ブリッジ通貨とは?リップル(XRP)に代表される通貨の役割や価値を解説!

​「ブリッジ通貨ってどんな通貨?」「ブリッジ通貨って言っても具体的にどんなのがあるの?

ブリッジ通貨という言葉は知っていてもこうした疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな方のためにブリッジ通貨の役割や種類をコインオタクが詳しく解説します!

また、それだけでなく「ブリッジ通貨は値上がりするのか」という疑問にも答えていきます。

これを読んでブリッジ通貨についての理解を深めてください!



ブリッジ通貨とは​

ブリッジ通貨の意味と役割 

​仮想通貨の中には、「ブリッジ通貨」と呼ばれるものがあります。

具体的な例としてはみなさんご存知リップル(XRP)などが挙げられますが、このブリッジ通貨とはどのような通貨のことを指しているのでしょうか?

ブリッジ通貨とは、簡単に言うと異なる通貨間の“ブリッジ(Bridge=橋)”となるような通貨のことです。決済の手段そのものとなるのではなく、2通貨間の橋渡しをすることで決済の手間やコストを削減することを目的としています。

例えば、次のような場合を考えてみてください。

下のように5種類の通貨がある場合、それぞれの通貨間で両替をしようとした時の通貨ペアの組み合わせは下のように10通りとなります。

ここでブリッジ通貨の登場です。それぞれの通貨の間にブリッジ通貨が介入すると下のようになります。

この場合、通貨Eと通貨M間のやり取りをする場合は、「通貨E→ブリッジ通貨」「ブリッジ通貨→通貨M」のようにブリッジ通貨を介することで、新たにブリッジ通貨が加わったにも関わらず通貨ペアの組み合わせが5種類となるのです。

このように、ブリッジ通貨を介し通貨ペアの数を減らすことで、全ての通貨ペアに対応しなければならない場合に比べると無駄なコストや手間を削減することができます。

ブリッジ通貨になるために必要な特徴

組み合わせを減らすだけならどの通貨が仲介者となっても同じことじゃないか、と思う方もいるかもしれませんが、特定の通貨がブリッジ通貨と呼ばれるのにはそれなりの理由があります。

そもそも、ブリッジとなる通貨の送金に時間がかかったり送金手数料が高かったりすると、どのペアで取引をするにしても遅さや高さが影響することになってしまいます。

​ブリッジ通貨となるために必要な特徴としては、特に送金が速くできること送金手数料が安いことが重要になります。この二つを満たしていることでブリッジ通貨を介するメリットが最大限生かされるわけです。


代表的なブリッジ通貨の種類

代表的なブリッジ通貨

  • リップル(Ripple/XRP):最も実用化が期待される代表的なブリッジ通貨
  • ステラールーメン(Stellar Lumens/XLM):個人間での利用も対象としたブリッジ通貨

 

リップル(Ripple/XRP)

​リップルとは

​リップルは、Ripple Inc.が、あらゆる場所に価値を届けることのできるIoV(Internet of Value)の実現を目標として発行する通貨です。

リップル社はすでに世界中で大手の金融機関と提携しており、知名度が高く将来性も感じられるプロジェクトとなっています。近い将来世界中の銀行間でこのリップルがブリッジ通貨として利用されるということも起こるかもしれません。

リップルの仕組み 

リップル(XRP)はRTXP(Ripple Transaction Protocol)という独自のプロトコルによって、取引の承認速度が約5秒と驚きの速さを誇り、また送金手数料もかなり安く抑えられています。

