「ザイフトークン(ZAIF)ってどんな通貨なんだろう?」

と思ってはいませんか。

取引所Zaifと同じ名前の通貨であることが気になっている方も多いかと思います。

コインオタクは、ザイフトークンの特徴、そこから予測できるザイフトークンの将来性を具体的に説明していきたいと思います。

最後まで読めば、ザイフトークンについて詳しくなり、購入するメリット・デメリットがはっきりわかるようになります!

 ザイフトークン(ZAIF)とは?

ザイフトークンとは、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の前運営会社のテックビューロ社がZaif(ザイフ)が発行する独自トークンです。

現時点では明確な目的や用途があるわけではありませんが、大手取引所Zaifが発行しているとあって期待も高まり、注目を集めています。

ザイフトークン(ZAIF)の特徴

ザイフトークンは、以下の2つの特徴があります。

それぞれ説明していきます。

テックビューロ社が発行したトークン

ビットコインは発行主体がいないですが、ザイフトークンは発行主体がいます。

ザイフトークンは、2018年11月まで仮想通貨取引所Zaifを運営していたテックビューロ株式会社が発行するトークンです。

明確な目的や用途があるわけではありませんが、国内大手の取引所Zaifが発行しているとあって期待も高まり、注目を集めています。

仮想通貨取引所Zaifは、2018年9月にハッキングにより約70億円の仮想通貨を盗難され、現在は株式会社フィスコ仮想通貨取引所が運営しています。

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)はJASDAQに上場している母体企業FISCOによって運営されています。セキュリティが高く、独自のトークンを購入することも可能で様々な魅力があります。今回はその魅力について詳しく解説します!


取引所Zaif(ザイフ)で購入可能

ザイフトークンは取引所Zaifでのみ取り扱っています。

そのため、ザイフトークンを購入したい方は取引所Zaifの口座を開設する必要があります。

取引所が独自トークンを発行した例として、世界最大の取引所バイナンス(Binance)のBNBコインがあります。

バイナンスでは、BNB基軸で取引すると手数料が半分になるため、とても人気があり、仮想通貨の時価総額ランキングでは10位になっています

ザイフトークンは、現在BNBコインほど人気はありませんが、今後に期待しましょう。

仮想通貨のBNB(Binance coin/バイナンスコイン)について徹底解説します!Binanceで購入することのできるBNBの特徴、将来性、購入方法まで丁寧にご紹介します!BNBを、口コミなどから評価します!

