EIPとは?イーサリアムの仕様が改善される仕組みを解説します!

​「EIPってなに?」「EIP-867ってどんな内容なの?」

最近イーサリアム関連のニュースで「EIP」を見聞きする方も多いのではないでしょうか?

この記事では、EIPについて、よく似ている「ERC」との違いを説明したうえで、EIPが採択されるまでの過程や、過去のEIPの事例などを詳しく解説していきます!

EIP(Ethereum Improvement Proposals)とは ​

​EIPとは“Ethereum Improvement Proposals”の略で、日本語に直訳すれば「イーサリアムの改善提案」となります。

もうすでにご存知の方も多いと思いますが、 念のために確認しておくと、

イーサリアムとは、スマートコントラクトや分散型アプリケーション(Dapps)を構築し実行する分散型プラットフォームの名称です。 

このEIPは、イーサリアムのプラットフォームの基準を改善していきます。​

目次スマートコントラクトとはスマートコントラクトのメリット スマートコントラクトの問題点・課題・脆弱性スマートコントラクトの将来性・活用事例スマートコントラクトの気になる疑問を解決!スマートコントラクトまとめ スマートコントラクトとは 一言で言うとスマートコントラクトとはプログラムに基いて自動的に実行される契約のことです。これだけだと具体的なイメージがわからないと思うので詳しく解説していきます。 ブロックチェーンを用いたスマートコントラクトの仕組み スマートコントラクトをブロックチェーンと組み合わせることで、当事者間の私的な取引をプログラムとしてブロックチェーン上で記載し、契約の執行条件が満たされたら自動的に契約が執行される仕組みを作ることができます。これにより取引に付随する様々な作業を自動で執行できるようになり不正取引が減ったり、世の中の仲介業者がやっていることを自動化できるなど、かなり画期的で、今後の世界を変える可能性を秘めています。 そもそも契約とは、 契約定義イベント発生価値の交換、契約執行決済 という4つでできていて、スマートコントラクトでは、2〜4を自動で行うことができます。 ですが、これでもまだイメージが掴めないと思うので身近な具体例を用いて考えてみましょう。 スマートコントラクトの身近な具体例 実はスマートコントラクトの概念は、ビットコインができるよりも昔からある概念です。1994年にNick Szaboというコンピューター科学者・法学者・暗号学者によって提唱されていて、初めに導入された例として自動販売機を上げています。自動販売機はお金を入れると商品が自動で出て来ます。これは人と人との間で売買の合意があるわけでもなく、何かの売買契約書を交わしたわけでもなく、機械によって自動で執行された契約という意味では、スマートコントラクトの事例であるといえます。上の契約とは、の話に当てはめると、 制約条件を満たす額のお金(買うものの値段)を入れてボタンを押すと、商品が出て来るという契約を定義する人が訪れてお金を入れてボタンを押す商品が出て来るお金が自動販売機のものになる と言った工程のうち2~4は自動で執行されます。 スマートコントラクトのメリット

 

 仮想通貨について少し調べてみたり、取引所に登録してみたりすれば必ずといっていいほど目にするイーサリアム(Ethereum)。ビットコインは分かるけど、イーサリアムとはなに?って思いますよね。ビットコインなどと比べるとイーサリアムはかなり複雑な構造になっているんですが、実は根幹となる技術をしっかり抑えれば理解ははそう難しくありません。この記事では、イーサリアムがどういった特徴を解説するだけでなく、イーサリアムの持つ将来性を具体的に説明していきたいと思います!最後まで読めば、イーサリアムについて超詳しくなって将来性に期待すること間違いなしです!目次仮想通貨イーサリアム(Ethereum)とは仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の基本情報・概要説明仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の特徴・メリット・デメリット仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の今後のイベント仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の価格推移と最新チャート分析!仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の将来性と問題【取引所】仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の購入方法【ウォレット】仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の保管方法仮想通貨イーサリアム(Ethereum)の気になるQ&Aまとめコインオタクでは30人の東大生トレーダーと利率25%超えのAIによるイーサリアムの価格予想を会員様限定に毎日公開しています。チャートが読めなくてももう大丈夫です!またイーサリアムの価格変動の際にはアラートの配信も行なっているのでチャートに張り付いている必要がなくなります!初心者では判断しにくい仮想通貨投資は東大生とAIの力を借りて勝ち切りましょう!今なら初月無料!CoinOtakuプレミアムを1ヶ月無料でトライアル!イーサリアムとは?時価総額2位の仮想通貨プラットフォームイーサリアムは通貨ではない!?時価総額2位の仮想通貨プラットフォームとはイーサリアム(Ethereum)とは、スマートコントラクトやDApps(分散型アプリケーション)を構築できるプラットフォームのことで、Ethereum

