みんなのビットコインとは?

みんなのビットコインはみんなのFX」で有名なトレーダーズグループが作った取引所です。

トレイダーズグループは他にもQUOINEXも運営しています。

FXですでに実績を上げていることで、現在多くの注目を集めています。FXと同様先物取引に特化したみんなのビットコインの特徴を見ていきましょう。 

 会社の概要

会社名みんなのビットコイン株式会社
所在地〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階
ホームページ

https://min-btc.com/

資本金3000万円
取扱通貨BTC、ETH、BTC

 上場企業が運営に携わっているということで、やはり安心感が増します。

実施中のキャンペーン 

 現在みんなのビットコイン自体が実施しているキャンペーンはありませんが、lifemedia (ライフメディア)というアンケート回答やキャンペーンへの応募などでポイントがたまり、そのポイントを現金やギフトコードに換金可能なサイトがあるのですが、そこからみんなのビットコインに登録しビットコインを取引すると150Pがたまるキャンペーンがあります。以下のリンクから確認してみてください。

ライフメディアで確認する!

【みんなのビットコインの特徴1】レバレッジ

 いくつかの仮想通貨の取引所では、取引所側に自分の仮想通貨を証拠金として預けることで、証拠金の何倍かの金額で取引することができるのですが、その証拠金にかける「てこ」をレバレッジといいます。これがみんなのビットコインでは国内最大の25倍まで可能です。また、仮想通貨は価値の変動が激しいので、価値の変動にともなって追加証拠金を払わなければならない取引所もあるのですが、みんなのビットコインは追証なしです。

ロスカットは証拠金維持率が110%以下になると発生し、120%以下でアラートが生じます。

【みんなのビットコインの特徴2】手数料

 仮想通貨取引ではいろいろな場面で手数料がかかるものですが…

 仮想通貨の入金・出金手数料が無料!

 

こちらは公式サイトのスクリーンショットですが、仮想通貨の入出金手数料が無料です。これはどういうことかというと、仮想通貨をみんなのビットコインから移したい時にお金がかからないということです。日本の取引所で仮想通貨の入出金に手数料がかからないとこりは多くないので、役立つでしょうし、自分のウォレットに移すときにもお金がかかりません。特に海外の取引所では日本円入金が不可能なところが多いので、日本から海外に仮想通貨を移すときには重宝しそうです。

【みんなのビットコインの特徴3】セキュリティの高さ

 みんなのビットコインは上場企業が携わっているので、セキュリティはしっかりしています。

コールドウォレットによる資産管理

ユーザーの仮想通貨はコールドストレージ(オフライン)で管理しているのでハッキング対策は万全です。

また、ユーザー一人ひとりに割り振られたウォレットで資産管理をしているので透明性も高いです。

これらの対策によって、大規模GOX等の起こる可能性は極めて低くなっています

不正アクセス対策と二段階認証

不正アクセスによる被害を未然に防ぐため、普段利用していないIPアドレスからのログインがあった場合、即座にメールによって確認が届きます。

更により安全性を高めるため、みんなのビットコインではログイン時や仮想通貨の送金時に2段階認証を実施しています。

二段階認証の登録方法についてはまた後で詳しく解説しています。

また、それに加え一日一回口座の検証を行っています。

暗号化通信による情報保護

SSL暗号化通信を利用して我々と通信が行われるので、データが暗号化されていて第3者が盗み見ることはできなくなっています。


みんなのビットコインのメリット 

 上場企業(トレイダーズインベストメント株式会社)傘下の安心感

 取引所を見る上で最も大事な点といっても過言ではないのが、運営会社の規模です。

みんなのビットコインの運営会社トレイダーズインベストメント株式会社は、あの「みんなのFX」を運営するトレイダーズ証券を有するトレイダーズホールディングスの一角です。

やはり資本もノウハウも豊富な上場企業がバックにいるということで、セキュリティや補償の面で安心感が増すでしょう。

初心者にも使いやすいと評判! 

 みんなのFXは初心者にも使いやすいFX取引所であり、みんなのビットコインのサイトも同じく初心者に使いやすいユーザーインターフェイスだと思います。入出金の仕組みなど非常にシンプルな作りで、どこでなにができるかわかりやすいです。

また、BTトレーダーという独自の取引エンジンを使用しており、秒間100万もの取引処理が可能です!どれだけ注文が立て込んでも安心ですね。

17種類のテクニカル指標と使いやすいチャート

 みんなのビットコインはトレイダーズのノウハウを活かして、チャート機能が充実しています。みんなのビットコインの採用する取引エンジン「BTトレーダー」は17種類ものテクニカル指標を有していて、レイアウトカラーまでカスタマイズ自在です。例えば、分析の基本とも言えるローソク足や移動平均線はもちろん、移動平均線と標準偏差から構成されるボリンジャーバンドや移動平均値と値幅平均値から分析を行うケルトナーチャネルなど数学的に高度な指標にも幅広く対応しています。

こう見ると玄人向けと思われるかもしれませんが、始めたばかりの人にも使いやすく設計されているので安心して使えます。

法定通貨ペアが豊富!

