ファンダメンタル分析って仮想通貨にも使えるの?』『テクニカル分析とどう違うの?

仮想通貨の価格予想を立てるのは難しく、もしできるとしたらすごいですよね。

今回紹介するファンダメンタル分析は、株やFXなどの中長期の価格予想に使われる手法になります。

『これは仮想通貨にも使うことができるのか?』

ファンダメンタルの解説から仮想通貨相場への応用の仕方、テクニカル分析との比較など詳しく解説していきます。


初心者でもファンダメンタル分析をする方法はこちら

この記事で分かること

  • ファンダメンタル分析概要
  • 仮想通貨に応用できる点
  • ファンダメンタル分析とテクニカル分析比較

 

ファンダメンタル分析とは?

為替や株式の適正価格を分析する手法 

相場の分析方法には①ファンダメンタル分析②テクニカル分析の2種類があります。

今回紹介するのは①のファンダメンタル分析になります。

①のファンダメンタル分析は株なら財務状況や業績を元に、FXなら経済状況や金利の変動を元に適正価格を割りだし今の価格が割安か割高かを求める分析方法になります。中長期の価格予想に用いられることが多いです。

一方、②のテクニカル分析は過去のチャートの値動きから未来の価格を予想する分析手法です。テクニカル指標や統計的指標によって、トレンドを見極めたり価格の変動を見抜くことを目的にする手法です。比較的短期的な価格予想に向いています。


では、このファンダメンタル分析を仮想通貨にも適用することができるのでしょうか?見ていきましょう!


仮想通貨のファンダメンタル分析方法!

適正価格の算出は難しい 

結論から言うと、仮想通貨でファンダメンタル分析を使い適正価格を算出するのはかなり難しいです。

なぜかというと、仮想通貨には株やFXのように明確な指標のようなものがなく、正確に算出するのは不可能だからです。

しかし、ファンダメンタル要因によってどのように通貨価格が動くかを予想することは可能です。

その要因について紹介していきます!

通貨価格に影響する要因

さっそく仮想通貨で注目すべきファンダメンタル要因について紹介していこうと思います。

ファンダメンタルを知ることにより、通貨の価格だけでなく通貨自体の詳細も見えてきます

仮想通貨のファンダメンタルが大切な理由は次の【ファンダメンタル分析って重要なの?】で詳しく解説しています!

では、注目すべきファンダメンタル要因について解説していきます!

大まかに分けて3つあり【①経済状況要因②技術的要因③規模の拡大&競合通貨要因】を分けて解説していきます。


①経済状況要因

仮想通貨の価格は、少なからず国際関係や経済状況に影響を受けます

ビットコインを例に見てみると、『キプロス危機によるビットコイン価格の上昇』や『中国政府の仮想通貨取引の規制による下落』があります。

キプロス危機は、キプロス共和国で起こった金融危機のことでこれは自国通貨の信用がなくなったことでビットコインが買われ、その結果ビットコイン価格の上昇につながりました。

最近のニュースなので耳にしている方もいると思いますが、中国政府による規制は自国の通貨の流出を懸念して国民に仮想通貨の取引を規制しました。

その結果、一時は取引高の9割は中国元での取引だったのが、ほとんど中国国内では取引されなくなり、これが引き金となり価格は下落することになりました。

こうした、国家の経済状況や政策により通貨価格に影響をもたらします

このようなニュースを知っているのといないのとでは、取引の際に大きな違いが出てきます


CoinOtakuでは仮想通貨についての日々のニュースをお届けしています。日々の情報収集にお役立てください!

 

②技術的要因

ビットコインが分裂するらしい』『segwit搭載されるの?』『取引所がハッキングされて流出したらしいよ

このうちどれか一つは聞いたことがある内容だと思います。

取引所からの流出』はまだ鮮明に覚えているのではないでしょうか。

ホットウォレットで管理されていたため、セキュリティー面での管理のあまさを突かれた形になります。これにより、仮想通貨全体のイメージダウンにつながり、不安などから価格は下落しました。