 

イーサリアムの技術仕様の決まり方

​イーサリアムのブロックチェーン技術はまだ歴史が浅いのですが、日々開発が進められています。特に、イーサリアムはブロックチェーン上におけるアプリケーションのプラットフォームになることを目指しているので、技術仕様を改善し、標準化していくことは非常に重要です。では、それはどのように決められているのでしょうか?まずは、「ERC」と「EIP」をそれぞれ理解していきましょう!

ERCはイーサリアムの「問題提起」

​ERCとは“Ethereum Request For Comments”の略で、「イーサリアムの技術仕様の問題提起を文章化したもの」です。


イーサリアムに関心のある方で「ERC-20 」などをニュースで見聞きしたことのある方は多いのではないでしょうか?

ERC-20とは、トークンに対する技術的に統一された仕様です。現在イーサリアム上で発行される多くのトークンはこれに従っています。

以下の記事でERC-20について詳しく書かれているので、興味のある方はぜひご覧ください!

2018年、コインオタクが最もおすすめする仮想通貨はこちら!! 目次ERC20とは?トークンにも違いがある?ERC20に対応するおすすめウォレット!ERC20準拠の token list(トークン一覧表)!ERC20 まとめ ERC20とは? 仮想通貨への投資をして、または投資に興味があって情報収集をしている際に、ICOに興味を持った方も多いのではないでしょうか。「ICO参加して爆益出したわww」など、超ハイリスク・ハイリターンな投資ですが、ICOについて調べる中で、「ERC20ってなに?」と疑問に思った方のために、コインオタクが徹底解説します!※2018年4月26日現在、ERC20にトークンが無限生成できるバグが見つかり、多くの取引所でERC20トークンの入金を停止しています。 ERC20って仮想通貨なの? 結論から言うと、ERC20は仮想通貨ではありません。ERC20は特定の仮想通貨の名前ではないので、「ERC20の相場の動きが~」や、「ERC20~枚買った」などといった使い方はしない、ということですね! ICO(initial coin offering)とは、資金調達をしたいスタートアップが新たな仮想通貨(トークン)を発行・販売して資金調達をする方法のこと (下記事より抜粋)ですが、その発行されたトークンが、スタートアップごとに全く異なる仕組み(プログラミング言語など)をしていると、受け取る側がそれぞれに対応することになり大変なので、「みんなでルールを統一しよう」となってできた、トークンに対する技術的な統一された仕様(についての議論)がERC20(Ethereum Request for Comments: Token Standard #20) になります。 バラバラに作ると受け手が混乱する ICOとは?仮想通貨を用いた新たな集金方法!参加方法やおすすめ案件を解説!今世界で大注目の新しい資金調達の方法であるICOですが、実際にどうやって行うのか、またどうやって参加するのか、メリットやリスクはなんなのか、わからない方も多いかと思います。そんなICOについて東大生が解説してみました。続きを読む ICOについて詳しく知りたい方はこちら! 

 

EIPはイーサリアムの「改善提案」

​繰り返しますが、EIPは”Ethereum Improvement Proposals”の略称で、「イーサリアムの技術仕様の改善提案」のことです。


ERCとして公開された技術仕様に関する文章は、最初は単なる問題提起に過ぎません。しかし、提起された問題や技術が非常に重要であった場合はイーサリアム・コミュニティ上で議論が続き、最終的にEIPとして採用されます。


EIP採択までの4つのステータス

​EIPが採択されるまでの過程には、

Draft(検討段階)→Accepted(承認済み段階)→Final(正式採用)

といったステータスがあります。採用されたものは、次のハードフォークに含まれて、イーサリアムの公式なアップデートとなります。

イーサリアムのバージョンアップや仕様変更などは、全てこのプロセスを経て行われています。

上の3つのステータスに加えて、Deferred(再考慮)というステータスもあります!