また、仮想通貨というくくりによって勘違いしている方もいるかもしれませんが、ブロックチェーンは使っておらず、他の通貨よりも中央集権的であるという面もあります。

仕組みについて​詳しくはこちらの記事を参照してみてください。 

リップルって聞いたことはあるけどいまいちどういう仮想通貨なのかわからないままでいませんか?そんなあなたは得するチャンスを逃しているかも⁉︎この記事を読めば意外と知られていないリップルの詳しい仕組みだけでなく、あまり書かれることのないデメリットまでわかり、読み終わる頃にはきっとリップルについて知らないことはなくなっています!リップルが大好きな現役東大生がリサーチにリサーチを重ね、図とともにわかりやすく解説しているのでスルスルと知識を身につけることができます!もうにわかとは言わせません!リップルオタクになって自信をもってリップルで「億り人(=仮想通貨のトレードで資産が1億円以上になった人)」を目指しましょう!リップル(XRP)ってなに?新しい送金・決済システムの名称!多くの巨大企業が注目していて、将来性バツグン!このサービスで扱われる通貨の名称でもある!決済速度が極めて速く、手数料も安い!ブロックチェーンを使わない珍しいタイプの仮想通貨!リップラーと呼ばれるリップル大好きな仲間もいっぱい!コインオタクでは30人の東大生トレーダーと利率25%超えのAIによるリップルの価格予想を会員様限定に毎日公開しています。またリップルの価格変動があった際にアラートを配信するサービスも提供しています。初心者では判断しにくい仮想通貨投資は東大生とAIの力を借りて勝ち切りましょう!いまなら初月無料! CoinOtakuプレミアムを1ヶ月無料トライアル!目次仮想通貨リップル(XRP)とは?時価総額3位の超大型コイン!RTXPとは?RTXP① ILP(インターレジャープロトコル)の仕組みRTXP② XRP Ledgerの仕組み実は仮想通貨ではない⁉︎XRPの仕組み XRPの役割は?XRPを使ってできることRippleNetの仕組み リップルのメリットリップルのデメリット リップル(XRP)チャート分析!ニュースが価格に与えた影響は? 今後のイベントは?XRPの今後の価格推移を予想!仲間もいっぱい!熱狂的なリップラーのみなさん 【リップルの購入方法】おすすめ取引所・販売所3選 【リップルの保管方法】おすすめウォレット3選 

 

リップルを購入できるおすすめ取引所 ​「bitbank(ビットバンク)」

​リップルを購入することができる取引所は国内でもいくつかあるのですが、中でもおすすめなのがbitbank(ビットバンク)です!

ビットバンクは2018年6月末まで全ペア取引量無料キャンペーンを実施しており、リップルを手数料無料で購入することができます。

もちろん販売所形式ではなく取引所形式なので、スプレッドで損をするというようなこともありません。

今すぐbitbankに登録して手数料無料でリップルを購入しましょう!

今すぐbitbankに登録!

リップルを手にしてみたいけどどこで買うのが一番いいのかわからない、そんなことで悩んでいませんか?この記事を読めば自分にもっともあった取引所・販売所がわかります!実際にリップルのトレードを行っている東大生たちが話し合いもっとも優れた購入場所を決定しました。国内でリップルを取り扱っているすべての取引所・販売所を解説し、手数料や使い勝手を比較した結果コインオタク独自のランキングを紹介しているほか、購入にあたり必要な基礎事項も解説しています!これであなたも自信をもって取引所を選ぶことができます!リップル(XRP)の購入におすすめの取引所・販売所1位 bitbank:最も安くXRPを購入できる取引所2位:DMM Bitcoin:現物取引はないけどXRPでFXができる販売所3位:Coincheck:手軽に購入できる使い勝手の良い販売所 目次リップル(XRP)を取り扱っている日本国内の取引所は4種類!国内取引所の手数料比較リップル(XRP)を取り扱ってる日本国内の販売所は3種類!国内販売所の手数料・スプレッド比較以前は海外の取引所での購入が主流だった!?結局リップルは(XRP)はどこで買えばいい?おすすめ購入場所ランキングリップル(XRP)とは①基礎知識~販売所と取引所ってどう違う?~②基礎知識~手数料の種類は?~③基礎知識~口座開設には何が必要?カンタン口座開設~まとめリップル(XRP)を取り扱っている日本国内の取引所は4種類!リップルを取り扱っている国内取引所全4社bitbank:多くの手数料が無料で最も安く購入できる取引所BitTrade:セキュリティ性能が高く今後の成長に期待できる取引所Mr.Exchange:利用者が少なく危険性が高いと思われる取引所SBIバーチャルカレンシーズ:最大手企業が運営するオープンが楽しみな取引所 bitbank(ビットバンク)運営会社ビットバンク株式会社所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9 KDX西五反田ビル7F公式HP

 

ステラールーメン(Stellar Lumens/XLM)

Stellar Lumensとは 

Stellar Lumensは、リップルの開発者でありMt.Goxの創立者でもあるJed McCaleb氏によって開発された通貨・サービスです。リップルとは異なり個人間での利用を目的としており、少額での送金や決済に対応することができます。

Stellar Lumensの仕組み 

​Stellar Lumensはリップルをベースにしているため、その仕組みは発行上限や承認システム以外はほとんどリップルと同じです。リップルとは異なり発行上限はなく(毎年1%ずつ増えていく)、また承認システムにおいては分岐してしまう可能性があるというリップルの欠点を改善しています。