コインチェックがハッキングされたみたいだけど仮想通貨は大丈夫なの?仮想通貨を始めたてのあなたはそんな不安にかられていませんか?この記事を読めば今回の事件の全貌が丸わかり!何が起きたかを知りそれに対する対抗策を知っておけば被害にあう確率が大きく減り、あなたの不安もきっと解消されることでしょう!コインチェック事件の内容と原因、コインチェックの対応、チャートへの影響、さらには類似事件も学べば自ずと対抗策がわかるのでそれも教えちゃいます!自分のお金は自分で守る!セキュリティ対策として何ができるのかしって安心して取引を行いましょう!目次今回ハッキングされたコインチェックとは? ハッキング被害の概要 コインチェックの対応は?記者会見の内容 ハッキングの原因は? 過去の類似事件チャートへの影響は?ビットコイン・ネムの価格を分析 ハッキングの対策1【ハッキングに強い取引所3選】ハッキングの対策2【おすすめコールドウォレット3選】まとめ今回ハッキングされたコインチェックとは? 日本最大の仮想通貨取引所 今回ハッキング被害にあったコインチェック(Coincheck)は2014年に操業を開始した日本の最大手の仮想通貨販売所・取引所で、2017年にはビットコイン取引高日本国内1位を獲得しています!チャートが見やすい・アプリがとても使いやすいなど手軽に取引できる点から初心者に人気であるほか、日本で一番多種(13種類)の仮想通貨を取り扱っている販売所として有名です。芸人の出川哲郎さんがCMに出演していることでも話題になりました。コインチェック(Coincheck)とは? 概要や特徴、登録までの流れを解説!コインチェック(Coincheck)は、これから仮想通貨を始めたい人におすすめしたい日本最大級の仮想通貨取引所です。なぜ人気なのか、なぜ初心者におすすめなのか、コインチェックの特徴を分かりやすくまとめて皆さんの最初の一歩を後押します!続きを読む 金融庁には未登録 

 『ビットコインの分裂や技術面の変更』が発表された時期は価格がかなり荒れました。

正確な情報はなかなか一般に広がらず、憶測や想像でSNS上で恐怖などが広がり情報が一人歩きする事態でした。どこから情報を収集するのかは、とても難しいですが不安や憶測で行動するのが一番危険です。そのような口コミなどに惑わされないためにも、ファンダメンタル要因は必要です


③規模の拡大&競合通貨要因

仮想通貨には似たようなプロジェクトのために作られた通貨がたくさんあります。

類似プロジェクト通貨一覧

  • 【決済通貨】・Bitcoin(ビットコイン)・Litecoin(ライトコイン)・DASH(ダッシュ)
  • 【開発用ツール】・Ethereum(イーサリアム)・NEO(ネオ)・EOS(イオス)
  • 【フィンテック】・Omise(オミス)・Bitshares(ビットシェアーズ)

 軽く上げてみましたが、ざっと上げてもこれほど似たプロジェクトの通貨があります。株でいう競合企業が複数あるようなもので、業界全体が成長すれば全体な市場規模も大きくなるが、市場シェアの奪い合いも同時に起こります。

また、同じようなプロジェクトの競合通貨を【時価総額・市場規模・発行枚数】などから分析し、競合通貨の適正価格などをある程度は割り出すことも可能です。

初心者がファンダメンタル分析をする方法はこちら

 こちらの記事で、イーサリアをファンダメンタル分析しています!

「イーサリアムってどういう将来性があるの?価格は上がるの?」そうお考えではありませんか?この記事では、イーサリアムがどういった将来性を持っているのか、そしてどういった問題点があるのか、と2つの面からイーサリアムの今後の価格について考察していきます!この記事を読むと分かることイーサリアムがどういう特徴を持つ通貨なのかイーサリアムが今後価格が上がる可能性が高いことイーサリアムの将来性イーサリアムの懸念点GMOコインの詳細はこちら目次そもそもイーサリアム(Ethereum)とは?イーサリアムの今後の価格予想価格が上がると予想する根拠イーサリアムの今後の懸念点イーサリアムの今後のまとめ そもそもイーサリアム(Ethereum)とは? イーサリアムとはビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨です。ロシア人のヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)が19歳の時に開発しました。簡単に説明すると、ビットコインにスマートコントラクト機能をつけたものがEthereumです。 単位はETHで、現在の1ETHは34,211円です。(2017年11月10日現在) イーサリアムが2014年にプレリリースされた当初は1ETH=26円だったので、約1300倍にまで高騰していることになります。ですが、まだまだ上がることが予想されています。この記事では、そんなEthereumの将来性と今後の価格予想について説明していきます。 そもそも、イーサリアムがどんな通貨なのか詳しく知らない方はこちらの記事を読んでください!仮想通貨イーサリアム(Ethereum、ETH)とは?仕組み・将来性・チャートを解説!イーサリアム(Ethereum、ETH)は、あのビットコインに次ぐ時価総額を持つ仮想通貨です。決済手段ではなく「ワールドコンピューター」を目指すというイーサリアムの仕組みや将来性、今後、チャートなどをコインオタクが徹底解説します!続きを読む イーサリアムの今後の価格予想

 

ファンダメンタル分析って重要なの?