Draft(検討段階)

​Draft:検討するために上げられているEIPです。

Accepted(承認済み)

​Accepted:即時採用が予定されているEIPで、次のハードフォークに含まれます。

Final(正式採用)

Final:以前のハードフォークで採用されたEIPです。

Deferred(再考慮)

​Deferred:即座に導入するかの検討を現時点ではしないEIPです。将来のハードフォークのために再考慮されるかもしれません。

 

目次ビットコインのハードフォークとは ビットコインにハードフォークが起きる理由ビットコインのハードフォーク日程と詳細ビットコインのハードフォーク対策法ビットコインのハードフォークに関するQ&Aビットコインのハードフォークまとめ ​ビットコインのハードフォークとは ​ビットコインのハードフォークとは、ビットコインに何か問題が発生したとき、解決策として導入されるアップデートの一種です。 このアップデートが行われると、アップデート前のビットコインのブロックチェーンから、それと異なるブロックチェーンが派生し、新たなコインが誕生するため、市場に大きな影響を与えます。新たなコインは、自分の使っているウォレットが新コインにも対応する場合に限り、ハードフォーク前に持っていた分裂前のコインと同じ量だけ無償でもらうことができます。 ビットコインにハードフォークが起きる理由 ​ ビットコインのスケーラビリティ問題 ビットコインは、ユーザー数の増加によってスケーラビリティが下がるという問題が生じます。 具体的に言うと、一定時間のうちにビットコインの送金利用者があまりにも多くなりすぎて、送金がめちゃくちゃ滞るという状況が生じてしまうのです。 これをどうやって打破するか、という意見の相違によってハードフォークが起きることがあります。 スケーラビリティ問題に関するコインオタクの記事は以下になります。 ビットコインのスケーラビリティ問題とは?問題点や解決策を東大生が解説!!ビットコインの値動きにも大きく影響し、ビットコインの分裂騒動にも大きく関係しているスケーラビリティ問題ですが、実際に何がそんなに騒がれるのか、わかっていない方も多いのではないでしょうか。詳しく知らない方でもわかりやすいように解説します!続きを読む Segwitかビッグブロックか そもそもビットコインの送金というのは、送金希望者の取引記録を含んだブロックがマイニングによって承認されることによって成立します。ところが、ビットコインでは1ブロックの容量が1MBしかないため、全ての取引情報を収容しきれなくなり、別のブロックが承認されるまで溢れた取引が遅延してしまう、という状況が起こりました。この問題を解決するため、二つの案が有力視されていました。

 

目次​ソフトフォークとはソフトフォークとハードフォークの違い8月1日のソフトフォーク・ハードフォーク問題​今までに起こったソフトフォークの例これから起こる予定のソフトフォークは?ソフトフォークが仮想通貨の価格へ与える影響ソフトフォークまとめ ​ソフトフォークとは ​ ​ ​ソフトフォークとは​、ブロックの検証規則を新しくするときに起こるフォーク(分岐)のうち、旧検証規則によって新しいブロックも認証可能なため、新検証規則に基づいて認証されたブロックが今までのブロックチェーンに繋がるようなフォークのことです。 よく言ってる意味がわからないという方、これで分かるほうがすごいです。ソフトフォークはそれとは対になる概念であるハードフォークと比較することによって初めてその意味がわかってきます。では、ハードフォークとの違いについて見ていきましょう。 ソフトフォークとハードフォークの違い ​ ​ ソフトフォークはハードフォークとセットで理解することが大事です。ソフトフォークとハードフォークの違いとは何なんでしょうか。①ブロックの分岐が永久的に起こるか②新しい検証規則が過去のブロックを認証できるか​、という2つの観点から説明することができます。①は簡単な説明で、②は①の違いの背景となるもう少し本質的な説明になっています。ささっと読みたい方は①だけを読めば十分です。 ①ブロックの分岐が永久的に起こるか ブロックチェーンの分岐は自然に起きてしまうことが時々あります。ブロックチェーンではそういった分岐が起こってもまた一本のチェーンに収束するようにするために、一番長いチェーンを正しいチェーンとするという規則が定められています。 この規則によって、ソフトフォークの場合は分岐が起こってもしばらくするとまた一本に収束します。新しい検証規則で承認されてできたチェーンと古い規則で承認されてできたチェーンの二本がはじめはできてしまいますが、新しい検証規則を採用する人が多数派になっていれば、新しいチェーンの方が長くなっていき、古い検証規則で認証されたチェーンは間違ったチェーンとして判断され、ブロックがそれ以降続いていくことはありません。