日本の取引所では基本的に日本円建てか仮想通貨建てでしか仮想通貨を買うことはできませんが、みんなのビットコインは、おそらくみんなのFXのユーザーを取り込むことを狙ったと考えられますが、外貨建てで仮想通貨を購入することが出来ます。対応通貨はUSD(米ドル)、EUR(ユーロ)、AUD(豪ドル)、HKD(香港ドル)、SGD(シンガポールドル)、RMB(人民元)、PHP(フィリピンペソ)、INR(インドルピー)、IDR(インドネシアルピア)に対応しています。

みんなのビットコインのデメリット

 トラブル対応が遅い

 ネットの口コミなどでは「本人確認書類の確認にものすごく時間がかかるという声をよく耳にします。私の場合では、一度書類を提出したあとで、特になんの連絡もなくアカウントが停止されたりしました。そのことについてサポートに連絡しても数日かかってやっと解除され記憶があります。bitFlyerなど大手ではスイスイ登録もできましたし、トラブル対応もはやいので、対応の遅さは十分デメリットになるでしょう。

 販売所がない

 仮想通貨の取引所では販売所が併設されていることも多いものですが、みんなのビットコインには販売所がありません。販売所は基本的に取引所よりも買うときは割高で、売るときは割安になるのであまり使い勝手がないように思えます。

しかし、これが役立つのは価値が急落した時です。価値が急落して、通常の板取引では買い手がつかない場合でも必ず一定価格で仮想通貨を買い取ってれるので損失を食い止めるのに役立ちます。レバレッジ取引などを行うのであればぜひとも欲しいとことですが、残念ながら併設されていません。

取引通貨数が少ない

 概要でも述べましたが、取扱通貨数は3種類です。日本で取扱通貨数最大のcoincheckでは13種類も取扱があるので、正直3つでは物足らないと感じる人も多いでしょう。通貨が増えればそれだけ機会も増えますし、ビットコイン以外のアルトコインの方が価格の変動は新しい分大きい傾向にあるので、大きな利益を出しやすいともいえます。

日本円出金手数料が割高

 日本円出金手数料は500円です。大手のbitFlyerでは216円〜、coincheckでは400円、Zaifでは350円〜、GMOコインではなんと無料なので少し割高に感じます。やはり利益を出したら出金しないと使えませんから、出金にハードルがあるのは痛いです。

スマホアプリがない

 スマホアプリがないのはやはりデメリットでしょう。ブラウザからでも取引所のログインは可能ですが、少し見づらいですし、ほかの取引所ではスマホに特化してチャートが見やすいアプリもあるので、スマホに最適化したアプリのリリースを期待したいところです。


金融庁認可が下りていない

残念ながら金融庁の認可がまだ下りておらず、「みなし取引所」の扱いを受けています。

認可が下りない理由は不明ですが、もしかするとなにか見過ごすことのできないリスクがあるのかもしれません


 みんなのビットコインの登録方法

 用意するもの

サイトに行く前に準備しておくものをリストアップしましょう

  • メールアドレス
  • 本人確認書類(出来れば顔写真付きに免許証やパスポートなど) 

この2つさえあれば登録はスムーズに行えます。以下のリンクから登録しましょう。

みんなのビットコインの登録はこちらから

【STEP1】必要事項の入力

 上のリンクを押し、右上にある「口座開設」をクリックすると以下の画面がでるので、【個人】を選択しましょう。

【個人】をクリックすると

上のような画面になるので、メアド、8文字以上で大文字、小文字、数字のすべてを用いたパスワードを入力して、居住国を選びましょう。日本はJapanなので少し下の方です。

入力して次にすすむと

名前など個人情報の入力です。画像の事項以外には【住所】【電話番号】【住所】【勤務先】【勤務先住所】【勤務先電話番号】【財務情報・投資経験】【申込みの経緯】などを入力または選択しなければいけません。これが終わると

口座確認にあたっていくつかの同意を求められるので、必要な書類をPDFでダウンロードして、チェックマークを入れましょう。これが終わればひとまず登録完了です!

