ビットコインの2018年価格予想!AIやTwitter、著名人の発言などから価格を予想!

ビットコインは結局いくらぐらいになるの?』『今の価格から上がるの?』そのようにお考えではありませんか?

仮想通貨界の著名人による価格予想を元に、ビットコイン価格がどうなっていくのか予想していきます。また、この記事では自分でも価格予想ができるように、価格予想の方法を紹介しています!

この記事を読んで、日々の価格変動の荒波に負けない力を手に入れちゃいましょう!!

CoinOtakuでは、主要5通貨の毎日のチャート分析や一流プログラマーが開発したAIによる相場分析、東大生アナリストによる有名30通貨のファンダメンタル分析などを提供しているプレミアムプランをご用意しています。普段の記事作成から心がけている読者さんに有益な情報を届けたいという気持ちがさらに形になったものとなります。ぜひご覧ください。

今なら1ヶ月無料トライアル!

この記事で分かること

  • 著名人による価格予想
  • 価格予想の方法
  • 今後の価格

 

著名人の発言・TwitterやAIの分析からわかるビットコイン価格予想 

ウェブボット 

【ウェブボット】

ウェブボットは、マイクロソフトの元コンサルタントであるクリフ・ハイ(Clif High)氏と協力者のジョージ・ユーロ(George Ure)氏により1997年に開発された情報収集・分析プログラムです掲示板やSNSなどインターネット上の不特定多数の発言から人の感情に関するキーワードを収集、分析することで未来の出来事を予測する言語解析プログラムです。また、詳細なアルゴリズムなどは非公開ですが、約30万語のキーワードから集団心理の変化を分析しています。

ウェブボットについて詳しく知りたい方は下記からご覧になれます。

ウェブボット(WebBot)という言葉を聞いたことがありますか?仮想通貨について調べていると時々目にするかもしれません。ウェブボットとは何なのか、どういう仕組みなのか、信頼できるのか、など疑問に思っている方も多いと思います。この記事では、いま仮想通貨市場で話題のウェブボットについてその歴史から今後まで徹底解説します!この記事でわかることウェブボットとは何かウェブボットの大まかな仕組みウェブボットの歴史これまでに的中させた主な予想ウェブボットによる、これからの仮想通貨市場の予測 目次ウェブボット(WebBot)とは?仮想通貨に関しても予測しているウェブボット(WebBot)の過去の予測今後の仮想通貨トレンド予測(2018年5月現在) ウェブボット(WebBot)のまとめウェブボット(WebBot)とは?株価の動きを予測する情報収集・分析プログラム ウェブボットは、マイクロソフトの元コンサルタントであるクリフ・ハイ(Clif High)氏と協力者のジョージ・ユーロ(George Ure)氏により1997年に開発された情報収集・分析プログラムです。当初は株式の価格変動を予測するためのものでしたが、やがて災害や事件の発生なども予言するようになり、現在は仮想通貨についても予測しています。ウェブボットの分析結果はクリフ・ハイ氏のYoutubeチャンネルで紹介されたり、公式サイトで毎月「ALTAレポート」として販売されたりしています。・クリフ・ハイ氏のTwitter・クリフ・ハイ氏のYoutubeチャンネル、インタビュー動画集約20~30ページにわたるひと月分のレポートは99ドル(約1万円、2018年5月現在)で販売されており、PayPal(ペイパル)、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュで購入することができます。レポートは全編英語で分かりにくい表現が多用されているため、日本人のための和訳版も販売されています。・高島康司氏のメールマガジン:メルマガ内のコンテンツ「ウエブボットの最新レポート」が和訳版にあたります。・ネコニー氏の「WebBot日本語ver」:レポート中の仮想通貨に関連する部分を30ドルで販売しています。キーワードから感情を分析 

 

このウェブボットが予想したビットコイン価格は...2018年度の秋に220万円になり、2018年度末には1100万円に達するという予想です。2018年6月現在、ビットコイン価格が80万円であることから、あと半年余りで約13倍の価格上昇をするという予想になります。集団心理の変化の分析から導き出された結果だとすると、人々が価格上昇を熱望しているがため、この予想なのかもしれません。

ジョン・マカフィー氏 McAfee創業者 

ジョン・マカフィー(John McAfee、1945年9月18日~)氏は、アメリカ合衆国のコンピュータープログラマーでMcAfeeの創業者です。そして、アンチウイルスソフトウェア/デザイン/ウイルススキャナ開発の先駆者です。また、新しい決済通貨『McAfee Coin』を1ヶ月以内に発行する予定であることを明らかにしています。

マカフィー氏が予想したビットコイン価格は...2020年までに100万ドル(約1億円)です!

