本田圭佑選手のCMを見てBITPointを使ってみようか迷っている方、「BITPointってどんな取引所なの?」と思ってはいませんか?

CMでは情報量が少ないので、詳しく知りたいと思います。


BITPointの特徴は大人気FXトレードツール「MT4」を採用し、あらゆる手数料が無料、セキュリティも強固な取引所です。

さらにこの記事ではBITPointのメリットだけでなく、デメリットまで紹介しておすすめできる取引所か解説します。


BITPoint公式サイトはこちら


BITPoint(ビットポイント)とは?

BITPoint(ビットポイント) 評判 メリット デメリット

BITPointはビットポイントジャパンが運営していて、2016年3月に設立された取引所です。

親会社は東京証券取引所市場第二部に属し、金融事業も手がけている株式会社リミックスポイントです。そのため、企業的にも信頼度の高い取引所だといえます。

また、BITPointは金融庁から仮想通貨交換業者の認可も受けているので安心して利用できます。

取扱通貨は5種類

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)


またビットコイン(BTC)のみですが、円だけでなく、米ドル、ユーロ、香港ドルが対応しています。

外貨通貨が使えることでFX取引に外国為替の要素が加わり、円安時に取引を行えば利益アップのチャンスが増えます。


ビットコインは3種類の取引が出来る

ビットコイン(BTC)を取引する際は現物取引レバレッジ取引ビットポイントFXの3種類の取引ができます。

レバレッジは国内最大の25倍までかけることができます。

追証はありませんが、ロスカットは維持率100%を切ったら行われます。


レバレッジ取引とビットポイントFXの違いは、MT4が使えるのはビットポイントFX取引の方だけということです。

また注文最大数量がビットポイントFX取引は10BTC、レバレッジ取引は100BTCであったり、通貨ペアに外貨も対応しているのはビットポイントFX取引だけという違いがあります。


使いやすい取引アプリがある

BITPoint Lite
BITPoint Lite
開発元:BITPoint Japan Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

BITPointには、簡単に使える取引アプリがあります。

スマホか簡単に相場確認や仮想通貨の売買ができます。

ただ、Lite版ということで成行注文しかできません。板取引がしたい場合はブラウザから注文しましょう。


BITPoint(ビットポイント)のメリット

BITPoint(ビットポイント) 評判 メリット デメリット

自動売買に便利なMT4が使える

BITPoint(ビットポイント) 評判 メリット デメリット

MT4とは、世界で最もメジャーな高性能FX取引プラットフォームです。

無数のテクニカル指標を同時に表示させたり、世界中の開発者が作ったオリジナルのテクニカル指標や自動トレードシステム(EA)等をインストールして使うことができます。

とても高性能な取引プラットフォームで、テクニカル分析を重視する世界中のトレーダーから圧倒的な支持を得ています。

このMT4を用いることで、利益獲得のチャンスが広がります。


また自動トレードシステム(EA)を使えば、24時間取引チャンスがあれば自動で取引してくれる優れものです。

自分でプログラムを書いて独自の指標や自動売買プログラムを作ることが出来たり、他の人が公開しているものを利用することもできます。 

「MT4が使えるから」という理由でBITPointを選ぶユーザーも多いようです。

 

BITPointはMT4での自動売買・FX・現物取引ができる多彩な取引所です。ツールが多いため少し複雑に思うかもしれませんが、この記事は全てのツールを画像付きで解説しているので読み終わった頃には使い方をマスターしているはずです!

 

手数料がほとんど無料

BITPoint(ビットポイント) 評判 メリット デメリット
  • 口座開設手数料
  • 取引手数料
  • 送金手数料
  • 入出金手数料
  • クイック入金手数料

BITPointでは以上の手数料が無料です!

多くの取引所で有料である出金手数料、送金手数料が無料であることは見逃せないでしょう!

 

BITPOINT(ビットポイント)の手数料が他の取引所と比べて低いのか気になる方は多いと思います。手数料は、送金、入金、出金など種類ごとに分かれていて、非常にわかりにくいです。そこでこの記事では、一目でわかるように手数料をまとめました!

 

セキュリティが高い

BITPoint(ビットポイント) 評判 メリット デメリット

BITPoinの取引開発には、楽天証券の元最高技術責任者が携わっています。

国際規格に準拠した多重のセキュリティ管理がなされており、かなり強固なセキュリティシステムといえます。


コインチェックの事件からセキュリティの高さが更に重視されているので、取引をするユーザーにとっても安心できるでしょう。


期間限定キャンペーン中

BITPoint(ビットポイント) 評判 メリット デメリット

現在BITPointで新規口座開設かつ入金すると、ビットコイン3000円相当分がプレゼントされます。

キャンペーン時に新たに登録するユーザーも多くいます!

是非この機会にBITPointに登録してみてはいかがでしょうか?


今すぐ口座を開設&入金する!

BITPoint(ビットポイント)のデメリット

BITPoint(ビットポイント) 評判 メリット デメリット

取引通貨が少ない

取扱通貨は現在5種類で一通りメジャー通貨は揃っていますが、海外取引所と比べると少ないです。

様々なアルトコインで取引をして一攫千金を狙う人は、BINANCEなどの海外取引所が向いています。


しかし、現在までBITPointは取り扱い通貨を段階的に増やしてきています。

金融庁のホワイトリストとの兼ね合いもありますが、時間とともに取り扱い通貨は増えていくことが期待できます。

 

BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い通貨は何があるのでしょうか?取引所を選ぶ上で気になる取り扱い通貨について、この記事では一覧で紹介しているだけではなく、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説しています!

 

取引量が少ない

設立してから年数があまり経っていないため、利用者はまだまだ少ないようです。

取引量が少なく流動性が低いので、指し値注文で取引が成立しにくいということです。


ただ最近はプロモーションに力を入れていて、本田圭佑選手が出演するCMが放送されています。

2017年末には、出川哲朗さん出演のCMでコインチェックの利用者が急増した過去もあるので、このデメリットは近いうちに解決するでしょう。


BITPoint(ビットポイント) まとめ

BITPointのまとめ

  • MT4がビットコインFX取引で利用できる
  • 手数料のほとんどが無料
  • セキュリティが高い
  • 仮想通貨は5種類
  • 利用者がまだ少ない(CM放送などで改善中)

BITPointは、MT4が使えることや取引手数料が無料、証券会社並みのセキュリティの高さなど様々なメリットを持っています。

取扱通貨の種類も徐々に増えていくはずですし、まだ利用者は多いとは言えませんが、これからどんどん増えていく見込みは十分にあります。


BITPointはメリットが多く、デメリットに関しても改善する見込みがあるため、総合的に見て優れた仮想通貨取引所と言えます。

ぜひ口座開設で3000円もらえるこの機会に、BITPointで取引を始めてみてください!

BITPoint(ビットポイント) 評判 メリット デメリット


BITPointで取引を始める!

 

BITPoint(ビットポイント)で仮想通貨取引したいが、登録の方法がわからない・めんどくさいなどと、なかなか一歩踏み出せないそこのあなた。この記事さえ読めば登録の際に困ることなく口座開設までたどり着けます。今すぐに登録したい方必見です。