「bitFlyerってどんな取引所何だろう...」

そのようにお考えではないですか?

この記事では、コインオタクがbitFlyerについて徹底的に解説します!

bitFlyerの特徴からメリット、手数料やアプリなどなど、これさえ読めばbitFlyerのことが分かっちゃいます!

bitFlyer(ビットフライヤー)はこんな人におすすめ!

bitFlyer

bitFlyerは、仮想通貨投資の初心者の方におすすめです。

特に、ビットコインを購入したい方は、取引高が日本一で補償対応やセキュリティがすごいbitFlyerを利用しましょう。

しかし板取引では、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュしか取引できません。

そのため、板取引で安く他のアルトコインを購入したい方にはあまりおすすめではありません。

bitFlyer公式サイトはコチラ

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴 

bitFlyerの特徴

  • ビットコイン取引高日本一
  • 海外にも勢力を拡大中
  • 現在は自主規制により新規口座開設停止中

ビットコイン取引高日本一

bitFlyerは、ビットコインの取引高が日本一です!

仮想通貨の取引を行う上で、取引高・流動性は非常に重要なポイントです。

ビットコインを購入したい方は、bitFlyerを利用するのが良いでしょう。

海外にも勢力を拡大中 

bitFlyer 海外進出

bitFlyer(ビットフライヤー)は海外での事業展開に非常に積極的です。

2017年11月にはアメリカでの仮想通貨交換業社としてのライセンスを取得し、事業を始めました。

また2018年1月23日にEUでのライセンスを取得し、仮想通貨交換業を開始しました。

世界でも仮想通貨交換業のライセンスを取得しているのは、安全性や信頼性が評価されている証拠です。

現在は自主規制により新規口座開設停止中

bitFlyer ホームページ

2019年2月現在、bitFlyerは新規口座開設を停止しています。

2018年6月22日に金融庁から業務改善命令を受けました。

未だ新規登録の再開の時期は未定です。

 詳しくはコチラ

bitFlyerはいまだに新規登録・口座開設は再開されていません。この記事では、bitFlyerが新規登録の一時停止に至った経緯について述べたうえで、bitFlyerの代わりに登録しておくべき取引所も紹介しています。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット

bitFlyerのメリット

  • 初心者でも使いやすい
  • セキュリティが世界トップレベル
  • 資本金が潤沢
  • 500万円までの盗難補償がある
  • スマホアプリが使いやすい
  • ビットコインを無料でもらうことができる

 初心者でも使いやすい 

bitFlyer 取引画面

bitFlyerは、ビットコイン取引高日本一ということもあり、初心者でも誰でも使いやすいのがポイントです。

取引画面も見やすく、アプリもとても使いやすいです。

仮想通貨を始めるうえで、とりあえずbitFlyerに登録しておくのが良いでしょう。

セキュリティが世界トップレベル

bitFlyerは、セキュリティアプリサービスを提供しているSqreenから世界一セキュリティが強固であるとの評価を受けるほどセキュリティ能力が高いです。

bitFlyerは、コールドウォレットやマルチシグを利用しているので、ハッキングなどの被害を受ける可能性がほとんど0です。

コインチェックのNEM流出事件などがあった為、セキュリティの強いbitFlyerなどを使う方が安心ですよね。

資本金が潤沢 

bitFlyer スポンサー 株主

bitFlyerは、資本金がとても潤沢です。

上の画像のようにbitFlyergは、三井住友銀行グループのSMBCベンチャーキャピタルや、みずほキャピタル、リクルートや第一生命といった各業界の大手企業から出資を受けています。

この資本力の高さは、安定した運営やサービスの向上、倒産リスクの小ささなど期待が持てます。

500万円までの盗難補償がある

bitFlyerは、国内仮想通貨取引所で唯一盗難された時の補償制度があります。

いくらbitFlyerのセキュリティが強かろうと、昨今のコインチェックのハッキング事件やMt.Gox事件などを考えると不安を感じちゃいますよね。

bitFlyerは、最大500万円までの補償を用意しています。

区分(不正な日本円が出金された時点)補償上限金額
預かり資産の合計が100 万円を超える二段階認証登録ユーザー500万円
100万円を超えない二段階認証登録ユーザー10万円

表を見て分かるように、「二段階認証」は必須です!

もしbitFlyerがハッキング被害を受け、資産が流出しても、二段階認証をしていない場合は補償を受けれません!

万が一の補償制度を使うためにも、セキュリティのためにも二段階認証は行うようにしましょう。

 二段階認証について詳しくはコチラ

「仮想通貨の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!

