上昇に向けて勢いづくか:BTCチャート分析【2018/6/19】

 

ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移

ビットコイン相場(対円)の一日の変動

【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(18日)は、午前4時に72万9000円で高値を付け、その後は横値推移を基調としながらもやや下方向への動きとなりました。午前10時には70万8000円まで下落したものの、​最終的には71万7000円付近まで戻しました。 前回の相場分析はこちらから!
目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(17日)は、午前1時までに72万9000円まで上昇して高値とし、その後21時には一時71万6000円まで落としましたが、​結局最終的に72万5000円まで戻しています。前回の相場分析はこちらから! 70万円台で価格保つ:BTCチャート分析【2018/6/17】 | CoinOtaku(コインオタク)目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(16日)は、午前1時に73万4000円まで上昇して高値としたものの、そこから下落に転じ、午前8時に70万7000円まで下げました。​その後は70万円台前半で横値推移を続け、日付更新直前に70万6000円を付けてこの日の安値としました。​前回の相場分析はこちらから! 70万円台を保てないと危険:BTCチャート分析【2018/6/16】 | CoinOtaku(コインオタク)目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています!
本日(19日)は、午前2時頃にかけて大きな上方向への動きがあり、74万9000円で高値を付けました。その後は緩やかに価格を落としており、13時現在は73万6000円付近に位置しています。 ICOで40億ドルを調達し、先日メインネットをローンチしたEOSの安全性にを疑問視する声が挙がっています。コーネル大学教授のEmin Gün Sirer​氏は同氏のツイッターで「EOSの脆弱性を突く攻撃により資産を奪われる取引所が出てくるだろう」と予測しました。中長期的な不安要素として尾を引かないか、注目されます。
2018年、コインオタクが最もおすすめする仮想通貨はこちら!!目次現在のEOS(EOS)のレートEOS(EOS)とは?概要・基本情報まとめEOS(EOS)の特徴・メリット・デメリットEOS(EOS)の最新チャート!相場からみる価格推移【EOS(EOS)の買い方】取引所で購入する【EOS(EOS)の保管方法】ウォレットEOS(EOS)の将来性EOS(EOS)まとめ現在のEOS(EOS)のレート EOS(EOS)とは?概要・基本情報まとめ 概要EOSは、企業の業務サポートで使われることを目的とした、スマートコントラクトを利用して分散型アプリケーションを作ることに特化している仮想通貨です。イーサリアムなどの他のDappが作れるプラットフォームとは違い、1秒間に何百万件ものトランザクションの処理が可能で、使用料は無料です。 基本情報まとめ 通貨名(通貨単位):EOS(EOS) 公開日:2017年6月26日 マイニングシステム:Delegated Proof of Stakeブロック生成速度:3秒 発行上限枚数:1,000,000,000 EOS備考:ERC20トークン 取扱取引所:Binance,Bitfinex,Bithumb 公式サイト: 公式ツイッター: ホワイトペーパー: ソースコード: blockchain explorer: bitcointalk(フォーラム): 公式ブログ:eosio…
それでは、チャートを確認しましょう!

1時間足

まずは、1時間足です。 昨日示した上昇シナリオに沿う形で一目雲とトレンドラインをブレイクし、一気に3万円以上の上昇を見せました。 直近では73万4000円74万1000円を主な目安のラインとしつつ推移する形となっています。 半値戻しの形を想定すれば、72万9000円までの下落は許容と言えますが、それ以上価格を落とした場合は下方向への動きに転換する可能性が生まれるため、注意が必要です。

日足

次に、日足を確認します。 横値推移を基調としながらも下値を切り上げつつ推移しており、きっかけさえあれば上方向に動き出してもおかしくない場面です。 現在は4月の安値から伸ばしたラインがレジスタンスとなって蓋をしているような形となっており、終値でそのラインを超えきることはできていません。 引き続き下値は68万8000円を見つつ、上値はレジスタンスラインとの関係を見ながら、74万円付近を明確にブレイクできるかというところになります。 *解説で使用したチャートは【日本円:bitFlyer 現物】【米ドル:Bitfinex】のものです。

ビットコイン相場の明日の予想

1時間足では壁を超えた形となりましたが、日足では依然レジスタンスラインが蓋となり、明確な価格上昇には至っていません。短期的な下落の目安である72万9000円を保ちつつ、上方向への動きを継続できるかがポイントとなります。 無料で口座開設!bitFlyer公式サイトへ

ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説!

海外の取引所の対ドル相場と比較!

BTC/JPYの相場状況だけでなく、BTC/USDペアも見ておくと良いでしょう。どちらかが先に動きだして、それを追うような形でもう一方が動く、ということも多いため、海外の取引所で口座を開設して機会損失を防ぎましょう。 また、海外の取引所は数多くのアルトコインを扱っているので、将来有望なアルトコインに投資をしてみてもよいと思います。これを機に海外の取引所でも口座を開設してみませんか? コインオタクおすすめの海外取引所の解説記事はこちらです!
2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!
 
Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!
 
ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の仮想通貨取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。
 
Bitfinex(ビットフィネックス)は香港に拠点を持つ、ドル建てビットコイン取引量世界一を誇る仮想通貨取引所です。ハッキング被害から回復?取扱通貨の種類は?使いやすい?Bitfinexに関する全ての疑問を徹底解消!
 

FX相場と現物相場で比較

レバレッジをかけることのできるFX取引所でも、現物と価格が連動することが多いです。ビットコインのFXに関しては、bitFlyer FXやBitMEXなどが取引所として有名です。 以前のBitMEXは取引量が少なく利用しにくいものでしたが、最近は利用者の増加により利用しやすい状況が整っています。いま現物取引しか行っていない方も、FX取引を始めてみてもいいかもしれませんね。   *この記事の内容は読者の皆さまが投資で利益を出すことを確約するものではありません。あくまでも投資は自己責任でお願いします。