レンジへの移行となるか:BTCチャート分析【2018/6/26】

 

ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移

ビットコイン相場(対円)の一日の変動

【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(25日)は、午前1時から急上昇を開始して午前2時までに69万4000円まで到達しました。正午にかけて値を下げたものの、23時から再び大きな上昇を見せ、73万5000円でこの日の高値を付けました。 前回の相場分析はこちらから!
目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(24日)は、午前7時に69万5000円を付けたのが高値となり、その後は一方的な下落が続きました。17時には64万4000円を付け、2018年の最安値を塗り替えました。​その後一時値を戻したものの、午前0時にかけて再び64万4000円まで落としました。前回の相場分析はこちらから! 今年の最安値を塗り替える:BTCチャート分析【2018/6/24】 | CoinOtaku(コインオタク)目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(23日)は、午前6時まで下落を続けて65万5000円まで下げました。その後午前9時にかけて69万8000円まで上昇したものの反発し、再び値を落とす展開となりました。前回の相場分析はこちらから! 下落からの値動きに注目:BTCチャート分析【2018/6/23】 | CoinOtaku(コインオタク)目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています!
本日(26日)は、日付更新直後に69万9000円まで上昇して高値を付けたものの、その後は緩やかな下落基調となり、午前9時には68万1000円で今日ここまでの安値を付けています。13時現在は68万7000円まで戻しています。 仮想通貨市場の中で、ビットコインやイーサリアムなど主要な6種類の通貨の取引高が市場全体の7割を占めることが分かりました。アルトコインの半分は取引高が1万ドルに満たず、市場の寡占化が問題となっています。 それでは、チャートを確認しましょう!

1時間足

まずは、1時間足です。 69万8000円がレジスタンスラインとして作用しており、今日はここまでそのラインを安定的に超えることができていません。 現在は短期の緩やかな下降トレンドラインに沿って相場が動いており、基本的には66万9000円から69万8000円の範囲で推移を続けています。 今日23時頃にかけて一目雲が上昇するのに合わせて価格が上がる可能性はあり、その場合は再び69万8000円を超えられるかがポイントとなります。 反対に、66万9000円を割ると、そのまま64万4000円を見に行く可能性もあります。

日足

次に、日足を確認します。 形としては昨日までとあまり変わらず、下向きの持ち合いを保ちながらの推移となっています。 その中でも、現在は再び64万4000円から69万8000円のレンジを見ながら値動きを続けており、月末にかけて方向性を決める段階に入りつつあります。 このまま行けば持ち合い上抜けからのレンジ脱出が見込めますが、再度64万4000円まで落とした場合は警戒が必要です。 *解説で使用したチャートは【日本円:bitFlyer 現物】【米ドル:Bitfinex】のものです。

ビットコイン相場の明日の予想

1時間足での動きがポイントとなりそうです。仮に継続的に69万8000円を超える場合は、上昇の強さを示すものとなり、トレンド転換へ向けた動きとなるでしょう。反対に再び67万8000円を割ってしまえば、64万4000円との間でレンジ相場に移行することになります。 基本的に60万円台後半でレンジを形作る方向にあると見て良さそうです。なお、本日深夜にかけて1時間足で69万8000円を超えることがあるかという点には注意が必要です。 無料で口座開設!bitFlyer公式サイトへ

ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説!

海外の取引所の対ドル相場と比較!

BTC/JPYの相場状況だけでなく、BTC/USDペアも見ておくと良いでしょう。どちらかが先に動きだして、それを追うような形でもう一方が動く、ということも多いため、海外の取引所で口座を開設して機会損失を防ぎましょう。 また、海外の取引所は数多くのアルトコインを扱っているので、将来有望なアルトコインに投資をしてみてもよいと思います。これを機に海外の取引所でも口座を開設してみませんか? コインオタクおすすめの海外取引所の解説記事はこちらです!
2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!
 
Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!
 
ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の仮想通貨取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。
 
Bitfinex(ビットフィネックス)は香港に拠点を持つ、ドル建てビットコイン取引量世界一を誇る仮想通貨取引所です。ハッキング被害から回復?取扱通貨の種類は?使いやすい?Bitfinexに関する全ての疑問を徹底解消!
 

FX相場と現物相場で比較

レバレッジをかけることのできるFX取引所でも、現物と価格が連動することが多いです。ビットコインのFXに関しては、bitFlyer FXやBitMEXなどが取引所として有名です。 以前のBitMEXは取引量が少なく利用しにくいものでしたが、最近は利用者の増加により利用しやすい状況が整っています。いま現物取引しか行っていない方も、FX取引を始めてみてもいいかもしれませんね。   *この記事の内容は読者の皆さまが投資で利益を出すことを確約するものではありません。あくまでも投資は自己責任でお願いします。