SBI VCトレードの登録ってどうやるんだろう、、、

そのような悩みを抱えてはいませんか?

確かに取引所の登録って複雑そうで難しそうですよね。

この記事では、コインオタクがSBI VCトレードの登録方法を画像付きで解説します!

この記事を読みながらSBI VCトレードに登録して仮想通貨の取引を始めましょう!

SBI VCトレードの公式サイトはこちら

 

 

SBI VCトレードとは?

SBI VCトレードとは、金融界の超大手のSBIホールディングスが運営する仮想通貨取引所です!

強固なセキュリティや往信SBIネット銀行との連携などが人気を集めています

SBI VCトレードは、元々2017年12月にサービスが開始される予定でしたが、当時起こったコインチェックの流出事件を考慮して開始を半年間ほど遅らせました。

それほどセキュリティ面には力を入れているため、信頼感が高いです!

リップル社と正式に提携を結んでいることもあり、今後に期待が持てる取引所です!

株主 SBIグループ
設立年日 2016年11月1日
取引方法 現物取引
取扱い通貨 XRP,BTC,ETH

SBI VCトレードの公式サイトはこちら

SBIバーチャルカレンシーズの評判はどうなのでしょうか?最近できたばかりで気になるところですよね。しかもあの大手SBIが作ったということですからなおさら。しかし、調べてみるとどうやら意外な欠点も?SBIVCの評判を紹介します!
 

SBI VCトレードの登録方法

SBI VCトレードの登録手順

SBI VCトレードの登録方法を解説します。

まずは、SBI VCトレード公式サイトに行きます。

右上の口座開設をクリックします。

 

メールアドレスの登録

まずは、メールアドレスを登録します。

上の画像の通り、メールアドレスの入力後、確認事項にチェックを入れ「アカウント作成」をクリックします。

登録したメールアドレスにSBI VCトレードからメールが届きますので、「お客様専用URL」のリンクを踏みます。

パスワードの設定

「お客様専用URL」を踏むと、上の画像のような画面になります。

ログイン用のパスワードを設定し、パスワードの再入力で確認を行います。

ログインパスワードの設定が完了したら、メールアドレスとパスワードを入力しログインします。

個人情報の登録

ログインしましたら、個人情報の登録を行います。

重要事項の確認

まずは、重要事項の確認を行います。

各項目を確認し、該当するものにチェックを入れます。

個人情報の入力

次に、個人情報の入力を行います。

氏名・住所等を入力したら、次に進みます。

本人確認書類の提出

本人確認書類の提出を行います。

SBI VCトレードでは、Webアップロードまたは、郵送を選択することができます

本人確認書類として使用できるものは以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 各種健康保険証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

その他の重要事項確認

ここからは、様々な項目についての確認を行います。

「内部者に関する登録」は、XRP,BTC,ETHの各通貨に今までもしくは現在関わっているかどうかの有無を確認するものです。

大多数の方がここは、「なし」となると思います。

 

次に投資に関する確認です。

これまでの仮想通貨ならびに為替や株式などの投資経験や資金に関して答えていきます。

最後に取引に関する注意について確認し、チェックを入れ「登録情報を確認する」をクリックします。

登録情報の確認

最後の最後に登録情報の確認をします。

入力した情報に誤りがないかを確認してから「登録する」をクリックします。

上のような画面が表示されたら、登録は完了です!

SBI VCトレードからハガキが来るのを待ちましょう!

SBI VCトレードの登録はこちら!

SBI VCトレードの二段階認証の設定方法

SBI VCトレードの登録が完了したらまず、二段階認証を行いましょう。

二段階認証は、簡単ながらも大幅にセキュリティを強くすることができます!

入金を行う前に、絶対二段階認証を行いましょう。

専用アプリをダウンロードする

二段階認証には、Google Authenticatorという認証アプリが必要になります。

持っていない方は、こちらのアプリをダウンロードしましょう!

↓ダウンロードはこちらから↓

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

QRコードを読み込む

SBI VCトレードにログイン後、「口座管理」をクリックします。

「お客様情報」の「二要素認証」は初期の状態ではOffになっているので、「変更」をクリックします。

表示されたQRコードをGoogle Authenticatorで読み取ります。

読み取った後に表示される6桁の認証コードを入力することで二段階認証が完了します。

 

SBI VCトレード登録 まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では、SBI VCトレードの登録方法について解説しました!

登録自体はとても簡単ですぐに終わりますが、ハガキの到着までは少し時間がかかります。

「今、仮想通貨を取引したい!」と思ってから登録するのでは遅すぎます!

是非この記事を読みながらSBI VCトレードに登録してみてください!

SBI VCトレードの登録はこちら

 

SBI VCトレードの
会社概要
 
会社名  SBI VCトレード株式会社
所在地

〒106-0032
東京都港区六本木
3-1-1六本木ティーキューブ

資本金

 19億円8,000万円
(資本準備金を含む)

仮想通貨交換業
登録番号

関東財務局長
第00005号

加入協会

 一般社団法人
日本仮想通貨交換業協会
(会員番号1005)

事業内容

仮想通貨の交換
取引サービス
システムの提供

設立 2016年11月1日