 

EIPの例(EIP-867/EIP-960/EIP-999とは)​

​過去に提案されたEIPはたくさんありますが、その中で有名なものや議論になったものを3つ取り上げました。

これからEIP-867EIP-960、そしてEIP-999について

  1. 背景は?
  2. いつ?
  3. 誰に?
  4. どんな内容?

という4つの視点から説明していきたいと思います。

ちなみに、EIP-xxxのxxxの部分の番号はそのEIPが提案された順番です。

EIP-867:資金盗難・凍結後の回収方法を提案 

​2017年は特に、ICOによる資金調達が活発でした。その一方で、ICOプロジェクトを狙ったハッキングによる盗難や、実装されたコードの不備による資金凍結誰も取り出せなくなること)の被害も増加しています。代表的な例として、The DAOでのハッキングによる盗難や、マルチシグウォレットサービスPARITYでのバグによる資金凍結が挙げられます。それらを受けて、イーサリアムが盗難・凍結した場合にそのイーサリアムを取り戻す方法がEIP-867として提案されました。


背景​は?​・The DAOでのハッキング(注1)
・PARITYでのバグ(注2)
​いつ?​2017年2月2日
​誰が?​・Dan Phifer(Musiconomiの開発者)
・James Levy(Tap Trustの開発者)
・Reuben Youngblom​(同上)
​どんな内容?​資金盗難・凍結の際に、被害者が資金(イーサリアム)を取り戻せる方法を提案


(注1)The DAOでのハッキングについて

​The DAOとは、イーサリアムのスマートコントラクトを使用して作られた非中央集権の分散型投資ファンドのICOプロジェクトです。

短期間で1億米ドル以上を集めましたが、調達直後に致命的なコードのバグによりハッキングに遭い、8000万米ドル以上の資金が盗難されました。


(注2)PARITYでのバグについて

​PARITYとは、スマートコントラクト上で実行されるウォレットサービスです。

ウォレットを開けるために必要な秘密鍵が、資金とともにウォレットの中に保存されてしまうというバグが生じました。

これにより、ウォレット内のイーサリアムは事実上凍結されてしまいました。

 

 最近よく耳にする「ICO」…情報はどこで手に入るの??どうやったら始められるの??そんな疑問を解決するため、ICOについてその全てを東大生が徹底解説!!ICOはその可能性を大きく秘めていますが、デメリットも大きいのも事実です…そんなICOについてしっかり客観的な立場から余すところなく説明していきます!ICOを実際に始めようと思っている人も、そうじゃない人も、知っておいて損は全くありません!ぜひこの記事を通してICOについての知識をしっかり身につけてください!!!目次ICO(イニシャルコインオファリング)とは? ICOの種類ICOのメリット ICOのデメリット ICOへの参加手順・購入方法 詐欺被害の回避方法 ICOの注目ニュース ICO情報を得られるメディアまとめICO(イニシャルコインオファリング)とは? ICOって一体なに?ICOはイニシャル・コイン・オファリング(Initial Coin Offering)の略称で、一言でいうと「企業による仮想通貨を通じた資金調達」です。別名では「クラウドセール」、「トークンセール」、「トークンオークション」とも言われています。同様に不特定多数の人がインターネット経由で財源の提供や協力をするクラウドファンディングや名前の似ているIPO(Initial Public Offerring / イニシャル・パブリック・オファリング)と比較しながら説明していきます!そもそもなぜ資金調達を求める主催者はICOを用いるの?ICOを用いる理由資金調達仮想通貨の普及を通じた通貨価値の上昇金儲け・詐欺 

 

