ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移

ビットコイン相場(対円)の一日の変動

【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています!

最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します!

昨日(9日)は、長く続いた下落が長い下ヒゲをつけて一旦ストップしました。21時ごろまでは69万円〜71万円で推移していましたが、22時ごろから大きく反発し72.3万円で終値をつけました。


前回の相場分析はこちらから!  

目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(4日)は、午前7時から大きく下落し、午前10時に70万5000円で安値を付けて反発しました。そのまま22時までに74万5000円まで上げ、高値を付けました。前回の相場分析はこちらから! 乱高下も上昇基調続く:BTCチャート分析【2018/7/4】 | CoinOtaku(コインオタク)目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(3日)は、午前4時に付けた73万9000円が高値となり、その後19時には72万3000円まで下げて安値を付けました。前回の相場分析はこちらから! 持ち合い離脱に期待:BTCチャート分析【2018/7/2】 | CoinOtaku(コインオタク)目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します!

本日(10日)は、73.6万円まで上げた後に70万円ちょうどまで下落し21時台に反発をつけています。​


今日のニュース

韓国では初の仮想通貨法案施行に向けて着実に準備が進められています。政府関係者は法案可決によって「仮想通貨の安全性が高まって取引所の取引量は世界有数のものになるだろう」と述べており、同国内の今後の動きに目が離せません。

目次韓国は初の仮想通貨法案の施行をに向けて着実に前進きっかけとなった二つの取引所ハッキング事件コインオタクの見解韓国は初の仮想通貨法案の施行をに向けて着実に前進7月25日、韓国の官庁職員は、仮想通貨規制を施行するためには各管理機関が一体化する必要があると声高に主張しました。この動きは今年6月に起こった取引所ハッキング被害を発端に発生した仮想通貨への懸念を受けて起こったものです。韓国はもっぱら政府が発行する初の仮想通貨法案の施行に向けて着実に歩を進めている最中です。関係者は突然の上昇市場で取引所は活気付いていると公的に述べていますが、依然としてセキュリティーの脆弱性や金融冗長性(注.システム障害に備えて予備システムを配置していること)には疑問の声が上がっており、韓国の金融サービス委員会の仮想通貨部門チーフのホン・ソンギ氏は仮想通貨に関して以下のように述べています。仮想通貨市場は急速な成長を遂げてきましたが、取引プラットフォームなどはセキュリティーの面でまだ十分に整備されていないようです。我々はマネーロンダリング防止と投資家保護を目指して、最も緊急かつ重要な案件をはじめに立法しようとしています。そしてこの法案は可能な限り早く成立させるだと考えています。そして、仮想通貨アナリストたちはこの法案が成立することによって韓国の仮想通貨取引所はさらに発達し、報告書によるとその取引量は世界有数のものになるだろうという見解を示しています。きっかけとなった二つの取引所ハッキング事件このような動きの発端となったのは今年に入って発生した取引所ハッキングです。韓国の取引所が被害にあったこの事件によって全国的に仮想通貨ポリシー再編の声が上がり、ビットコインやイーサリアムをはじめとして通貨の利用を節約しようとする流れが韓国ではある現状になっています。以下にハッキングが起こった二つの事例を紹介します。Coinrailの盗難事件今年の6月に韓国の取引所Coinrailは現金にして4000万ドルに相当する仮想通貨の盗難被害にあったことを明らかにしました。盗まれたトークンとしてはPundi XプロジェクトのトークンやATC、NPERトークンなどがありますが、Coinrailは各通貨の被害額を明らかにしていません。その中でもPundi

 


それでは、チャートを確認しましょう!

1時間足

​​

9日に底値をつけてからは安値の切り上げ続いています。今後は価格帯別出来高が最も多い72万円のラインを超えることができればストキャスティクスがゴールデンクロス をつけているため、逆張りができるポイントにもなり得るでしょう。7日からの下落トレンドにフィボナッチリトレースメントを引いた時50%ラインで綺麗に反落をつけているなどまだ大枠では下落トレンドの中にあることも頭に入れておいてください。

今後は残り39分ある1時間足の出来高の伸び具合と72万円を超えられるかどうかで、73.6万円をチェックしに行く展開になるかどうかを判断を下せるフェーズになるのではないでしょうか。

日足 

​​​​

​11日間連続の下落でショート量がかなり溜まっており、潜在的な強い買い圧力を秘めています。今日のローソク足で長い下ヒゲをつけて直近でも上昇しているため、陽線に切り替われば買いシグナルになり今後日足ベースで強い上昇が来る可能性があります。

ビットコイン相場の明日の予想

ビットコインの明日は、まず今回の反発から73.6万円を超えられるかどうかが重要な相場見極めのポイントになるでしょう。現在、かなり下落が続いた後の調整の段階の相場であるため、67.5万円の安値をさらに更新しないようにするためにも今日明日の値動きはいつも以上に注目して見ておくべきです。

無料で口座開設!bitFlyer公式サイトへ

ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説!

海外の取引所の対ドル相場と比較!

BTC/JPYの相場状況だけでなく、BTC/USDペアも見ておくと良いでしょう。どちらかが先に動きだして、それを追うような形でもう一方が動く、ということも多いため、海外の取引所で口座を開設して機会損失を防ぎましょう。

また、海外の取引所は数多くのアルトコインを扱っているので、将来有望なアルトコインに投資をしてみてもよいと思います。これを機に海外の取引所でも口座を開設してみませんか?

コインオタクおすすめの海外取引所の解説記事はこちらです!

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!


Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!

 

ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の仮想通貨取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。

 

Bitfinex(ビットフィネックス)は香港に拠点を持つ、ドル建てビットコイン取引量世界一を誇る仮想通貨取引所です。ハッキング被害から回復?取扱通貨の種類は?使いやすい?Bitfinexに関する全ての疑問を徹底解消!


FX相場と現物相場で比較

レバレッジをかけることのできるFX取引所でも、現物と価格が連動することが多いです。ビットコインのFXに関しては、bitFlyer FXやBitMEXなどが取引所として有名です。

以前のBitMEXは取引量が少なく利用しにくいものでしたが、最近は利用者の増加により利用しやすい状況が整っています。いま現物取引しか行っていない方も、FX取引を始めてみてもいいかもしれませんね。


*この記事の内容は読者の皆さまが投資で利益を出すことを確約するものではありません。あくまでも投資は自己責任でお願いします。