詳しくはこちらを参照してみてください。

目次Stellar Lumens(ステラールーメン)とはLumens(XLM)のチャート分析!相場から見る最新価格推移Stellar Lumensの問題点と将来性Stellar Lumensの仕組み・特徴Stellar LumensのメリットStellar LumensのデメリットStellar Lumensはここで購入!取引所Top3Stellar Lumensのウォレット紹介!Stellar LumensについてのQ&AStellar Lumensのまとめ Stellar Lumens(ステラールーメン)とは Stellar Lumensとは、Rippleの開発者であり、世界初の仮想通貨取引所Mt.Goxの創立者でもあるJed McCalebによって作られた、民間向けの決済・送金サービスです。その仕組みはほとんどRippleと同じで、ネットワークを用いた他通貨間での換金取引や、高速なトランザクション承認が魅力です。 リップルについてはコインオタクの記事を参照してみてください! リップル(XRP)とは?銀行でも導入される仮想通貨の将来性を解説!リップル(XRP)とは、オンライン送金・決済が可能なネットワーク、及びそこで使われる仮想通貨の名称です。決済の所要時間・手数料が少ないことから、リップルは将来的に銀行間のオンライン決済などに利用されることが予想され、期待を集めています!続きを読む Lumens(XLM)のチャート分析!相場から見る最新価格推移 (2016年11月25日~2017年11月25日) まず、アルトコインバブルより少し前の五月半ばに一度高騰していますね。これはその少し前、5月の初旬にリップルが高騰し、リップルと同じ仕組みを持ったStellar Lumensもその影響で注目されたためでしょう。 また、10月の半ばにも高騰していますね。これは10月15日にIBMと提携したことが発表されたためでしょう。今後も大企業との提携が発表されるたびに急激な高騰が起きる可能性が高いです。 こうしてみると順調にXLMの価値は上昇していますが、運営者のステラ財団はXLMの高騰を嫌う節があるので、市場介入によって価格を低下させてくるかもしれません。XLMに投資される際は気をつけたほうがいいでしょう。 Stellar

 

Stellar Lumensを購入できるおすすめ取引所「Binance(バイナンス)」​

​Stellar Lumensを購入することのできる取引所で一番おすすめなのはBinanceです!

Binanceはマルタに拠点を置く仮想通貨取引所で、現在OKExに次いで世界第2位の取引高を誇ります。その人気の理由としては、約130種類もの豊富な通貨数と、一律0,1%という取引手数料の安さにあります。

Binanceに登録してお得にStellar Lumensを購入しましょう!

今すぐBinanceに登録!

仮想通貨を初めて数ヶ月がたち、そろそろバイナンスを利用してみたい。でもバイナンスは海外の取引所だからよくわからないし使うのが難しそうで登録に踏み切れない。そんな悩みを抱えてはいませんか?実にもったいない!バイナンスは多くの仮想通貨を最も安く購入できる取引所であり、バイナンスを利用していない人は知らぬ間に損をしてしまっているかもしれません!海外取引所はホームページが英語で書かれているため敬遠されがちですが、実はバイナンスなら数分もあればすぐに取引を開始することができます。この記事ではバイナンスを利用するメリットだけでなく、あまり描かれることのないデメリットや、具体的な使い方を解説しています。海外取引所を利用するめんどくささからいつも国内取引所で割高に取引している方には、この記事を読んでぜひ仮想通貨取引の幅を広げていただきたいです。バイナンス公式サイトへ目次バイナンス(Binance)とは? バイナンス(Binance)のメリットバイナンス(Binance)のデメリット バイナンス(Binance)の評判・口コミ バイナンス(Binance)の登録・口座開設方法【体験】バイナンス(Binance)を使ってみよう バイナンス(Binance)のFAQ バイナンス(Binance)のメリット・デメリット・評判まとめバイナンス(Binance)とは? 

 

ブリッジ通貨の価格は上がる?上がらない?

ブリッジ通貨は本当に値上がりしないのか?

​リップルをはじめとするブリッジ通貨について、その技術が素晴らしいのは間違い無いものの、こうしたブリッジ通貨の価値(価格)は上がっていくのか否かという議論がよく行われています。

ブリッジ通貨の価格は上がらないのではないかと考える理由としては、主に「ブリッジ通貨は通貨間の仲介をするだけなので、その通貨自体には需要はないから」といったものが考えられます。


しかし、ブリッジ通貨の価格が上昇することは本当にあり得ないのでしょうか?

