「仮想通貨をはじめてみたけど、BITPointってどうなんだろう?」そう悩んではいませんか?

この記事ではBITPointの特徴やサービス内容の紹介、口座開設や入出金の手順、取引のやり方などを詳しく解説しています。

もうBITPointについてわからないことはありません!さっそくBITPointについてみていきましょう!


いまなら3000円もらえるキャンペーン中!

BITPoint公式サイトはこちら



BITPoint(ビットポイント)とは?

BITPOINT

BITPoint(ビットポイント)は2016年3月に設立された取引所です。

東証2部に上場しているリミックスポイントが運営しています。

サッカー日本代表の本田圭佑選手が広告塔をしていることでも有名です。

BITPointではビットコインやリップルを国内最安クラスで購入できるほか、国内最大の25倍のレバレッジ倍率でFXすることができます。

サービス内容一覧表

取り扱い通貨BTC・ETH・XRP・BCH・LTC
通貨ペア
現物取引:8種類
レバレッジ取引:1種類
ビットポイントFX:4種類
入出金手数料入金手数料:無料
出金手数料:無料
取引手数料現物取引
・売買:無料
レバレッジ取引
・新規注文/決済注文:無料
・建玉管理:0.035%/日
ビットポイントFX
・新規注文/決済注文:無料
・スワップ:0.035%/日
取引の種類現物取引・レバレッジ取引・ビットポイントFX
アプリの有無○:iPhone、Android
API
ソーシャルTwitter
Facebook

各種手数料が無料

BITPointでは入金手数料・出金手数料・取引手数料など現物取引にかかる各種手数料が全て無料です。

入金手数料銀行入金:無料
クイック入金:無料
出金手数料無料
取引手数料新規注文/決済注文:無料
ロスカット:無料
レバレッジ手数料:建玉ごとに0.04% / 日

また通常数百円程度かかるクイック入金も無料で行えるため、24時間365日いつでも気軽に入金を行うことができます。

スプレッドも他の取引所より小さいため、少しでも仮想通貨を安く買いたい人におすすめの取引所です!

BITPOINT(ビットポイント)は手数料がとても安い取引所です。この記事では、取引手数料・スプレッド・日本円の入出金手数料・仮想通貨の送金手数料などを取引所6社とそれぞれ比較し、解説しています。

 

自動取引ができる

BITPointはFXツールMT4を国内で唯一採用しています。

MT4とは、世界で最もメジャーな高性能FX取引プラットフォームです。

その最大の特徴は、ビットコインの自動トレードシステム(EA)ができることです。24時間自動で取引ができるため、チャートに張り付いている必要がなくなります

また世界中の開発者が作ったオリジナルのテクニカル指標をダウンロードして使うこともできます。テクニカル分析に詳しくなくても知識人のトレード法をコピーして利用できるので、初心者でも利益を出すことができます。


セキュリティが高い

BITPointでは、

・SSL暗号の採用

・資産の100%をコールドウォレットで管理

・外部セキュリティ対策の導入

・内部対策

などセキュリティに関する最先端の対応をしています。

BITPointの取引開発には楽天証券の元最高技術責任者が携わっており、国際規格に準拠しています。

そのため強固なセキュリティシステムが構築され、情報セキュリティ格付けによりA評価をもらっています



ビットコインは3種類の取引が出来る

ビットコイン(BTC)を取引する際は現物取引レバレッジ取引ビットポイントFXの3種類の取引ができます。

レバレッジは国内最大の25倍までかけることができます。


レバレッジ取引とビットポイントFXの違いは、MT4が使えるのはビットポイントFX取引の方だけということです。

また注文最大数量がビットポイントFX取引は10BTC、レバレッジ取引は100BTCであったり、通貨ペアに外貨も対応しているのはビットポイントFX取引だけという違いがあります。

現物取引レバレッジ取引ビットポイントFX
取り扱い通貨5種類BTCのみBTCのみ
レバレッジ倍率最大25倍最大25倍
手数料無料0.035%0.035%
ツールBITPoint LiteBITPoint ADVANCEMT4


BITPoint(ビットポイント)の評判・口コミ

良い評判

手数料が安い

BITPointを利用する人の多くは、手数料の安さに魅力を感じています。

リップルなどのアルトコインを取引所形式で取り扱っている場所は少ないためとても人気です!