スマホアプリが使いやすい 

bitFlyer ウォレットアプリ

bitFlyerのアプリは機能も多く、使いやすいのでとても人気です。

デザインがシンプルなので、直感的に使いやすい為、初心者にも使いこなせます。

また、プロ向けの機能も備わっているので幅広い人にお勧めできるアプリです。

 

bitFlyerのアプリについて詳しくはコチラ

ウェブでの取引に使いずらさを感じたことはありませんか?今回は日本最大の取引所『ビットフライヤー』のアプリ機能や使い方を紹介します。この記事を読めば取引パフォーマンスを上げられること間違いなし!

ビットコインを無料でもらうことができる 

bitFlyer ビットコインを無料でもらう

bitFlyer(ビットフライヤー)にはビットコインを無料でもらえるサービス『ビットコインをもらう』という仕組みがあります。

具体的には、たとえばZOZOTOWNやGUなどでネットショッピングする場合にビットフライヤー内のリンクから飛んで購入すると、購入分の数%をビットコインで還元してもらったり、アンケートに答えることによってビットコインをもらうことができたりします。

このようにビットコインを無料でもらえるサービスは魅力的です!


bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い通貨 

bitFlyer 取扱い通貨
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • ライトコイン
  • イーサリアムクラシック
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • リスク

2019年2月現在、bitFlyerが取り扱う仮想通貨は7種類です。

この種類数は、他の取引所と比べて少ない数になっています。

ですが、bitFlyerは、コンスタントに取り扱い通貨を増やしています。

またbitFlyerは、慎重に通貨を選ぶため取り扱う通貨は信頼性が高いと評判です。


 取り扱い通貨について詳しくはコチラ

ビットフライヤー(bitFlyer)の取り扱い通貨には何があるのでしょうか?この記事では取り扱い通貨の紹介はもちろん、それぞれの特徴や今後・将来性、さらにはコインオタク編集部の選ぶ取引すべきオススメの仮想通貨にについても解説しました!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料

現物取引手数料 

ビットコイン売買手数料

販売所:無料(終了の2週間前に告知)

取引所:0.01〜0.15% *1

*1:直近30日の取引金額に応じて0.01〜0.15%の手数料がかかります。直近30日の取引量が10万円未満であれば0.15%です。金額が大きくなるに従い、手数料が段階的に安くなります。

アルトコイン売買手数料 (販売所のみ)

 無料(終了の2週間前に告知)

Lightning 現物手数料

ビットコイン:0.01〜0.15%

イーサリアム:0.2%

ビットコインキャッシュ:0.2%

スプレッド

見えない手数料と言われているスプレッドですが、bitFlyerのスプレッドは他の取引所よりも比較的狭いです。

ただし、スプレッドが狭いのはビットコインの現物取引のみで、アルトコインやFX取引に関しては他の取引所と同じか割高な傾向です。


bitFlyerのスプレッドについて詳しくはコチラ

国内随一の規模を誇るbitFlyer。使いやすさに加えてお得に取引できたら言うことなしですよね。そこで、スプレッドを比較することで果たして本当にbitFlyerでの取引はリーズナブルのかを検証してみました!

入金手数料 

振込方法入金手数料
銀行振込各銀行所定額
クイック入金(住信SBIネット銀行から)無料
クイック入金(住信SBIネット銀行以外から)324円/件
「リアルタイム入出金」での入金324円/件

出金手数料

3万円未満3万円以上
三井住友銀行の場合216円432円
三井住友銀行以外の場合540円756円
「リアルタイム入出金」での出金216円432円

送金手数料 

通貨手数料
ビットコイン0.0004 BTC
イーサリアム0.005 ETH
イーサリアムクラシック0.005 ETC
ライトコイン0.001 LTC 
ビットコインキャッシュ0.0002 BCH
モナコイン無料
リスク0.1 LSK

手数料に関して詳しくはコチラ

ビットフライヤー(bitFlyer)の手数料は他の取引所に比べて高いのかな?と疑問に思っていませんか。ビットフライヤーの手数料の解説はもちろん、仮想通貨取引所5社と手数料を比較し最もお得な取引方法を徹底的にまとめました!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のスマホアプリ 

bitFlyerスマホアプリ

bitFlyerのアプリは、仮想通貨取引に必要な機能が一通り揃っています。

販売所としても、取引所としての機能もアプリ1つで賄うことができます。

bitFlyer Lightningという取引のプロ向けの機能もあります。

bitFlyer スマホアプリ

アプリのホーム画面では、全ての取り扱い通貨の値動きが確認できます。

総資産・その日の損益も一目で分かるのでとても便利です!