Q.ファンダメンタル分析は重要なのか?A.仮想通貨では大切な指標にはなるが、相場に影響を与えない場合も多い。

中長期の価格予想が可能 

ファンダメンタル分析をすることのメリットとしては、中長期的な価格推移の予想に役立つ点です。

経済状況や技術に関する知識があれば、ニュースを見た際に価格がどう推移していくかある程度の目安を付けることが可能です。

しかし、最近は『取引所に上場』や『アルゴリズムの変更』という小さなニュースがあったとしても短期的な価格に反映されなくなってきました。

ファンダメンタル分析だけでなくテクニカル分析も取り入れることで、バランスの取れた価格予想ができます


コインオタクではビットコインの相場分析の記事を上げています!

目次ビットコインの今日の相場・チャートの推移今からビットコインのFX取引を始める方へ。コインオタクおすすめの取引所より瞬時に相場の動きを知りたい方へ。CoinOtakuのAIテクニカル分析ビットコインの今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(8日)は、午前4時ごろから急落、14時には71.2万円の安値をつけました。そして、その後も上昇に転じることなく日付が変わりました。 昨日の相場分析記事はこちらから↓ 昨日のビットコインの相場分析記事 本日(9日)は、午前1時から機能の予想通り6、7月の逆三尊のショルダーラインである69万円付近まで下落、そこからは69万円でもみあいながらヨコヨコの推移をしています。14時現在は70.5万円です。 それではチャートを詳細に確認していきましょう! 1時間足での分析 まずは1時間足です。 一時間足のチャートは現在、6,7月の逆三尊のショルダーラインである69万円付近でもみ合う形になっています。 まず、69万円のラインを下に抜けた場合は、6月の底値である64.6万円を目指すことになりそうです。 逆に、反発する場合は、まずは赤いトレンドラインを上に抜け、その後これまで意識されてきたラインである71.3万円付近の価格帯を上に抜ける必要があります。その場合、ここ数日意識されてきた76.6万円のラインや日足の上昇トレンドラインである紫のラインがレジスタンスとして働く可能性が高いです。69万円の価格帯はかなり強いサポートとして働くと考えられ、反発する可能性のほうが高いと思われます。万が一下に抜けてしまった場合、そのまま6月の安値を更新してしまい暴落というシナリオになる可能性もあるので十分注意が必要です。 日足での分析 次に、日足を確認します。 7月中形成していた上昇トレンドのサポートラインを割り込んでしまいました。現在は6、7月の逆三尊のショルダーラインをサポートとして耐えている状況になっています。 今後再び上昇トレンドに戻るためには、ここから反発して3月と5月の高値を結んだ赤いラインを上抜けする必要があります。

 

