bitmex(ビットメックス)の手数料は?手数料を割引する裏技も紹介!

レバレッジ取引ができることで有名な、bitmexを使ってみようと思う。


でも、bitmexって手数料がちょっとややこしいことになってそうだな。

結局なにをするとどれくらい手数料がかかるんだろう?


お金を何回も出したり入れたりしてるうちに、気付いたら手数料で大損してた!

なんてことがないようにちゃんと知っておきたいな。」


あなたは今、そんなことを考えていませんか?


そんなあなたに朗報です!

この記事を読めば、取引の種類ごとに手数料を解説しているので

bitmexの手数料について完璧にわかります!


しかも、レバレッジ取引で手数料負けしない方法

メイカー手数料というものを使って稼ぐ方法、

そして、全体的に手数料が高いといわれているbitmexの手数料

なんと半年間10%引きにしてしまう方法も合わせて紹介します!!


この記事があなたの稼ぎの手助けになれば幸いです。



いますぐbitmexに登録してレバレッジ取引を始める

(登録は2分で終わります。上のボタンを押して登録することで半年間手数料が10%引き!)




bitmex(ビットメックス)の手数料をすべて解説!


bitmexの手数料をまとめると以下の表の通りになります。

種類金額
テイカー手数料
0.075%
メイカー手数料-0.025%
資金調達率0.375%~-0.375%の間で変動
入金手数料なし(ただし送金手数料はかかる)
出金手数料なし(ただし送金手数料はかかる)
ポジションを決済したときの手数料0.05%