登録キャンペーンがお得

BITPointでは口座開設+5万円以上の入金で、3000円分のビットコインをプレゼントするキャンペーンを実施しています!

 

キャンペーンは2月19日までです!お見逃しなく!

BITPointで3000円分のビットコインをもらう! 

スマホアプリが使いやすい

BITPoint Lite
BITPoint Lite
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

BITPointには、簡単に使える取引アプリがあります。

スマホか簡単に相場確認や仮想通貨の売買ができます。


ただ、Lite版ということで成行注文しかできません。指値注文がしたい場合はブラウザから注文しましょう。

正規版は2019年2月にリリース予定です。


悪い評判

ロスカットがはやい

BITPointではロスカットが証拠金維持率100%とかなりはやめです。

そのため急な価格変動の際には注意が必要です。



今回はBITPoint(ビットポイント)の評判・口コミを徹底的に調べ上げ、そこから見えるメリット・デメリットについて考察しました。みなさんが仮想通貨取引所を選ぶ際に気になるであろうポイントをピックアップしましたのでぜひ参考にしてください!

 

BITPoint(ビットポイント)の現物取引

取引ルール

サービス時間24時間365日 ただし16:00~16:10除く
手数料無料
注文方法ストリーミング注文・シングル注文・逆指値注文
取り扱い通貨BTC・ETH・XRP・BCH・LTC
スマホアプリでの取引

取り扱い通貨ペア

BITPointでは、

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン

の5つの通貨で現物取引ができます。

またビットコインに関しては、

  • 日本円
  • USドル
  • ユーロ
  • 香港ドル

の4種類の法定通貨で取引ができます。

銘柄(通貨ペア)取り扱い単位最小発注数量最大発注数量
BTC/JPY0.0001BTC 0.0001BTC
30BTC
ETH/JPY0.0001ETH0.0001ETH
100ETH
XRP/JPY0.01XRP0.01XRP30,000XRP
BCH/JPY0.0001BCH0.0001BCH20BCH
LTC/JPY0.01LTC0.01LTC500LTC
BTC/USD
0.0001BTC 0.0001BTC30BTC
BTC/EUR0.0001BTC 0.0001BTC30BTC
BTC/HKD0.0001BTC 0.0001BTC30BTC

Bitpoint(ビットポイント)の取り扱い通貨は5種類あります。この記事では、取引所を選ぶ上で気になる取り扱い通貨について、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説しています!

 

各通貨の手数料・スプレッド

BITPointでは現物取引にかかる手数料がすべて無料です。

またすべての通貨を取引所形式で取り扱っているためスプレッドがほとんど存在しません。⇨販売所と取引所の違いとは?

そのためリップルやイーサリアムをはじめとするアルトコインをほかの取引所より安く購入することができます

通貨手数料スプレッド
BTC無料ほぼなし
ETH無料ほぼなし
XRP無料ほぼなし
BCH無料ほぼなし
LTC無料ほぼなし


BITPoint(ビットポイント)のレバレッジ取引

取引ルール

サービス時間24時間365日 ただし16:00~16:10除く
レバレッジ手数料新規建時:建玉金額の0.035%
翌取引日へ持ち越し:建玉金額の0.035%
1日の区切り16:00~翌15:59
注文方法ストリーミング注文・シングル注文・逆指値注文
有効期限GTC(Good Till Cancel)のみ有効
取り扱い通貨BTC
レバレッジ倍率2倍・5倍・10倍・25倍
両建決済方式「指定落ち」に限り可能
ロスカット証拠金維持率100%
スマホアプリでの取引×