もしこの価格予想が外れた場合、ライブテレビで自身のペニスを食べるという過激な発言もしています。それ程この予想に自信があるのか、ただ単に楽しんでいるのか彼自身しかわからない領域になります。

トーマス・リー氏 ファンドストラットグローバルアドバイザー 

トーマス・リー氏はfundstratのマネージングパートナーであり、研究責任者を任されています。そして、1998年からずっと機関投資家の中ではトップの地位を獲得しています。彼の専門分野は、市場戦略、中小企業戦略、テレコムサービスなどがあります。

リー氏が予想したビットコイン価格は...2020年の3月までに91,000ドル(約1000万円)に達するという見込みを示しています。2018年末の予想では、25,000ドル(約280万円)の予想も示しています。

リー氏はビットコイン価格の今後にポジティブな意見を示していることが多くこのような予想になっていると思われます。

マイケル・ノボグラッツ氏 Fortress社元幹部

マイケル・ノボグラッツ氏は、 Fortress Investment Groupの元ヘッジファンドマネージャーです。2007年と8年にForbes(世界有数の経済誌)によって億万長者にランクインしました。

ノボグラッツ氏が予想したビットコイン価格は...「ビットコイン価格は、次の 13ヶ月(2018年末)までに 4倍以上に上昇し、40,000ドル(約 440万円)を”簡単に”超える可能性がある。」というものです。

これはCNBC のインタビューで語ったもので、さらに「全ての暗号通貨市場の時価総額は 2兆ドル(約 220兆円)に達成する。」とも語っています。

ケネス・ロゴフ氏 ハーバード大学の経済学教授

ケネス・ロゴフ(Kenneth Saul Rogoff 1953年3月22日 ~)氏は、ニューヨーク州ロチェスター生まれハーバード大学教授の経済学者です。専攻は国際マクロ経済学、国際金融論です。

ロゴフ氏が予想したビットコイン価格は...CNBCによるインタビューでビットコインの価格は10年後10万ドル(1100万円)になる可能性よりも100ドル(1万1000円)になる可能性の方が大きいと述べています。

『通貨の長い歴史において、政府は常にイノベーションを規制し合法的にわが物にしてきた、よってビットコインをはじめとする仮想通貨も同じ運命をたどる可能性が高い』とロゴフ氏は指摘しています。

ルー・クラッセン氏 ビットコイン財団役員 

2016年7月1日にビットコイン財団の執行役員に就任しました。

クラッセン氏が予想したビットコイン価格は...2018年末までに40,000ドル(440万円)に達するというものです。また、『仮想通貨の90%は価値を落としていくだろう』とも述べています。

ビットコインに対してはかなりポジティブに今後の見通しを持っているようですが、それ以外のアルトコインに対してはかなり厳しい意見を持っています。

ウィンクルボス兄弟 Winklevoss IP社CEO 

ウィンクルボス兄弟は、ビットコインへの投資で多額の資産を作り世界有数のビットコイン長者になった兄弟です。

facebook CEOのマーク・ザッカーバーグとハーバード大学時代に関係があり、それが現在のfacebookの開発に繋がっています。しかし、facebookは学生時代にウィンクルボス兄弟が彼に話したアイディアと似ていたため、ウィンクルボス兄弟はアイデア盗用でマーク・ザッカーバーグを訴えます。2011年、ウィンクルボス兄弟はマーク・ザッカーバーグとの訴訟に勝利し、賠償金6500万ドル(約75億円)を得ます。そして、マーク・ザッカーバーグとの訴訟で得た賠償金を元に、ウィンクルボス兄弟は仮想通貨への投資を始めたという経緯があります。

ウィンクルボス兄弟を詳しく知りたい方はこちらからご覧になれます。

目次ウィンクルボス兄弟(Winklevoss twins)とは?ウィンクルボス兄弟の簡単なプロフィールと経歴facebookに対して訴訟を起こす億万長者(ビリオネア)達成ウィンクルボス兄弟のwikiやツイッターはないの?まとめウィンクルボス兄弟(Winklevoss twins)とは?仮想通貨について調べていくと、ウィンクルボス兄弟という名前をよく目にすると思います。彼らのことを知りたいと思っても、ウィンクルボス兄弟のwikiが存在しないのです。ウィンクルボス兄弟とは仮想通貨分野で投資により億り人となった人で、世界最大のビットコイン所有者と呼ばれています。今回はそんなウィンクルボス兄弟について詳しくまとめて行きたいと思います。 億り人について詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓億り人の意味って何?仮想通貨で億り人になる方法や税金対策まで解説します!「億り人」って何だろう?あなたは今、そうお考えではありませんか?「億り人」という言葉を目にして言葉の雰囲気は掴んだけど、その正確な意味はよく分からない。どういう人のことを指すんだろう?仮想通貨に興味を持って調べ始めた人なら誰しも一度は考えることだと思います。そんなあなたに朗報です!この記事を読めば、億り人という言葉の意味や実際のその例などしっかり理解できます!しかもそれだけでなく、実際に億り人になるのはどうすれば良いのか?ということまで詳しく解説しているので、この記事を読めばあなたも億り人になれるかもしれません!また、実際に億り人になった時の税金の話なども書いているので、この記事を読んで億り人に関する理解を深めてもらえれば幸いです!目次億り人とは?有名な億り人4人の気になる投資先や生活を紹介! 今から億り人になる方法