目次The DAOとは?The DAOの仕組みThe DAO事件の真相とは?The DAO事件から学ぶべきこと The DAOとは? ​ The DAOとは、Ethereumのスマートコントラクトを使用して作られた非中央集権の分散型投資ファンドのICOプロジェクトです。The DAOが集めた資金は出資の資金として使われ、その出資先はThe DAOへの出資者によって決定されます。 まずそもそもイーサリアムやスマートコントラクトすらわからないという人は、下記のリンクからコインオタクのEthereumについての記事を参照ください。 イーサリアム(Ethereum)とは?買い方やチャート分析や将来性を教えます!イーサリアム(Ethereum)は、時価総額第2位の仮想通貨で、ビットコインを超えるほどのポテンシャルを持つかもしれないと言われています。イーサリアムの何が凄いのか、将来性はどのくらいあるのか、実際に買った方が良いのかを解説します!続きを読む スマートコントラクトとは?ブロックチェーン技術の新たな可能性を東大生が考察!時価総額第二位の仮想通貨イーサリアムの最大の特徴であるスマートコントラクトですが、なにがすごいのかわかっていない人も多いかと思います。そのスマートコントラクトを、具体的にできることから将来性まで考察しました。続きを読む The DAOの仕組み ​ The DAOを使って出資しようと考えている人は、Ethereum固有の通貨EtherでThe DAOが発行するToken(トークン)を購入します。 Tokenは現実世界でいうところの株券のようなもので、Tokenを購入することによって、出資者はトークン所持数に応じて、「実際に出資するか否か」の投票権を得ます。 そして、このTokenの購入に使われたお金は、出資のための資金に使われる、という寸法です。 逆に、出資を受けたい人は、The DAOに出資を受けてどのような事業を興すのか、また、それに必要な出資額はいくらで、それによってどれくらいThe DAOの収益が期待できるか、というプレゼンを行います。 そして、承認がおりて出資されれば、The DAOはその事業の利益をToken所持者に分配するという仕組みです。

 

目次マルチシグとは?仕組みについてマルチシグの利点・メリットマルチシグの欠点・デメリットマルチシグ対応デジタルウォレット2選マルチシグの実用例マルチシグはセキュリティ対策で必須! マルチシグとは?仕組みについて マルチシグとは、マルチシグネチャーの略称でトランザクションの署名に複数の秘密鍵を必要とする技術のことです。一つの秘密鍵で署名を行う通常のシングルシグに比べセキュリティが高い、秘密鍵紛失時に対応しやすいなどのメリットがあり、取引所やマルチシグウォレットなどで採用されています。 マルチシグアドレスの定義としては、2つ以上の公開鍵を登録していて、それに対応する一部もしくは全部の秘密鍵による署名によりトランザクションが出来るものです。例えば公開鍵が2つ登録されていて2つの秘密鍵を必要とするものもあれば、公開鍵は3つ登録されていてそのうちの2つの秘密鍵があればトランザクションができるものもあります。この場合前者を2of2、後者を2of3のマルチシグと呼びます。 普通のアドレスが1から始まるのに対して、マルチシグアドレスは3から始まります。 セキュリティ対策をするうえで今後必ず理解していなければならない話題なので、ここでしっかり学んでおきましょう!※1月26日のコインチェックのハッキング事件では、5億XEMものNEMが盗まれましたが、これは、コインチェックがマルチシグを導入していなかったことも一因になっているようです。コインチェックのハッキング騒動や今後、自分で出来る対応について知りたい方は以下の記事を読んでみてください! コインチェックが580億円の仮想通貨ハッキング被害。あなたのお金を守る2つの対策法コインチェックがハッキング被害にあったらしいけど仮想通貨はもうおしまい!?まったくそんなことはありません!事件の内容と対応策を勉強してしっかりと自分の頭で今回の事件を理解しましょう。チャートに与えた影響も要チェック!続きを読む マルチシグの利点・メリット マルチシグの大きいメリットとしてはセキュリティが向上することと、秘密鍵の紛失時のリスクヘッジとなることです。 セキュリティーが向上

