仮想通貨の取引所​を複数開設している人の中には、「取引のために毎回取引所にログインするのが面倒臭い」「どの取引所にどのくらい通貨を入れてるのか把握できない」などの悩みを抱えている人がいるのではないでしょうか?

ログインなどに手間取ってるせいで取引のチャンスを逃してしまっていては元も子もありませんよね、、

そこで今回紹介するのはCOINIGYという複数の取引所のデータを一括管理し、さらに取引まで行える非常に便利なツールです!

COINUGYを使えば、上で述べたような悩みをスッキリ解消してくれるでしょう。

この記事ではそんなCOINIGYの特徴、メリットから登録方法、使い方まで解説します!

早速COINIGYを登録!

この記事を読んでわかること

  • COINIGYの特徴、メリット
  • COINIGYの登録方法
  • COINGYの使い方

 



​COINIGYとは?

​​複数の仮想通貨取引所のデータをを一括管理できるツール

​COINIGYは、世界中の取引所とのトレードをPC / スマートフォン上で一括管理することができるプラットフォームです。各取引所ごとに発行されるAPIキーとSecretを取得し、それをコイニジーに入力すればでCOINIGYと取引所が連携されます。

基本情報

​公式サイト:https://www.coinigy.com/

公式Twitter:@Coinigy

公式ブログ:https://blog.coinigy.com/

公式YouTube :https://www.youtube.com/watch?…

創業者:Robert Borden​

​COINI​GY​​の特徴

​各取引所の情報を一つの画面に集約できる 

​自分が登録している各取引所の情報をCOINIGYの画面上にまとめることができます。複数の取引所に登録している人などは取引の度に取引所にログインしなければなりませんが、COINIGYを利用すればその手間が省けます。

Binanceなど40の取引所に対応

​現時点でCOINIGYで扱える取引所はBinance​、Bittrex​、Bitfinex​など主に海外の取引所となります。

​日本の取引所ではbitFlyer​、coincheck​が対応しています。

取引所一覧はこちら

​COINIGYの便利な機能

​ArbMatrix

ArbMatrixは取引所間の価格差をマトリクス状に表示しアービトラージ(裁定取引)を支援するツール​​です。

これを使えば、どこの取引所で通貨を買い、どこで売れば一番儲けが出るのか一瞬で判断することができます。


​下のように売り価格が赤で、買い価格か緑で表示され中央に差額の割合がパーセントで現れます。

CyptoTriker 

​CyptoTrikerはChromeとFirefox用のCryptoTickerを使用していつでも価格の更新を入手し、お気に入りのチャートを表示できる機能です。

GoogleSest

​GoogleSeatの機能を使えば、COINIGYから行った取引の履歴をスプレットシートに自動で記録してくれます。


​COINGYのメリット

​一つの画面で様々な取引所での売買が可能 

​複数の取引所を一つの画面で一括管理することで取引所の値動きに敏感に反応することができ、取引のチャンスを逃すリスクを軽減できます。また、ウォレットを登録すれば、通貨の管理もしやすくなります。

アービトラージを利用した取引が容易になる​

​先ほど説明したArbMatrixを利用すれば、アービトラージが非常に容易になります。

アービトラージとは取引所間の価格差を利用し”安く買って、高く売る”ことで理論上100%利益を生み出せる取引手法のことをいいます。

 