それぞれの手数料について詳しく説明していきましょう。

テイカー手数料


テイカ―手数料は0.075%です。


テイカー手数料は別名、成行手数料とも呼ばれます。

これは注文を出したらすぐに取引が成立する値段で仮想通貨のやり取りをするときにかかる手数料のことを言います。


例えばビットコインの相場がちょうど100万円のとき

「1ビットコインを100万円で買うぞ!」と注文を出した場合はすぐ取引が成立しますが

「1ビットコインを95万円で買うぞ!」って言った場合は、すぐには取引が成立しませんよね。


「1ビットコインを95万円で買うぞ!」と注文を出したはいいものの

ビットコインの相場が100万円から下がることなく上がり続けて行ってしまって取引が成立しない場合すらあります。


例えば相場が100万円のときに100万円で買うように

すぐに注文が成立する金額で取引をするときにかかる手数料をテイカー手数料と言います。



メイカー手数料


先ほど解説したように、現在の相場とはズレた値段で注文を出したときに

取引が成立した場合にかかる手数料をメイカー手数料といいます。


メイカー手数料は-0.025%です。


「えっ、マイナスってどういうこと?」って思いますよね。

これは例えば10万円の取引あたり25円がむしろもらえるということです。


相場とずれた値段で注文を出すということは、相場が動きやすくなるということですよね。

相場よりも高い値段で注文を出す人がたくさんいれば相場が上がっていきますし

逆に現時点での相場よりかも安い値段で注文を出す人がたくさんいれば相場は下がっていきます。


取引所としては相場は動いてくれた方が取引が活発になるので、ありがたいわけです。

相場とズレた値段で注文を出す人達には

「相場を動かしてくれてありがとう!」というような意味合いでメイカー手数料としてお金を少しあげるのです。



レバレッジをかけたときの手数料


上記の手数料ですが、レバレッジをかけている場合はレバレッジの倍数だけ手数料も大きくなります。


例えば、手元に1万円があってそれで取引する場合。

1万円を普通に全額使えばテイカー手数料としては7.5円かかりますし、テイカー手数料としては2.5円うけとることもできます。


ですが、レバレッジを10倍かけたならテイカー手数料は10万円の0.75%で75円になりますし、メイカー手数料は25円になります。

もちろん、レバレッジを100倍にしたらテイカー手数料は750円、メイカー手数料は250円になります。




資金調達手数料


bitmexではロングかショートのポジションをとっているときに資金調達手数料というものがかかります。

これは毎回の取引ではなく、8時間ごとに手数料が取られるという仕組みになっています。

ちなみに日本時間の5時・13時・21時の8時間おきにとられます。


資金調達率は0.375%から-0.375%の間で変動し、時によって変わります。


資金調達率を確認するにはbitmexの左下のところで確認することができます。


資金調達率がプラスのときは

ロングの場合は手数料を払う必要があり、逆にショートの場合は手数料をもらうことができます。



資金調達率がマイナスの場合は、ロングだと手数料を受け取ることができ、ショートの場合は手数料を払うことになります。


入金手数料


bitmex自体は入金するときに手数料を一切取っていません。


ですが、bitmexに入金しようと思った場合は日本円を直接入金することはできません。

いったん日本円を仮想通貨に変えてから、仮想通貨をbitmexに送る必要があります。


仮想通貨をbitmexに送るときbitmexは別に入金手数料は取りませんが、普通に仮想通貨を友達などに送るときと同様

送金手数料はかかるので注意してください。



出金手数料


出金手数料も、入金手数料と同様です。

bitmexから他のところへ仮想通貨を送る場合、bitmex自体がお金を取ることはありません

普通に送金手数料がかかるので注意してください。



ポジションを決済したときの手数料

bitmexでポジションを決済したときの手数料は0.05%となっています。


10万円分のポジションを決済したときは50円、100万円分のポジションを決済したときは500円かかるということです。


まとめ

  • テイカー手数料は0.075%
  • メイカー手数料は0.025%
  • レバレッジで手数料は大きくなる
  • 資金調達率は0.375%~-0.375%で変動する
  • 入出金手数料は無料。送金手数料はかかる
  • 決済手数料は0.05%

 


手数料について理解したところでbitmexに登録してレバレッジ取引を始める

(登録は2分で終わります。上のボタンを押して登録することで半年間手数料が10%引き!)



bitmex(ビットメックス)と3つの有名取引所を比較した手数料一覧!


bitmexと、3つの有名取引所の各手数料を比較してみました。


bitmexは全体的に手数料が高いといわれますが、こうしてみてみると納得もいきますね。



種類bitmexGMOコインDMM Bitcoinbitbank
テイカー手数料
0.075%無料無料無料
メイカー手数料-0.025%無料無料無料
資金調達率0.375%~-0.375%の間で変動無料無料無料
入金手数料なし(ただし送金手数料はかかる)無料
無料無料
出金手数料なし(ただし送金手数料はかかる)無料無料540円/756円(3万円以上)
ポジションを決済したときの手数料0.05%無料無料無料



ただし、bitmex以外の3つの取引所は売買手数料が無料ということになっていますが

『スプレッド』というものがあって実は売買しているあいだにお金が目減りしていた!ということがあるので注意しましょう。


「スプレッドって聞いたことはあるけど、いまいちよくわからないんだけど」

というあなたは、気づかぬうちに損してしまわないようにこちらの記事を読んでください。

 

「取引手数料無料」という一文に魅力を感じて仮想通貨の取引を始めようと考えている人は多いのではないでしょうか。株やFXだと何かと手数料を取られて最終的には残金が大きく下回っているなんてことはよくありますが、仮想通貨ではそういった心配がないのは魅力的ですよね。しかし、よく考えてみると仮想通貨だけこんなおいしい仕組みになっているのはおかしいと思いませんか?今回は手数料無料の影に隠れているスプレッドという仕組みについて紹介します!この記事を読んで仮想通貨にまつわる市場原理について詳しくなりましょう!目次スプレッドとはなぜスプレッドは発生するの? 現物取引をするにはどこがいいの?各取引所のスプレッドを徹底比較! 仮想通貨のスプレッドと税金 仮想通貨スプレッドに関する気になるQ&A 仮想通貨スプレッドまとめスプレッドとはスプレッドとは「買値と売値の差額」のこと!仮想通貨取引所について調べた時に、誰しもが「手数料無料!」という宣伝をみたことがあるのではないでしょうか。株やFXでは通常入金や出金、さらには売買などあらゆる手数料が発生するのに対して仮想通貨ではそれらが一切無料というのだからとても魅力的ですよね。手数料が無料であることは私たちユーザーにとっては非常にお得なシステムですが、あまりにも虫が良すぎる話だとは思いませんか?重要な収入源であるはずの手数料が全くないとしたら取引所はどこから利益を得ているのでしょうか。ここで重要となるのがスプレッドという考えです。スプレッドとは販売所取引の際に生ずる売値と買値の差のことを言います。上の画像はbitFlyerの取引画面ですが、ここでは1BTCを購入するのに738,562JPYが必要で、売却するには721,174JPYが必要であることがわかります。購入金額が売却価格よりも高いことから「購入するには値段が高く、売却するには値段が安い」という構図ができていることが読み取れるでしょう。この二つの価格差738,562-721,174=17,388JPYのことをスプレッドと言います。そしてこのスプレッドについて理解しておかないと思わぬ損を生むことがあるのです。スプレッドが広いと損をする可能性が高い! 

 





bitmex(ビットメックス)の手数料を計算をできるようにし、手数料負けしないで稼ぐ!

手数料負けとは?