​「公開鍵・秘密鍵って何だろう?」「どうして鍵が2つもあるの?」このような疑問を持ったことはありませんか?この記事を読めば公開鍵・秘密鍵の基本を理解することができます。普通に考えれば、1つの錠に対して鍵は1つです。しかし、仮想通貨取引において用いられるこの2つの鍵は性質が全く異なります。鍵が2つあることは情報を保護する上で非常に重要な意味を持っています。一般の鍵のイメージは公開鍵・秘密鍵を理解する中で邪魔になるかもしれません。一旦はそのイメージを脇において読むといいと思います!目次公開鍵・秘密鍵とは​​​​秘密鍵の管理に注意!​秘密鍵の管理方法は?​まとめ​仮想通貨の公開鍵・秘密鍵とは​​​​​公開鍵​公開鍵とは一般に公開されている鍵で、後で説明する秘密鍵から作成されます。流れとしては秘密鍵→公開鍵→アドレスという感じです。しばしば公開鍵とアドレスは同じものとして扱われるのですが、違うものなので注意してください。アドレスは銀行口座で例えるなら口座番号です。例えばA君からB君に1BTC送るとしましょう。B君は1BTCを受け取る際、自分のアドレスをA君に教えればいいだけです。このトランザクションではB君の秘密鍵も公開鍵も必要ありません。現在の銀行を介した取引と仕組みは同じです。一方で、公開鍵は取引の検証のために用いるものです。つまり公開鍵でトランザクション内容が本当に正しいのかを検証することができるということです。上の例でA君の公開鍵を使えば、「A君が自分の秘密鍵を使って送金したこと」「送金額が1BTCのままであること」「B君のアドレスに送金されていること」を誰もが確認することができます。詳しくは電子署名の図で説明します。秘密鍵から公開鍵を作ることは比較的容易にできますが、公開鍵から元の秘密鍵を類推することは非常に困難です。​公開鍵から秘密鍵を作れてしまってはこの暗号方式の意味がありません。この一方向性が非常に重要で、歴史的にみると1960年代、一方向性をもつアルゴリズムが見つからなかったので、公開鍵と秘密鍵を用いた暗号方式は理論の段階にとどまっていました。しかし条件を満たすアルゴリズムが見つかったことで、現在の2つの鍵を用いた暗号方式が可能になりました。とにかく公開鍵を知られたと言って、別に自分のお金が盗まれるというわけではないので安心してください!​秘密鍵​秘密鍵は

 

EIP-960:イーサリアムの発行上限設定の提案

2018年​4月1日に、イーサリアムの開発者であるVitalik Buterin氏は、イーサリアムの発行上限1億2000万ETH(現在の発行枚数は約9900万ETH)またはICO時の販売数の2倍とする提案をしました。


背景は?​イーサリアムのマイニング事情(注1)
​いつ?​2018年4月1日(注2)
​誰が?​Vitalik Buterin(Ethereumの開発者)
​どんな内容?​イーサリアムの発行上限を1億2000万ETHまたはICO時の販売数の2倍とする提案

 

(注1)イーサリアムのマイニング事情について

Bitmain社がイーサリアムのマイニングに特化した集積回路を開発しているとの報道がありました。それにより、ビットコインのようなマイニングの中央集権化の問題が懸念されました。その件が、EIP-960が提案された背景だとされています。


(注2)2018年4月1日について

実は、このEIP-960は、Vitalik Buterinのエイプリル・フールのジョークでした。

翌日の4月2日に彼はTwitterに次のような投稿をしています。

彼は、EIP-860は”メタジョーク”であり、コミュニティに議論を巻き起こすことが主目的であったと説明しています。

ジョークとは言え、GithubにEIP-860が提案されたことは事実です。


目次Vitalik Buterin氏が仮想通貨とブロックチェーンを語るコインオタクの見解Vitalik Buterin氏が仮想通貨とブロックチェーンを語る7月18日、イーサリアム考案者であるVitalik Buterin氏はApple Musicの人気ポッドキャストである”Conversations with Tyler”にて「世界の思想家トップ100」に選出経歴があるアメリカの経済学者、Tyler Cowen氏と対談を行いました。Buterin氏はポッドキャスト内で仮想通貨の有用性やブロックチェーンとその応用性に関する将来について語っています。同氏によると、仮想通貨「それ自体」には基本的にコストがかからず、唯一発生する出費は仮想通貨を信用しているユーザーが取引に参加する際に均一化される仮想通貨の生産プロセスであると述べています。こうした人々の「クラブ(仮想通貨界隈)」は価値の均衡を保ち、それによって仮想通貨の過密化を防止するトークン生産が一定のサイクルで確実に行われることを保証します。そして同氏は以下のように続けています。この界隈に加わることは可能ですが、入会するには資金や資源、あるいはユニークなものと引き換えに何かしらで費用がかかってしまいます。そのため、仮想通貨はハイパーインフレを起こすほどの超高騰が起きなくなってしまっているのです。

