっています。

最大のメリットはビットコインだけでなく100種類以上の仮想通貨を安く高速に取引できるという点にあります。

100万円以下の取引であれば本人確認は全く必要なく、メールアドレスの登録のみですぐ取引を開始することができます。


BINANCEは独自トークンであるBNBを発行していて、これを持っていると手数料が大幅に安くなります。

取引ツールも豊富で現物取引だけでなくレバレッジ取引にも対応しているのでBINANCEは仮想通貨取引の多くの事を快適に行うことができるのでとてもおすすめな取引所です。


デメリット 

デメリットとして挙げられるのは日本円入金に対応していないことです。

そのためBINANCEで仮想通貨を購入する場合は国内の取引所(GMOコインなど)でビットコインを購入し、それをBINANCEに送る必要があるため多少手間がかかります。

また今現在日本語対応を中止しているため、英語が全く分からない人は使いづらいでしょう。

ですが英語は少し読めれば取引できるようになっているため、多くの日本人が登録しています。

比較ポイント内容
取引手数料0.1%
スプレッド約1%
サーバーの強さ強い
取り扱い通貨BTC以外にも100種類を
超える通貨で取引可能
信頼性とても高い
使いやすさ使いやすい


概要表

最短口座開設日数即日
カスタマーサポート24時間365日(英語)
金融庁未認可
おすすめな人将来性の高い草コインに投資したい人
→Binanceの詳細はこちら

Binanceの公式サイトはこちら>>



レバレッジ100倍で取引するなら【BitMEX】 

BitMEXは世界最大級のレバレッジ取引所

メリット・最大レバレッジが100倍!
・12種類のアルトコインでもレバレッジ取引が可能!
・追証がないので、借金をすることがない!
・海外取引所だが、日本語に対応している!
デメリット・レバレッジ100倍はハイリスク過ぎる

メリット 

BitMEXは香港を拠点にしている取引所です。

BitMEXを使う最大のメリットはレバレッジ100倍でレバレッジ取引をすることができる点です。

さらにBTC(ビットコイン)だけでなく12種類のアルトコインでレバレッジ取引が可能です。


日本の取引所ではレバレッジ25倍が最大ですが、BitMEXを使えばレバレッジ100倍で取引ハイリスク・ハイリターンな仮想通貨投資をすることができます。

しかも追証がないため投資金額以上の損をすることはないにも関わらず、リターンは無限大の可能性があるため、レバレッジ取引に自信がある方にはとてもおすすめできます!

BINANCEと違い、日本語にも対応しているため、登録方法などは分かりやすいです。


デメリット 

デメリットとしてはハイリスクなことが挙げられます。

ただでさえボラティリティ(価格変動率)が高い仮想通貨に100倍のレバレッジをかけると、逆方向に値動きすれば一瞬で資金がなくなってしまいます。

またチャートが見づらいので、FXやレバレッジ取引をやりこんできた上級者じゃないとBitMEXを使いこなすのは難しいでしょう。

比較ポイント内容
取引手数料0.05%~0.5%
スプレッド
ほぼ無し
サーバーの強さ強い
取り扱い通貨BTC,BCH,ETH,ETC,
LTC,XRP,NEO,XMR,
ADA,DASH,ZEC
信頼性高い
使いやすさ使いやすい


概要表

最短口座開設日数即日
カスタマーサポート24時間365日(日本語)
金融庁未認可
おすすめな人レバレッジ取引をしたい上級者

→BitMEXの詳細はこちら

BitMEXの公式サイトはこちら>>

 

BitMEXの評判やメリット・デメリットについて、一番詳しく解説しています。この記事を読めばBitMEXが人気な理由が分かります。また、BitMEXをうまく使いこなすために必要な注意点についても分かりやすく解説しています。

 

必要書類の提出について

ここでは、仮想通貨(ビットコイン)取引所の口座開設の際に提出しなければいけない書類について解説します。

ここでは、GMOコインの口座開設に必要な書類を例として挙げますが、他の国内取引所と大差ありません。

何を提出すればいいのか

本人確認書類として使えるもの

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

 

GMOコインの口座開設の際には、上の7つが本人確認書類として使えます。

おすすめは運転免許証です!

基本的に、運転免許証は国内取引所あらどこでも本人確認に使えます。


どのように提出するのか

おすすめの提出方法は、スマホで写真を撮ってデータをアップロードする方法です!

時間もお金もかかりません。

本人確認書類の写真は、違う取引所でも使いまわしても大丈夫なので、一度写真にとったら保存しておきましょう!

仮想通貨(ビットコイン)取引所13社を徹底比較

取引所手数料サーバー取り扱い通貨数信頼性使いやすさ口座開設する
GMOコイン5公式HPへ
BITPoint 5公式HPへ
DMM Bitcoin7公式HPへ
bitbank6公式HPへ
Liquid5公式HPへ
coincheck13公式HPへ
bitbank TradeBTCのみ公式HPへ
BitTrade6公式HPへ
SBI VC3公式HPへ
Zaif14公式HPへ
bitFlyer7公式HPへ
Binance100以上公式HPへ
BitMEX11公式HPへ


この記事で紹介した13の仮想通貨(ビットコイン)取引所をまとめると上の表のようになります。

おすすめはGMOコインです!

初心者から上級者まで快適に使いこなすことができます!

また、仮想通貨(ビットコイン)取引所は複数口座開設するのが基本です!

GMOコインと合わせてBITPOINTに登録したり、海外取引所のBinanceやBitMEXに登録するのも良いでしょう!

自分に合った取引所に登録して、ビットコインを取引してみてください!


GMOコインの口座開設はこちら