手数料負けとは、稼いだ金額以上に手数料の方が大きくかかってしまって、けっきょく損をしてしまうということをいいます。もったいないですよね。


bitmexは全体的に手数料が高めですし、仕組みも複雑ですので

「よっしゃ!ちょっと儲かった!」と思っていたら実は手数料を考えると損していたということもありえますので

しっかりと手数料について理解をしてから取引に臨むようにしましょう。


例えばですが、10万円の元手に100倍のレバレッジをかけて1000万円分の取引をする場合。

仮想通貨を買うときも売るときもテイカー手数料であれば、それぞれ0.075%ずつかかりますので計0.15%かかります。


「たかが0.15%なんて、誤差みたいなもんでしょ」

って思うかもしれませんが、金額が大きくなってくると0.15%もバカにならなくなってきます。


1000万円の0.15%っていったら15000円ですからね。


「よっしゃ!元手10万円で運用して1万円もうけたぞ!」って思ったつもりが

手数料で15000円かかるので5000円損してた…ということもありえます。



メイカー手数料で稼ぐ方法


実はメイカー手数料とレバレッジを合わせることで、うまくやれば手数料で稼ぐことができます。


仮想通貨の買いと売り、どちらもメイカー手数料で行うことができたとしたら-0.025%×2で-0.05%ですから

0.05%のメイカー手数料を受け取ることができるわけです。


元手10万円に100倍のレバレッジをかけて、1000万円の運用をすればメイカー手数料で1往復すれば5000円手に入れることができるわけです。


とはいえ、レバレッジは大きくすればするほど、ほんの少しでも相場が下に動けばロスカットになってしまいますから

この方法でそう簡単に稼ぎまくれるというわけでもありません…


「おまけでちょっとしたお金が手に入ったらラッキーだな」くらいのつもりで、

こういうのもあるということを知っておいてください。




bitmex(ビットメックス)の資金調達手数料の履歴の確認方法

bitmexの資金調達手数料は0.375%~-0.375%の間で変動しますが

変動の履歴は確認することができます。


まず、左下のほうにある『詳細』をクリックします。




そしたら資金調達履歴というボタンがでてくるので、それをクリックしたら過去の資金調達率の履歴を見ることができます。




コインオタクからbitmex(ビットメックス)に登録すると半年間手数料が割引!!


全体的に手数料が高いという評判が多いbitmexですが

なんと、手数料を半年間10%引きにする方法があります!


しかもその方法は簡単で


コインオタクからbitmexに登録するだけです!


bitmexに登録する方法はこちらの記事で画像つきでわかりやすく解説しています。

登録は1分で終わるので、いますぐやってみましょう!

 

早速BitMEXで100倍のレバレッジ取引!!目次BitMEX(ビットメックス)とは?【BitMEXの特徴1】最高レバレッジ倍率100倍!【BitMEXの特徴2】レバレッジ取引は追証なし!【BitMEXの特徴3】日本語表示に対応BitMEXのメリットBitMEXのデメリットBitMEXの登録方法BitMEXの使い方!入金・取引の方法を解説BitMEXの出金方法と注意点!BitMEXのQ&ABitMEXまとめ BitMEX(ビットメックス)とは? BitMEXは香港をベースとする仮想通貨の取引所です。海外取引所の中ではそこまでメジャーなわけではありませんが、特徴的なのはそのレバレッジ!最高100倍の倍率は、これまでの国内取引所での取引で満足できなかった人におすすめです。まずは、BitMEXという取引所について詳しく調べてみましょう! ビットコインのレバレッジ取引についてはこちらも参照してください! ビットコインのレバレッジは何倍?取引所の倍率比較やリスク分析も!ビットコインのレバレッジ取引って?ロスカットや税金の計算方法は?各取引所における最大倍率や手数料を徹底比較し、そこから見えてきたビットコインのレバレッジ取引ならではの特徴やリスクを惜しみなく紹介します!続きを読む BitMEXの概要 会社名HDR Global Trading Limited会社所在地Republic of Seychelles (BitMEXオフィス自体は香港)会社HP資本金不明 取扱通貨 XBT, BCH, ETH, ETC, ZEC, DASH, XMR, LTC, XRPの9種類 *XBTはビットコインのことです。BitMEXではXBTという名前の通貨を使い、言わば仮想取引を行っているので、100倍という高倍率のレバレッジが可能になるのです。 【BitMEXの特徴1】最高レバレッジ倍率100倍!

 



bitmex(ビットメックス)の手数料解説 まとめ

以上、bitmexの手数料について解説してきました!


bitmexの手数料はちょっと複雑で、ちゃんと理解していないとおもわぬところで損する危険性もありますが

この記事を読むことでしっかりと理解できたことかと思います。


bitmexコインオタクから登録すると半年間なんと手数料が10%引きになります!

ぜひともこのキャンペーンを活用して、うまく稼いでください!


今すぐbitmexに登録してレバレッジ取引を始める

(登録は2分で終わります。上のボタンを押して登録することで半年間手数料が10%引き!)