ザイフトークン(ZAIF)の仕組み

Counterparty

ザイフトークンは、ビットコインのブロックチェーン上で発行されています。

仮想通貨とトークンの定義

  • 仮想通貨:独自のブロックチェーンを上で発行される通貨
  • トークン:既存のブロックチェーンを利用して発行される通貨

Counterpartyは、ビットコインのブロックチェーン上に構成されているプラットフォームです。

Counterpartyを利用することで、ビットコインのブロックチェーンを使ってトークンを発行することができます。

ロックアップでNEMプロトコルへ

テックビューロが所有しているザイフトークン22.5億枚(総発行枚数の25%)を2018年12月末までロックアップするという計画がありました。

ロックアップとは、売却できないようにするということです。

ロックアップのメリットとしては、通貨の希少性が高まり、価格が上昇するということです。

またテックビューロは、ロックアップしたザイフトークンをCounterpartyプロトコルからNEMプロトコルに移行する計画を発表しました。

NEMプロトコルに移行することで、機能性を大幅に充実させることができます。

ザイフトークン(ZAIF)の評価

評価基準5段階評価
知名度★☆☆☆☆ 1点
将来性★★☆☆☆ 2点
投資リスク★★☆☆☆ 2点
買いやすさ★★☆☆☆ 2点
実用性★☆☆☆☆ 1点

知名度

ザイフトークンは知名度があまり高くありません。

仮想通貨取引所Zaifは知っていても、ザイフトークンは知らないという人も多いでしょう。

将来性

NEMプロトコルに一部が移行したことにより、今後ザイフトークンの利用価値が上がる可能性はあります。

しかし、現在はほとんど利用価値はありません。

投資リスク

投資リスクは比較的大きいと言えます。

取り扱っている取引所がZaifだけなので、Zaifに何らかの問題があった場合は価値が0に等しくなってしまう可能性があります。

買いやすさ 

先ほども言ったように、取引所Zaifでしか取り扱っていません。

そのため、買いやすさは低いといえます。

実用性

ザイフトークンは現時点でほとんど実用性がありません。

取引所Zaifでしか取引できないうえに、取引所内でも使い道はほとんどありません。 

ザイフトークン(ZAIF)の今後・将来性

ザイフトークンは、取引所Zaifでのみ取り扱っているため、運営会社の状況が直に価格に影響を与えます。

取引所Zaifを運営している株式会社フィスコ仮想通貨取引所は、フィスコ仮想通貨取引所も運営しています。

そのため、ザイフトークンを取引する方は、取引所Zaifだけでなくフィスコ仮想通貨取引所の動向もチェックしましょう。

テックビューロ社のプロジェクトであるmijinとCOMSAは、今後ザイフトークンの価格を左右する可能性があります。

minjiは、管理者のネットワークにプライベートなブロックチェーンを構築する技術で、セキュリティ性・利便性がとても高いのが特徴になっています。

COMSAは、ICOのプラットフォームで、企業のICOのサポートを目的としています

この2つの技術がより一般的になれば、テックビューロ社の株価が上がり、ザイフトークンも価格が上昇する可能性があります。

ザイフトークン(ZAIF)の価格

ザイフトークン(ZAIF)の最新価格・相場・チャート

現在の価格は、0.1385円になっています。

フィスコへの事業譲渡の際に盛り上がりを見せましたが、現在は落ち着いています。

かまいたちの動画配信

お笑いコンビの「かまいたち」と仮想通貨取引所Zaifがタッグを組み、仮想通貨を題材にした漫才の動画を配信しました。

これにより、ザイフトークンに注目が集まり、価格が一気に上昇しました。

ザイフトークンは時価総額が低いので、このような小さな話題でも大きな価格変動が起きます。

ロックアップ計画 

先ほども説明したように、ロックアップの計画を発表した際に大きく価格が上昇しました。

ロックアップを行うと、市場に出回る通貨量が減り、希少性が上がります。

その結果、大きな価格上昇が起きました。

フィスコへの事業譲渡

取引所Zaifの運営が、テックビューロ株式会社から株式会社フィスコ仮想通貨取引所に譲渡されました。

株式会社フィスコ仮想通貨取引所への期待から、価格が上昇しました。Zaif公式サイトから最新価格をチェック

ザイフトークン(ZAIF)取引のポイント

ザイフトークンを取り扱っている取引所Zaifの運営会社は、フィスコ仮想通貨取引所も運営しています。

ザイフトークンは取引所Zaifの状況に最も影響を受けます。

さらにフィスコ仮想通貨取引所の状況にも少しは影響を受けると考えられます。

したがって、2つの取引所のニュースなどに敏感になっておく必要があります。

ザイフトークンは、時価総額が低いので、小さなニュースでも大きな価格変動が起きる可能性があります。


ザイフトークンを購入したら、必ずウォレットで保管しましょう。

取引所で保管するのは、ハッキングのリスクが大きいです。

おすすめのウォレットは、IndieSquareWalletです。

Counterpartyプロトコルの通貨に対応しているため、ザイフトークンを安全に保管することができます。

IndieSquare Wallet
IndieSquare Wallet
開発元:IndieSquare Inc.
無料
posted withアプリーチ

ザイフトークン(ZAIF)の評判・口コミ

テックビューロ社に期待してZAIFガチホ!

ザイフトークンは、取引以外の使い道がほとんどありません。

今後、実用性が高くなることを期待しましょう。

ザイフトークン(ZAIF)のおすすめ取引所

ザイフトークンは取引所Zaifでのみ取り扱っています。

取引所Zaifの特徴をまとめると以下のようにないります。

取引所Zaifの特徴

  • 現物取引手数料が安い
  • 取り扱い通貨数が国内最多
  • 仮想通貨の積み立て投資ができる

 Zaifは国内でも大手の取引所なので、安心して取引することができます。

現物の取引手数料はとても安く、取り扱い通貨数も国内では最多です。

また、仮想通貨の積み立て投資は、初心者でも低リスクで始められます。

Zaifでザイフトークンを購入する

 Zaifについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事を参照ください。

ザイフ(Zaif)は数多くのトークンを取り扱っているほか、ビットコイン積立などの機能も併せ持つユニークな国内取引所です。この記事では、ザイフの特徴やメリット、登録方法・使い方まで徹底的に解説していきます!

ザイフトークン(ZAIF)のマイニング

ザイフトークンは、ビットコインのブロックチェーン上で発行されています。

そのため、ビットコインのマイニングが行われると、ザイフトークンも送金が認証されます。

したがって、ザイフトークンは自動的にマイニングされるので、必要がありません

これは、トークン全体にいえることです。

仮想通貨にある程度興味のある方なら、マイニングという言葉を一度は聞いたことがあると思います。けど、その仕組みがどうなってるのかってちゃんと理解していますか?仕組みを知りたい方、実際にマイニングで稼いでみたい方は必見です!

ザイフトークン(ZAIF)まとめ

いかがでしたか?

ザイフトークンは、テックビューロが発行する独自トークンです。

NEMプロトコルへの移行など、今後実用性が高くなる可能性が高いです。

今のうちに購入して、高くなるのを待つのも一つの手です。

取引所Zaifでのみ取り扱っているので、早速口座を開設しましょう!

取引所Zaifでザイフトークンを購入しよう!