【STEP3】本人確認書類の提出

本人確認書類の提出はログイン後のホームの左上のハンバーガーメニュー(みんなのビットコインのロゴの左)をクリックして行います。クリックすると

メニューが開くので【設定】をクリックしましょう。

ここで必要な携帯で取った身分証の写真やスキャンした身分証のデータをアップロードしましょう。基本的に本人確認書類には顔写真と住所が必要なので、例えばパスポートでは、顔写真のページと最後のページの住所の記入欄の2ファイルをアップロードすることになります。

アップロードすると

審査中となるので、審査が通れば正式に取引開始です。

【STEP3】2段階認証の設定

設定する前にスマホにGoogle Authenticatorをインストールしておきましょう。

2段階認証もの設定も【設定】から行えます。【設定】のセキュリティの欄をクリックすると

まだ未設定になっているはずなので、【有効化】をクリックしましょう。

すると、QRコードとキーが表示されると思います。QRコードで読み取る方が楽なのでそちらを説明すると、Google Authenticatorを起動してQRコードを読み取ると6桁の数字が表示されます。その数字を確認コードの欄に入力すればOKです。

上のように【認証済み】となれば完了です。

みんなのビットコインの使い方

 日本円入金の方法

ログイン後に表示される入出金パネルの【入金】から入金情報を作成します。銀行名は、みんなのビットコイン株式会社の口座を入力します。

その後みんなのビットコイン株式会社の銀行口座に振込を行います。口座の詳細は以下のページから確認できます。

みんなのビットコインの銀行口座を確認!

銀行振込は銀行窓口、ATM、ネットバンキングのいずれからでも行えます。

振込情報が反映されれば、早速取引可能となります。

日本円出金の方法

入出金パネルの【出金】からまずは出金先の銀行口座を指定します。

その後出金金額とトークンを入力し、【出金依頼を送信する】ボタンを押せば完了です。みんなのビットコイン側で依頼が受理されてから、正式に振り込まれます。

仮想通貨預入の方法

入出金パネルから【入金】をクリック後、通貨選択で仮想通貨を選択すると入金用アドレスが表示されるので、出金元に入力すればOKです

仮想通貨送金の方法

 入手金パネルから【出金】をクリック後、通貨選択で仮想通貨を選択 し、送金先のアドレス、金額を入力して、リクエストボタンを押します。

するとトークン(認証キー)が登録メアドに送信されるので、トークンを入力し【出金依頼を送信する】ボタンを押せば完了です。3日以内に送金は完了します。

仮想通貨取引の方法

みんなのビットコインでは、【指値】【成行】【逆指値】【トレール】 4種類の取引が可能です。

① 指値取引

まず指値取引についてですが、文字通り値段をして行う取引のことを言います。「この価格じゃないと売らないor買わない」という場合に用います。【レート】には1仮想通貨あたりいくらなら買うか・売るかを、【数量】には何仮想通貨買うか・売るかを入力すればOKです。

②成行取引

成行取引は価格を指定せず、その時一番安い売り注文か一番高い買い注文と取引が即座に成立します。「今すぐに売ってしまいたい」という場合に用います。ここには買いたい・売りたい仮想通貨の量を入れればOKです。

③逆指値取引

逆指値取引は、文字通り指値の逆です。「あるレート以上になったら買う」「あるレート以下になったら売る」という注文を出します。入力方法は指値取引と一緒で、リスクを最小限にするのに役立ちます。

④トレール取引

トレール取引は、指定した値幅以上不利な方向へ進んだときにストップがかけれられて、取引が自動的に成立します。こちらも損失を最小化するのに役立ちます。まず【トレールタイプ】で指定する値幅を【価格】か【パーセント】かを選び、【トレール幅】で値幅を指定し、数量で必要な仮想通貨の量を入力しましょう。

Q&A

Q1.みんなのビットコインのスプレッドはどれくらい?

A.基本的にありません

みんなのビットコインは板取引を行う取引所なので、スプレッドはほぼ生じません。

ただ、板の状況によっては売り板と買い板が乖離して生じてしまうこともあります。

Q2. みんなのビットコインのAPIってどこで見れるの?

 A. 見れません

残念ながらみんなのビットコインのAPIは見ることができません。なので、APIを使って取引を自動化したいみなさんにはあまりオススメできません。

Q3. アフィリエイトができるASPは?

 A. アクセストレードです

金融系に強いASPであるアクセストレードからみんなのビットコインのアフィリエイトを登録できます。獲得ユーザーの取引高に応じて報酬がもらえるので、それなりに稼げるアフィリエイトだとは思います。

まとめ

 みんなのビットコインの取引所自体はそれなりに使いやすくて、みんなのFXのノウハウが生かされた良い取引所だと思いますが、大手とくらべてしまうと、トラブル対応の遅さが目立つかなと思います。本人確認書類の確認に何週間もかかったり、突然アカウントが停止されたりするなど、少し心配な点も多いので、コインオタクのの認識としては、もう少し取引所自体もっとメジャーになってからから登録をするので全然良いと思います。


みんなのビットコイン公式サイトはこちら