ウィジェット機能もあるので、全ての取り扱い通貨の値動きがアプリを開かずともチェックすることができます。


 bitFlyerのアプリについて詳しくはコチラ

ウェブでの取引に使いずらさを感じたことはありませんか?今回は日本最大の取引所『ビットフライヤー』のアプリ機能や使い方を紹介します。この記事を読めば取引パフォーマンスを上げられること間違いなし!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)のその他サービス

bitFlyer サービス

bitFlyerのその他のサービス

  • bitFlyer Lightning
  • bitWire SHOP
  • じぶん銀行のリアルタイム入出金サービス
  • ビックカメラでの決済サービス
  • クリプタクトの損益計算サービス

bitFlyer Lightning

bitFlyer Lightning

bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)は、簡単に言うと『ビットコイン取引所』の進化版です。

機能としてはビットコインでは、先物取引、FX、現物取引が可能で、イーサリアムとビットコインキャッシュではBTC建てでの現物取引が可能です! 

ビットコインFXでは、最大15倍までレバレッジをかけることができます。*追証があるので気をつけましょう。

bitFlyer Lightningは、比較的に上級者にはかなり使いやすい仕様になっています。


bitFlyer Lightningについて詳しくはコチラ

ビットコインでFX取引ができるライトニングならFXを知らない初心者でも利益を上げることは可能です。基本の使い方からチャートの読み方まで詳説。より深く理解したい人にも最適です。

bitWire SHOP

bitWire SHOP

bitWireとは、ビットコインアドレスの代わりにメールアドレスを指定することによりビットコインの送付ができるサービスです。

bitWire SHOPは、bitWireをビットコインを利用した決済を全世界に導入するためのサービスです。

現在、bitWire SHOPは、ビックカメラやヤマダ電機、H.I.Sなどで導入されています。

じぶん銀行のリアルタイム入出金サービス

じぶん銀行とは、auと三菱UFJ銀行が共同で手がけるネット銀行です。

bitFlyer利用の際に、じぶん銀行を使用することでメリットが3つあります。

  • リアルタイム入出金でいつでも即時にbitFlyerに反映される
  • コンビニのATMを無料で利用できる
  • カードが不要なスマホATMに対応

じぶん銀行を利用するだけで得られるメリットはなかなか大きいです。

コインオタクとしては、bitFlyerを利用するにあたりじぶん銀行の登録をすることをおすすめします!


bitFlyerで3月28日から新たにじぶん銀行のリアルタイム入出金がスタートしました。まだあまり知られていない入出金方法ですが、実はとっても便利でお得!この記事ではじぶん銀行でbitFlyerの入出金をするメリットと手順を解説します。

ビックカメラでの決済サービス 

ビックカメラ ビットコイン

bitFlyerは、ビックカメラなどの店舗と提携を結ぶことで、ビットコインでの決済を可能にしました。

このサービスは、上記したbitWire SHOPを活用しています。

他にもヤマダ電機やサマンサタバサなどでもビットコインでも決済ができます。

クリプタクトの損益計算サービス

クリプタクト

bitFlyerは、株式会社クリプタクトと提携を結んでいます。

bitFlyerのユーザーは、仮想通貨損益を計算するサービスを使用することができます。

仮想通貨の損益や税金の計算は、手間がかかってしまいますので嬉しいサービスです。

コチラから損益・税金の計算が行えます

bitFlyer(ビットフライヤー)の評判・口コミ

日本一の取引所の安心感

28歳 会社員

bitFlyerは、取引高日本一で安心感が他の取引所よりもあります。

bitFlyerをこれからも利用していくつもりです。

再開までの期間が長すぎる

42歳 会社員

金融庁からお達しがきて、新規登録を自主的に停止したのは理解できるが、再開はまだなんだろうか...

友人からbitFlyerは、良いとの話を聞いていたから登録したいのに...

アルトコインの手数料が高い

34歳 会社員

ビットコインの購入には適しているのかもしれませんが、アルトコインの手数料が割高です。


bitFlyerの評判について詳しくはコチラ 

国内最大の取引所の一つであるbitFlyer(ビットフライヤー)。仮想通貨を始めたいあなた、広告で見た’bitFlyer’の文字が気になるあなた、取引所選びに悩むあなた。そんなユーザー全てのためにビットフライヤー利用者の生の声、届けます。

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法

サービス一覧ウォレットクラストレードクラス
仮想通貨の預け入れ・送金
仮想通貨の購入・売却
日本円の出金
bitWireの利用 / ビットコイン決済
bitFlyer Lightning現物  FX  Futures ◯現物 ◯ FX ◯ Futures ◯
最大仮想通貨送金額/決済額7日間で10万円制限なし
最大仮想通貨売買金額制限なし

bitFlyerには、「ウォレットクラス」と「トレードクラス」と2つのアカウントクラスがあります。

「ウォレットクラス」では、仮想通貨の取引が行えません。

ここでは、もちろん「トレードクラス」の登録方法を簡単に説明します。

bitFlyerの登録6STEP

  • STEP1:メールアドレスの登録
  • STEP2:本人情報の登録
  • STEP3:本人確認書類の提出
  • STEP4:取引目的等の確認
  • STEP5:銀行口座の登録
  • STEP6:あとははがきの郵送を待つだけ!