 

ウィンクルボス兄弟が予想したビットコイン価格は...2018年2月7日米CNBCの取材において、ビットコイン価格が今後10年から20年の間に30倍から40倍に上昇する可能性があるというものです。

具体的な金額までは言及していないまでも、これからの価格上昇にかなりの期待をよせているのがわかります。


自分で価格を予想する方法

テクニカル分析とファンダメンタル分析は、株式市場やFXで将来の価格を予想・分析するために使われている手法です。どちらも一長一短あり、両方ともにある程度の知識を持っておくのが望ましいです。

テクニカル分析による価格予想 

テクニカル分析は、チャートからわかる過去の値動きを元にトレンドやパターンを分析し、今後の価格の推移を予想します価格の勢いや、買われすぎ、売られすぎを見つけるには有効な手段になります。テクニカル分析はファンダメンタル分析に比べて比較的簡単で、分析ができるようになるまでが早いです。しかし、完璧な手法というわけでは無く、景気動向や金融政策などの要因によっての急激な価格変動には対応できない部分があります。

テクニカル分析短期~中期の価格予想に役立ち、仮想通貨の日々の変動にも対応できる手法になります。

CoinOtakuではビットコインのチャート分析を毎日わかりやすく紹介しています。ぜひご活用ください!

またCoinOtakuのプレミアムプランでは、ビットコイン以外のテクニカル分析を求める読者さんの声にお答えして、主要5通貨のテクニカル分析を毎日アップしています。テクニカルアナリストチームによる毎日の相場分析は日々の価格予想の手助けになると思います。【東大生30人×AIの市場分析で仮想通貨の利益を最大化】ぜひご覧ください。


 ファンダメンタル分析による価格予想

ファンダメンタル分析は景気動向・金融政策・財政政策などの変化市場にどのような影響を及ぼすかを分析し、相場の大きな方向性を把握するために使える手法になります。しかし、分析するためにはさまざまな情報や専門知識が必要なため、労力がかなり必要になってきます。

ファンダメンタル分析中期~長期の価格予想に役立ち、仮想通貨の長期的な価格予想に使える手法になります。

CoinOtakuでは、主要5通貨の毎日のチャート分析や一流プログラマーが開発したAIによる相場分析、東大生アナリストによる有名30通貨のファンダメンタル分析などを提供しているプレミアムプランをご用意しています。普段の記事作成から心がけている読者さんに有益な情報を届けたいという気持ちがさらに形になったものになります。

今なら1ヶ月無料トライアル!

ビットコイン価格予想 まとめ

それぞれの価格予想をまとめると、この様になります。

価格予想まとめ

  • 【ウェブボット】2018年度の秋に220万円。2018年度末には1100万円に達する。
  • 【ジョン・マカフィー氏】2020年までに100万ドル(約1億円)
  • 【トーマス・リー氏】2018年末に25,000ドル(約280万円)。2020年の3月までに91,000ドル(約1000万円)。
  • 【マイケル・ノボグラッツ氏】(2018年末)までに 4倍以上に上昇し、40,000ドル(約 440万円)を”簡単に”超える可能性がある。
  • 【ケネス・ロゴフ氏】ビットコインの価格は、10年後10万ドル(1100万円)になる可能性よりも100ドル(1万1000円)になる可能性の方が大きい。
  • 【ルー・クラッセン氏】2018年末までに40,000ドル(440万円)
  • 【ウィンクルボス兄弟】ビットコイン価格が今後10年から20年の間に30倍から40倍に上昇する可能性がある

全体的に上昇すると予想した方が多いのがわかります。しかし、否定的な意見もあることから一概に上がるとまでは言い切れない状況のようです。また、上昇と予想した方の値段予想にもかなりの開きがあり、最大で100万ドル(1億円)の予想も出ています。これらの予想から考えると、これからも上昇が続き500万円~1000万円を目指して上がっていく可能性が高いことがわかります。また、自分での価格予想の方法も紹介したように著名人の発言に気を使いつつも、自分自身の予想を持つことは大切になってきます

ここまでお読みいただきありがとうございました!