リスク回避ができる 

海外政府がICO規制』『仮想通貨の取引を禁止』などのビッグニュースは大きく相場に影響をもたらします。

もしテクニカル分析だけを参考にしていた場合、チャート画面にかじりついていても相場があれている理由がわかりません。

リスク回避や機会損失をしないためにもファンダメンタル分析は役に立ちます


投資した通貨自体を詳しく知れる 

自分が投資しているもの自体の正体を知れるのも大きなメリットです。

なぜなら、通貨のプロジェクトや運営団体、進捗などを知ることで自分がなにに投資をしているのかがわかります

イーサリアムを例に出した場合、提携企業・アプリケーションの増加はプロジェクトがしっかり動いていることを確認でき、この情報を元に投資判断をすることができます。

また、仮想通貨は草コインと言われるあまり有名じゃない通貨が数多くあり、それらのプロジェクトが健全に運営されているのかを知ることもできるわけです。


この記事で草コインについて詳しく解説してあります。

草コインに投資してみたいけど怖くてなにから始めたらいいのかがわからない…そう悩んではいませんか?たしかに詐欺コインも存在する中で将来性のある通貨を自分で選んで投資するのは難しいですよね?そんなあなたのためにコインオタクが草コイン投資の始め方をお教えします!この記事では草コインと詐欺コインを見分けるための7つのポイントと具体的な購入手順を説明し、最後にはおすすめの草コインまで解説しています。もう草コインについて迷うことはありません!しっかりと自分でコインを選んで夢の億り人を目指しましょう!なおこの記事は草コインの高騰を保証するものではないのであくまで投資は自己責任でお願いします。この記事を読んだらわかること草コインとはなにか草コインの選び方草コインの購入手順2018年おすすめの草コイン 目次草コインとは? 将来性の高い草コインの見分け方 草コインの購入手順・買い方 2018年おすすめの草コインは? FAQ まとめ草コインとは? 当たれば一攫千金!?10万倍以上になることもある仮想通貨 草コインとは取引量がとても少なく世にまだ知られていない仮想通貨のことです。笑ってしまうほど無名な通貨であることからネット用語の「草(w)」が名前の由来であるとされています。海外では「Shit coin(クソコイン)」と呼ばれることもあります。草コインは無名であることからほとんどの場合は日の目をみることなくまったく価格の上昇が起きませんが、中には突然注目を集め短期間で10万倍以上の価格になるものも存在します。具体的な例をもとに見ていきましょう。XPの場合 XPは日本で最も話題になった草コインです。2017年の1月時点で約0.0000000458USDだった価格は2018年の1月には約0.00525USD(約114514倍!)にまでなりました。XPを1000円分購入して1年間持っていれば資産が1億円以上(億り人)になっていたと考えると、いかに草コインが可能性を秘めているかがわかります。Vergeの場合 Vergeは日本で草コインが注目されるきっかけとなった仮想通貨です。2017年の1月には0.0023円であった価格が年末には29

 


Q&A

結局、仮想通貨のファンダメンタルって参考にしたほうがいいの?

【回答】参考にしたほうがいいです!
上記でも説明したように【中長期の価格予想が可能・リスク回避ができる・投資した通貨自体を詳しく知れる】メリットがあるからです。

テクニカル分析とファンダメンタル分析ってどっちが優れてるの?

どちらが優れていて、どちらが悪いというわけではなく、どちらとも良い面悪い面があります。
テクニカル分析は、チャートから相場がどちらに動くか予想することができ、短期的な価格予想に向いています。
ファンダメンタル分析は、仮想通貨の将来的な価値を予想することができ、長期的に価格を予想するのに優れています。
どちらも併用して使うことをおすすめします!

まとめ

仮想通貨のファンダメンタル分析は正確な値を出すことは難しいですが、相場予想の材料としては使えるツールです。テクニカル分析も合わして用いることをおすすめします!


 コインオタクのプレミアムプランでは、東大生アナリスト集団が有名30通貨をファンダメンタル分析しています。

また、仮想通貨の性能を「偏差値」で評価することによって定量的にファンダメンタル分析を行うことを可能にしています。

詳しくはこちら↓ 

こんにちは!CoinOtakuアナリストの増田です。最近、友人から久しぶりにLINEがきて、ある質問をされました。「結局、どの仮想通貨が儲かるん?」この手の質問をされるのは、実は初めてではありませんでした。「短期のトレードは小難しくてうまくできない。だったら詳しい人にいい通貨を紹介してもらえばいい。そしたら持っているだけで価格が上がるはずだ!」そう考えるのは自然なことだと思います。賢い人であればあるほどなおさら。だから私はいつものようにこう答えたんです。「実は、5分あれば5年後価格のあがる通貨を自分で見つける方法があるよ」と。友人は大喜び。さっそく「ある方法」を実践。再び数日後に彼からLINEが。そこには「仮想通貨を初めて楽しいと思えてる!」と感謝の言葉が連ねられてありました。今回は私が実際に友人たちに勧めている5分で長期投資に最適な通貨を見つける方法をあなたにもお教えします。仮想通貨に必勝法はありません仮想通貨に必勝法はあるのか?答えはノーです。どんなに優れたトレーダーでも100回トレードをすれば、必ず何回かは損失が生まれます。ネットで「100%儲かる」をうたい文句としている商品はすべて詐欺なのです。(もしそんなものが本当にあれば誰もがやっています。)では仮想通貨に勝てていないあなたはこのまま負け続ける一方なのか?その答えもまたノーです。「100%勝てる」方法はなくても、「100%に近づける」方法はいくつかあります。一番有名なのがテクニカル分析。チャートから市場の心理状態を読み解き、直近の値動きを予測する方法です。株式市場でもよく用いられます。もし完全に心理状態を読み切ることができるとしたら、それこそ100%の勝率を出すことができます。ただ、テクニカル分析には大きな弱点があります。それは仮想通貨市場の未熟さです。仮想通貨市場はまだ誕生したばかりで、株式市場の2%以下、FX市場の0