 bitFlyerの登録は、上の6STEPでできます。

  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • 銀行口座

また、登録には上の3点が必要なのであらかじめ用意しておきましょう。

bitFlyer公式サイトはコチラ

 bitFlyerの登録について詳しくはコチラ

ビットフライヤー(bitFlyer)に登録したい、でも口座開設って難しそうでできないあなた。いつ新規アカウント作成は再開するのか気になるあなた。ビットフライヤーの登録で悩みを抱えるみなさんのもやもやを解消します!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方

日本円の入金

bitFlyerは、銀行振込とクイック入金の2種類があります。

また、クイック入金は、ネット銀行・コンビニ・Pay-easyの3種類があります。

銀行振込は反映に時間がかかってしまうことがありますので、すぐに反映させたい方はクイック入金がおすすめです。

bitFlyer 入金

入金する際は、ホームページ左下の「入出金」から銀行入金かクイック入金かを選択して、進めていきます。

入金方法について詳しくはコチラ

日本一の仮想通貨取引所ビットフライヤーでの入金法を教えます!仮想通貨の取引を始めるには入金が不可欠!やり方はもちろん、どの入金法をどういう時に利用すべきかがわかります。最も安い方法でお得に取引をしましょう!!


日本円の出金

出金の手順

  • 出金手続きをする
  • 反映されるまで待つ
bitFlyer 出金

出金も入金と同じようにホームページ左下の「入出金」から「出金」を選んでいきます。

出金は入金よりも簡単です。

出金手続きを行い、反映されるまで待つだけです。

下の通り、反映までは時間がかかることもあるので注意しましょう。

・午前11:30までの申請→当日(銀行営業日)

・午前11:30以降の申請→翌銀行営業日

 詳しくはコチラ

ビットフライヤー(bitFlyer)で出金する方法を解説します。ウェブ上で操作してから自分の銀行口座に入金されるまでの流れを、分かりやすく丁寧にお伝えします!初めての出金でもこれさえ読めば不安になることはありません!

仮想通貨の売買 

bitFlyerでは、販売所・取引所(板)で仮想通貨の売買が行えます。

ただし、板取引はビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュのみとなっています。

レバレッジ取引に関しては、最大15倍をかけてビットコインのみ取引が行えます。

仮想通貨の送金

仮想通貨送金の手順

  • 「入出金」から仮想通貨の種類を選択する
  • 送金先のアドレスと送金量を入力する
  • 「ビットコインを外部アドレスに送付する(取消不可)」を選択する
bitFlyer 仮想通貨送付

仮想通貨の送金は、簡単に行うことができます。

仮想通貨の種類を選び、アドレスと量を入力し、送付するだけです。

ただし、送金の際は慎重に行いましょう。

送付先のアドレスを間違えたりすると、コインが戻らなくなってしまいます。

 詳しくはコチラ

ビットフライヤー(bitFlyer)でウォレットや他の取引所に送金する方法を解説します!手順を追っていけば誰でもちゃんと送金できます!送金が遅い場合に使える裏ワザもご紹介!これを読んでサクサク送金しちゃいましょう!

仮想通貨の受け取り

仮想通貨受け取りの手順

  • 「入出金」からお預入を選択する
  • 仮想通貨の種類を選択し、表示されるアドレスをコピーする
  • 送金元にアドレスをペーストする
bitFlyer 仮想通貨受け取り

仮想通貨を受け取るのは、簡単にできます。

「入出金」から「お預入」を選択し、仮想通貨の種類を選び、アドレスをコピー&ペーストするだけです!

受け取りまで、数分で完了することもありますが、数日かかることもあります。

送金状況は「お取引レポート」→「入出金」のページで詳細確認できますので、着金が遅い場合にはチェックするようにしましょう。


 使い方について詳しくはコチラ

ビットフライヤーの使い方が分からない!ビットコインや他の仮想通貨を買ってみたいけど手続きがめんどくさそうと思っている人は多いですよね。ここでは1から順番に丁寧に説明して行くので仮想通貨初心者は必見です!

 

bitFlyer(ビットフライヤー) まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、bitFlyerについて解説しました。

bitFlyerは、ビットコイン取引高日本一でセキュリテイはもちろんのこと、様々なサービスを行なっています。

仮想通貨を取引する上で、とりあえずbitFlyerを登録しておくのが良いと思います。

bitFlyer公式サイトはコチラ