あるブリッジ通貨が今後世界中の送金手段として実用化された場合を考えてみましょう。人々は送金手段としてこの通貨を使いたいわけですから、そもそもこの通貨の需要は自然に高まりますまた、送金の際だけでなく価値保存のために買い込んでおくという人が現れても不思議ではないでしょう。こうなると、全体として買いが売りよりも強くなって価格が上がっていくことが考えられます。

また、世界中の送金手段として使われた場合、その通貨の時価総額は世界中での送金額分を補えるだけある必要があるので、当然通貨の価格も上がる必要があります。

このように、ブリッジ通貨が世界中に普及して実用化されれば価格が上がることも期待できます

具体的にリップルは値上がりするの?

ではもっと限定して、リップル(XRP)の価格は実際に上がるのでしょうか?すでに多くの企業との提携が公表され将来的に実用されることが期待されるリップルについてこの議論はSNSなどでもよく見られます。​

たしかにリップルはすでに世界中の大手の銀行とも提携しており今後銀行間での送金手段としての活躍が期待できますが、xCurrentのような媒介としてXRPを利用しない技術(リップルの開発したネットワークですが)​もあるため、このような技術だけが銀行で導入されていったとすると上で説明したような原理での大幅な価格の上昇は起こらないかもしれません。

ただし、xRapidのように銀行だけを対象としないXRPを使う送金サービスもあるため、こうした技術が多くの企業で実用化されていくともちろんXRPの需要は高まり価格が上昇することが大いに期待できます。

現時点で完全に判断することはできませんが、こうしたことを踏まえてこれからの動きに注目していきましょう。

<xCurrentやxRapidなどリップルについて詳しくはこちら>

リップルって聞いたことはあるけどいまいちどういう仮想通貨なのかわからないままでいませんか?そんなあなたは得するチャンスを逃しているかも⁉︎この記事を読めば意外と知られていないリップルの詳しい仕組みだけでなく、あまり書かれることのないデメリットまでわかり、読み終わる頃にはきっとリップルについて知らないことはなくなっています!リップルが大好きな現役東大生がリサーチにリサーチを重ね、図とともにわかりやすく解説しているのでスルスルと知識を身につけることができます!もうにわかとは言わせません!リップルオタクになって自信をもってリップルで「億り人(=仮想通貨のトレードで資産が1億円以上になった人)」を目指しましょう!リップル(XRP)ってなに?新しい送金・決済システムの名称!多くの巨大企業が注目していて、将来性バツグン!このサービスで扱われる通貨の名称でもある!決済速度が極めて速く、手数料も安い!ブロックチェーンを使わない珍しいタイプの仮想通貨!リップラーと呼ばれるリップル大好きな仲間もいっぱい!コインオタクでは30人の東大生トレーダーと利率25%超えのAIによるリップルの価格予想を会員様限定に毎日公開しています。またリップルの価格変動があった際にアラートを配信するサービスも提供しています。初心者では判断しにくい仮想通貨投資は東大生とAIの力を借りて勝ち切りましょう!いまなら初月無料! CoinOtakuプレミアムを1ヶ月無料トライアル!目次仮想通貨リップル(XRP)とは?時価総額3位の超大型コイン!RTXPとは?RTXP① ILP(インターレジャープロトコル)の仕組みRTXP② XRP Ledgerの仕組み実は仮想通貨ではない⁉︎XRPの仕組み XRPの役割は?XRPを使ってできることRippleNetの仕組み リップルのメリットリップルのデメリット リップル(XRP)チャート分析!ニュースが価格に与えた影響は? 今後のイベントは?XRPの今後の価格推移を予想!仲間もいっぱい!熱狂的なリップラーのみなさん 【リップルの購入方法】おすすめ取引所・販売所3選 【リップルの保管方法】おすすめウォレット3選 

 

​ブリッジ通貨まとめ

ブリッジ通貨まとめ

  • ブリッジ通貨とは:
  • 具体的なブリッジ通貨の例:リップル、Stellar Lumens
  • ブリッジ通貨の価格について:送金手段としての実用化が進めば価格の上昇が期待できる

 ​以上ブリッジ通貨の役割や種類について詳しく見てきました。まだまだこうした通貨の流動性は低いですが、送金の速度や手数料の安さを生かした媒介としての機能からは将来性を感じられます。

ブリッジ通貨の価格についてはいろいろな議論がされていますが、いずれにせよ今後リップルをはじめとしたブリッジ通貨が便利な送金手段として実用化されていくことには期待できるので、技術の発展・普及を見守っていきましょう!



CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!

 


東大生×AIが毎日仮想通貨の価格予想CoinOtakuプレミアム