ペナント内を推移か:BTCチャート分析【2018/7/20】

ビットコイン相場(対円)の一日の変動

本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します!

昨日(19日)は、午前3時に84.4万円の高値まで高騰した後一気に反落し、午前5時に81万円の安値をつけました。その後はヨコヨコを続けていましたが、18時から再度大きく動き出し、22時に81.1万円まで高騰するボラティリティの高い相場となりました。


本日(20日)は、午前1時に82.2万円の安値をつけた後に安値を切り上げながら上昇しています。13:40現在では83.1万円付近を推移しています。

それではチャートを詳細に確認していきましょう!


 Vitalik Buterin氏がApple Musicのポッドキャストに出演したことが話題になっています。同氏は「世界の思想家TOP100」に選出経歴があるアメリカの経済学者であるTyler Cowen氏と対談を行いました。

目次Vitalik Buterin氏が仮想通貨とブロックチェーンを語るコインオタクの見解Vitalik Buterin氏が仮想通貨とブロックチェーンを語る7月18日、イーサリアム考案者であるVitalik Buterin氏はApple Musicの人気ポッドキャストである”Conversations with Tyler”にて「世界の思想家トップ100」に選出経歴があるアメリカの経済学者、Tyler Cowen氏と対談を行いました。Buterin氏はポッドキャスト内で仮想通貨の有用性やブロックチェーンとその応用性に関する将来について語っています。同氏によると、仮想通貨「それ自体」には基本的にコストがかからず、唯一発生する出費は仮想通貨を信用しているユーザーが取引に参加する際に均一化される仮想通貨の生産プロセスであると述べています。こうした人々の「クラブ(仮想通貨界隈)」は価値の均衡を保ち、それによって仮想通貨の過密化を防止するトークン生産が一定のサイクルで確実に行われることを保証します。そして同氏は以下のように続けています。この界隈に加わることは可能ですが、入会するには資金や資源、あるいはユニークなものと引き換えに何かしらで費用がかかってしまいます。そのため、仮想通貨はハイパーインフレを起こすほどの超高騰が起きなくなってしまっているのです。

 


それではチャートを詳細に確認していきましょう!


1時間足での分析

まずは1時間足です。

18日の暴騰からこれといった大きな調整もなく、横値推移が続いており、緑と赤のペナント内での推移が続いています。このペナントが収束するのは21日の正午あたりの為、それまでにはブレイクするでしょう。

上昇する場合は85.5万円をめざして上昇していく可能性があり、下落する場合は雲の下部を目指す動きになるとみておきましょう。


日足での分析

次に、日足を確認します。

大きな上ひげをつけ、6月の高値帯であり売り圧力が大きいと思われる価格帯にきて3日目になります。

高値を切り下げて推移しているものの、安値も切り上げながら推移しています。このままペナントをブレイクし85.5万円ラインを抜ければ3月と5月の高値を結んだ赤のレジスタンスライン付近までは上昇するかもしれません。

ただ、85.5万円を上抜けできずにダブルトップの形を作ると、今まで非常によく意識されてきた77万円ラインを目指して下落していくでしょう。


相場の明日の予想

短期的には85.5万円を目指して上昇する可能性が高いとみています。