 

EIP-999:マルチシグウォレットへのアクセス権回復の提案​

​​EIP-999は、マルチシグウォレットに保管されている資産へのユーザーのアクセス権を回復させることを提案しました。


この提案を実行するかどうかの投票が行われました。結果は、反対55%、賛成39.6%、どちらでもいい5.6%となりました。すなわち、この提案は否定されたのです。

この投票方法についても大きな議論の的となりました。ユーザー1人につき1票を持っているのではなく、所有するETHの額によって票の重みが変わってくるというものでした。

PARITYがハッキングされたことにより、ウォレット内で凍結された資金の大半はPARITYの共同創立者でもあるGavin Wood氏が所有するブロックチェ-ン・スタートアップのPolkadot社のものでした。Gavin Wood氏がEIP-999の提案に賛成票を投じたことで、「結局は自分のためじゃないか!」と多くの人から批判されることになりました。


背景は?​PARITYでのハッキング​(注1)
​いつ?​2018年4月16日
​誰が?​PARITY
​どんな内容?​マルチシグウォレットに保管されている資産へのユーザーのアクセス権を回復させることを提案


(注1)PARITYでのハッキングについて

2017年7月にPARITYがハッキングに遭い、15万ETHが盗まれてしまいました。これを受けて、PARITYは脆弱なコードを修正したのですが、さらに新たなスマートコントラクトのコードにも欠陥があり、それが原因で少なくとも50万ETHが凍結されてしまいました。

 

「ウォレットを使ってみたいけど、どう使うのかが分からない」コインチェックのハッキング騒動があったから、自分の仮想通貨は安全な場所に保管したいけど、どうしたらいいか分からない。そんなあなたに朗報です。この記事を読めばウォレットの仕組み、種類、通貨別おすすめウォレットなどを短時間で知ることができます。そして、ウォレットを利用し自分の仮想通貨を安全に保管することが出来るようになります。また、セキュリティを大幅にアップさせる仮想通貨を安全に保管する4つのコツも紹介していきます!ウォレットのことをしっかりと理解し、自分の資産を安全に保管しましょう!目次そもそも仮想通貨ウォレットとは?ウォレットの種類一覧ウォレット作成のメリットウォレット作成の注意点通貨別のおすすめウォレット【セキュリティ大幅アップ】仮想通貨を安全に保管する4つのコツ!まとめそもそも仮想通貨ウォレットとは?ウォレットとは文字通り仮想通貨の「財布」であり、仮想通貨の保管ができ他のウォレットに送金したりすることができます。秘密鍵と公開鍵ウォレットとは秘密鍵と公開鍵と仮想通貨アドレスを管理するものです。秘密鍵とは約70桁の数字とアルファベットをランダムに選んだ文字列のことです。桁があまりにも大きいため他人とは絶対に被らないというのがポイント!その秘密鍵から公開鍵、そして公開鍵からアドレスが作られるのですが、秘密鍵が他人に知られてしまうと勝手に送金されてしまう可能性があるため絶対に知られてはいけません。そのためウォレットについて考える時には秘密鍵を誰が保持しているかというのが重要になります。(詳細は後ほど)コールドウォレットとホットウォレットウォレットはネットに繋がっているホットウォレットとネットに繋がっていないコールドウォレットの二つに大きく分けられます。ネットに繋がっているホットウォレットは取引を頻繁にする人にとっては便利ですが、インターネット経由でハッキングされたりウイルス感染するリスクがあります。一方ネットに繋がっていないコールドウォレットはすぐに取引は出来ないものの、ハッキングリスクはほぼ0と言えるでしょう。ウォレット比較の時の重要な視点秘密鍵を誰が持っているのかウォレットがネットに繋がっているのかどうか 

 

EIP まとめ​

いかがでしたでしょうか?

​イーサリアムにはEIPという技術仕様を改善する仕組みがあります。

日々めまぐるしく新たな技術開発が行われています。

今後のイーサリアムが楽しみですね!