ビットポイントでは国内最大の25倍のレバレッジ取引ができます。

取り扱い通貨はビットコイン(BTC)のみで、ロスカットは証拠金維持率100%とはやめです。


*日本仮想通貨交換業協会の規則を受け、BITPointでは2月上旬からレバレッジ倍率を4倍に引き下げることを決定しています。

詳しくはこちら

取り扱い通貨ペア

レバレッジ取引の取り扱い通貨はビットコインのみです。

銘柄(通貨ペア)レバレッジ倍率取り扱い単位最小発注数量最大発注数量建玉制限
BTC/JPY2倍・5倍・10倍・25倍0.01BTC0.01BTC100BTC
(但し成行注文は30BTC)
500BTC


各通貨の手数料・スプレッド

通貨レバレッジ手数料スプレッド
ビットコイン新規建時:建玉金額の0.035%
翌取引日へ持ち越し:建玉金額の0.035%
ほぼなし


ビットポイントFX

取引ルール

サービス時間24時間365日 ただし16:00~16:10除く
レバレッジ手数料新規建時:建玉金額の0.035%(円)
ロールオーバー時:建玉金額の0.035%(円)
1日の区切り16:00~翌15:59
注文方法成行・指値・逆指値
IFD・OCO・IFD-OCO・トレイリングストップ
有効期限無期限(GTC):取り消しがない限り有効
指定日時:指定した日時まで有効
取り扱い通貨BTC
レバレッジ倍率2倍・5倍・10倍・25倍 (2月から4倍までに)
両建不可
ロスカット証拠金維持率100%
スマホアプリでの取引×

ビットポイントでは国内最大の25倍のレバレッジ取引ができます。

取り扱い通貨はビットコイン(BTC)のみで、ロスカットは証拠金維持率100%とはやめです。


*日本仮想通貨交換業協会の規則を受け、BITPointでは2月上旬からレバレッジ倍率を4倍に引き下げることを決定しています。

詳しくはこちら


取り扱い通貨ペア

ビットポイントFXでは、

  • 日本円
  • USドル
  • ユーロ
  • 香港ドル

の4つの通貨でビットコインFXができます。

銘柄(通貨ペア)取り扱い単位最小発注数量最大発注数量建玉制限
BTC/JPY0.01BTC
0.01BTC10BTC
300BTC
BTC/USD0.01BTC0.01BTC10BTC300BTC
BTC/EUR0.01BTC0.01BTC10BTC300BTC
BTC/HKD0.01BTC0.01BTC10BTC300BTC

各通貨の手数料・スプレッド

通貨レバレッジ手数料スプレッド
ビットコイン新規建時:建玉金額の0.035%(円)
ロールオーバー時:建玉金額の0.035%(円)
ほぼなし

BITPoint(ビットポイント)の登録・口座開設方法

個人情報を入力する

まずBITPointの口座開設ページを開きます。

「日本国籍の個人のお客様」を選択します。


確認事項にチェックをいれていきます。


生年月日や住所などの個人情報を入力します。



本人確認書類を提出する

つづいて本人確認書類の画像を提出します。

BITPointで本人確認書類として認められているのは、

  • 免許証
  • 保険証
  • パスポート

などです。

数日後に登録確認ハガキが届きます。

パスワードを設定する

郵送されてくるハガキに記載されているパスワードを入力し、新たなログインパスワードを決定します。



以上で登録は完了です。

BITPointの登録・口座開設についてこの記事では詳しく説明します。登録から入金、二段階認証の方法、よく持ってしまうBITPointに関する疑問に対しても徹底的に解説します。この記事を読めばBITPointで取引までスムーズにいけます

 