目次儲け確実と噂のビットコインのアービトラージ(裁定取引)のやり方とは?ビットコインでアービトラージが行われる理由アービトラージのデメリット ビットコインでアービトラージをする時に役に立つツール&ソフト3選まとめ儲け確実と噂のビットコインのアービトラージ(裁定取引)のやり方とは? ビットコインの取引所は今や世界中に無数にあり、それぞれの取引所毎にビットコインの価格が決められています。当然、全く同じように取引が行われる取引所は二つとして存在しないので、それぞれの取引所毎に決められるビットコインの価格は常に微妙に異なります。この取引所間で生じる価格差を利用して利益を出す投資テクニックをアービトラージ(裁定取引)といいます。(サヤ取りとも呼ばれます。) 分かりやすい例として、A取引所で1BTC = 60万円の時に、B取引所では1BTC = 61万円であれば、A取引所で買った1BTCをすぐにB取引所に送金して売却すれば、差額の1万円が儲けになります。ただし、この方法だと送金している間に価格差がなくなったり価格が暴落してしまう恐れがあるので、実際のアービトラージではA取引所で1BTCを買うと同時にB取引所で1BTCを空売り(ショート)して、A取引所とB取引所で価格差がなくなった(例えば価格が60万5000円になった)時にA取引所の1BTCを売却し、B取引所の1BTCを買い戻すことで1万円の利益を得ます。 まとめると、アービトラージとは同じ物の価格が二つの取引所で異なった時に、高い方を空売りして低い方を買い、価格差がなくなった時に反対取引をして利益を出す投資手法です。 ビットコインでアービトラージが行われる理由 市場が成熟しておらず、価格差が発生しやすい アービトラージは、理論上は複数の市場ごとに価格が決まっているもの全てで使えるテクニックです。しかし資本主義が成熟した現代においては、利益が出せるほどの価格差が市場間で生まれるということはほとんどないです。ところが、ビットコインにおいては市場が成熟していないため、比較的大きな価格差が取引所間に生じやすい状況になっています。日本国内の取引所においても、大きい時は5000円〜1万円の価格差が生まれることがあります。このためにビットコインのアービトラージが注目を集めています。

 


​COINIGYの登録方法

スマホ等を用いてメールアドレスとパスワードを入力すれば完了​​

​COINIGYの登録はメールアドレスとパスワードを入力するだけであり非常に簡単です。

下のリンクから登録することができます。

COINIGYの登録はこちら!

1ヶ月無料で利用でき、解約手続きは不要​

​COINIGYは登録から30日間は無料トライアル期間となり、無料でコンテンツを利用できます。(ただしArbMatrixなどの有料ツールは無料では利用できません)

初期登録の際にクレジットカード等のの登録はないので無料期間終了後、利用する気がなくなっても解約手続きは必要ありません。

​APIの設定方法

各取引所で取得した自分のAPIキーをCOINIGYに登録することで、時価総額や売買注文をCOINIGYが管理できるようになります。

1つ注意して欲しいのは、APIキーを取得する際に、WITHDRAW(出金権限)を許可しないようにしてください。許可してしまうと口座からの引き出しまで許可されることになり、セキュリティに問題が生じます。

各取引所のAPIの取得方法はこちら


APIを取得したら、①ホーム画面から矢印のACCOUNTSをクリック

上の画面が表示されるので②Exchenge Accountをクリック

​③当てはまる取引所を選択し、

取得したAPIキーとアカウントニックネームを入力し完了です。


​ウォレットの登録

​API設定と同様の画面からWalletAddressをクリックし、通貨を選択したのちウォレットキーを入力すれば登録完了です。


​​

​COINIGYの使い方

​基本的なCOINIGYの使い方としては

・各取引所、通貨におけるチャートの確認

・登録した取引所での取引

が挙げられます。

​チャートの見方

画面左から見たい取引所と通貨のペアを選択すると、対応するチャートが表示されます。​

​注文の仕方

仮想通貨の売買はホーム画面右のTradeから行えます。

​他にもDataでは取引履歴の確認、Alertsで通貨が一定の額になった時の通知設定、Notesで取引に関するメモなどが可能です。

​COINIGYのまとめ

​COINIGYは複数取引所の情報を一括管理できるため、トレーダーにとっては非常に便利なツールです。

ArbMatrixなどCOINIGY特有の機能も備えておりこの機会に是非登録することをオススメします!

COINIGYの登録はこちら!

COINIGYまとめ

  • 複数取引所の情報を一括管理するツール
  • アービトラージを支援する機能が搭載
  • 一つの画面でチャートの確認、取引が可能