BITPoint(ビットポイント)の2段階認証の設定方法

「ユーザー設定」から「二段階認証」を選択する

ログインした画面の右上にある「ユーザー設定」をクリックします

今回はGoogleの認証アプリ「Google Authenticator」を使います。

赤枠に囲われている、「二段階認証」の「通知方式」から「Google Authenticator」を選択します。

その後、画面を下までスクロールすると「登録」のボタンがあるのでそれをクリックします。

「認証番号」を取得し入力する

認証番号取得」をクリックすると、BITPointに登録しているメールアドレスに下図のようなメールが届きます。

メールに記載されている認証番号を入力し、「登録」をクリックします。

「Google Authenticator」でアカウントを追加する

次に、「Google Authenticator」の設定画面に進みます。

アプリを起動し、QRコードをスキャンをしてBITPointのアカウントを追加します


BITPoint(ビットポイント)の入金方法

銀行振込の方法  

ログインした状態の画面で「入出金・振替」から「入金先口座情報」を選択します。

振込先は、ジャパンネット銀行です。

下図のようにご自身の振込先が表示されます。

そちらに振り込めば入金が行えます。

*振込手数料は、ご自身での負担です。

即時入金の方法 

今回は、往信SBIネット銀行を使って説明していきます。

ログインした状態の画面で「入出金・振替」から「即時入金」を選択します。

 

往信SBIネット銀行」を選択し、入金額を入力します。

入力したら、確認画面をクリックします。

確認画面にて、あらかじめ設定した「取引暗証番号」を入力します

往信SBIネット銀行のページに移動するので、ユーザーネームとWEBログインパスワードを入力してログインします。

入金内容の確認をして大丈夫な場合WEBパスワードを入力し、スマート認証をクリックします。

この画面でスマホからのスマート認証待機中になります。

スマホからスマート認証を立ち上げます。

スマート認証画面で、改めて確認し「OK」を押すと、即時入金は完了します!


BITPoint(ビットポイント)の取引方法(パソコン)

①チャート

ビットコイン価格の推移がローソク足として表示され変動しています。

②板情報

指値注文の量が板情報に表示され、どこに注文が溜まっているか視覚的に見やすくなっています。スクロールすることで画面に見えない部分も確認できます。

③注文・約定・ポジション情報

成行・指値・逆指値から注文方法が選べ、「売」「買」のボタンで注文が出せます。

指値・逆指値で出した約定する前の注文は下の執行中の注文で確認することができます。

 

BITPointはMT4での自動売買・FX・現物取引ができる多彩な取引所です。ツールが多いため少し複雑に思うかもしれませんが、この記事は全てのツールを画像付きで解説しているので読み終わった頃には使い方をマスターしているはずです!

 

BITPoint(ビットポイント)の取引方法(スマホアプリ)

購入・売却をする場合、売買したい銘柄の横にある丸をタップすると、オレンジの丸が移動しチャートも変わります。

銘柄を選んだ後、購入・売却どちらかを選択します。(現物取引のため所有していない場合は売却はできません

取引数量を決め、取引暗証番号を入力し「注文」をタップして売買完了です。


BITPoint(ビットポイント)の送金方法

ホームから「入出金・振替」「送金(送付)」を選択します

送金する「仮想通貨の銘柄」「送金先アドレス」「送金額」を選択・入力し、暗証番号所得をクリックするとご登録のメールアドレスに暗証番号が送信されるため、届いた暗証番号を入力します。次に取引暗証番号を入力して、「確認画面」をクリックします。最後に、内容を確認し問題なければ「執行」を押し送金完了です。

BITPoint(ビットポイント)の出金方法

まず入金時と同じホームから「入出金・振替」をクリック「出金」を選択。

口座開設時にすでに振込先口座は指定してあるので出金したい額を入力し「確認画面」をクリックします。

その後、取引暗証番号を入力して出金完了です。

*手数料はご自身での負担となります。


BITPoint(ビットポイント)の会社概要

会社名株式会社ビットポイントジャパン
代表取締役小田 玄紀
登録番号関東財務教区長 第00009号(仮想通貨交換業)
事業内容仮想通貨交換業および金融付帯業(差金決済取引)
本社所在地東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー36階
設立日2016年3月3日
資本金44億3000万円
営業時間24時間365日


BITPoint(ビットポイント)のまとめ

今回はBITPointのサービス内容の紹介、口座開設や使い方などを解説しました。

新興の取引所であるためサーバーにはやや不安が残りますが、手数料がとても安く現物取引にもFXにもおすすめできる取引所です。

MT4でビットコインの自動売買ができるのもとても魅力的です。


2月19日まで3000円分のビットコインがもらえるキャンペーン中なので、登録が殺到する前に登録することをおすすめします!

BITPointで3000円分のビットコインをもらう!