「コインチェックで仮想通貨投資をしてみたいけど、登録方法がわからない」

そんな風に思ってはいないですか?

仮想通貨取引所に登録するにあたって、知っておきたいことは色々ありますよね

本記事では、アカウント登録から本人確認、入金方法まで詳しく解説していきます。

コインチェック登録する前に事前知識として何が必要か知り、スムーズに登録を済ませてしまいましょう!

この記事を読んで分かること

  • コインチェックに登録する方法
  • コインチェックで二段階認証を設定する方法
  • コインチェックに入金をする方法

 

今すぐCoincheckで新規登録!!

coincheckが新規登録を再開!

Coincheckは2018年10月30日に、長らく停止していた新規口座開設を再開しました。

2017年、一時日本で最も多くの種類の仮想通貨を取り扱いアプリも使いやすいので人気な仮想通貨取引所でした。しかし2018年1月不正アクセスにより、NEMという仮想通貨を約580億円流出してしまい、ほとんどのサービスが停止していました。


その状況下で、マネックスがコインチェック社を買収し、運営がマネックスに移りました現在では、新規口座開設、仮想通貨取引など基本的なサービスが再開し、今後も停止していたサービスの再開が期待されています


coincheckについて詳しく知りたい方はこちらへ↓

 

coincheckに登録する方法

次に、コインチェック登録完了までの5つのステップを解説します!

コインチェックでの登録手順

  • 1.ユーザー登録する【メールアドレス・Facebook】
  • 2.電話番号認証をする
  • 3.基本情報を入力する
  • 4.本人確認書類を提出する
  • 5.はがきを受け取って取引をはじめる

 

1.ユーザー登録をする

ユーザー登録はアカウント作成なので、簡単にできます。登録に必要なものは、メールアドレスFacebookアカウントのどちらかです。


メールアドレスで登録する

Step1:coincheckのサイトにアクセスし、「アカウント登録ページ」を開き、「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「アカウント作成」を選択してください。

Step2:登録したメールアドレスに確認用メールが届くので、メールに記載されているリンクにアクセスします。

ログイン状態でcoincheckのサイトが開かれると、登録完了です!


Facebook で登録する

Facebook登録には、Facebookのアカウントが必要です。

Step1:coincheckのホームページに行き、「Facebookで10秒で登録を選択します。

Step2:次に、「Facebookにログイン」というページで、「メールアドレスまたは電話番号」と「パスワード」を入力します。

Step3:「(自分のアカウント名としてログインを選択します。

ログイン状態で、coincheckのサイトが開かれると、登録完了です!


電話番号認証をする

次に、携帯電話番号を登録しましょう!

Step1:コインチェックにログイン後、画面左上の「ウォレットを選択→左下の「設定を選びます

Step2:右側の「電話番号認証」を選び、自分の電話番号を入力して「SMSを送信するをクリックしてください。

Step3:少し待つとスマホに6桁の認証コードが送られてくるので、コインチェックの画面で入力します。


各種重要事項の承諾をする

Step1:ログイン後「ウォレット」の「設定」を選択→「重要事項の承諾をクリックする。

Step2:各種重要事項に全てチェックする。チェックし終わったら「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用するを選択して下さい。

基本情報を入力する

そのまま本人確認も済ませましょう!

Step1:ログイン後「ウォレット」の「設定」に移動し、「本人確認」を選びます。

Step2氏名・住所・生年月日 などを入力します。ここで登録した住所宛てに、ハガキが届くので入力する際は間違いがないか確認をしましょう!


本人確認書類を提出する

もう少しです!次に身分証明書画像をアップロードしましょう!

ここで必要になるのは3点です。

本人確認に必要なもの

  • 携帯電話
  • 本人確認書類
  • IDセルフィ―(本人と本人確認書類が一緒に写っている写真)

 本人確認書類一覧

  • 運転免許証(裏面も提出)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページを提出)
  • 在留カード(裏面も提出)
  • 特別永住者証明書(裏面も提出)
  • 運転経歴証明書(裏面も提出)
  • 住民基本台帳カード(裏面も提出)
  • 個人番号カード(表面のみ提出

Step1:「ファイルを選択する」を選択し、

・身分証明書画像(表)

・身分証明書画像(裏)

・IDセルフィー

3種類をアップロードして下さい。

※「IDセルフィー」とは、自分の顔と一緒に身分証明書(表)が入るように撮った自撮り画像のことです。

Step2:「本人確認書類を提出する」を押せば、アップロード完了です。

数時間~数日で承認されたあとは、口座への入金ができるようになります


はがきを受け取って取引を始める

最後に、住所確認のためのハガキを受け取ります。

このハガキは配達員から直接手渡し・受け取り人のサインが必要、というものなので注意してください。なお、ハガキは数日以内に配達されるようです。ハガキの受け取りを済ませば、本人確認は完了です。コインチェックのすべての機能が使えるようになります


coincheckの二段階認証の設定方法

二段階認証とは、セキュリティを向上させるためにとても重要な設定です。二段階認証は、一定時間を過ぎるとパスワードが変わるので、セキュリティが高いです。


二段階認証について詳しく知りたい方はこちらへ↓ 

「仮想通貨の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!

 

Step1Google Authenticatorをお使いのスマートフォンにダウンロードします。

【Google Authenticatorのダウンロードはこちらから→iphone用Android用

Step2:ダウンロード完了後、「バーコードをスキャン」を選択→コインチェックログイン後、「二段階認証」のパソコン画面に表示されているQRコードを読み込みます

Step3:QRコードの読み取りが終わると、6桁の番号が表示されるので、パソコンに入力して下さい。これで、二段階認証が完了です。

なお、ログイン時に確認コードを求められたら、Google Authenticatorのアプリを開き、表示されている6桁の番号を入力して下さい。

coincheckの入金方法

coincheckではおもに、3つの入金方法があります。

coincheckでの3つの入金方法

  • 銀行振込
  • コンビニ入金(サービス停止中)
  • クイック入金(サービス停止中)

なお、現在セキュリティ上の問題で、コンビニ入金とクイック入金サービスは停止中です。今後もセキュリティ面の向上が図られるので、将来的にサービスの再開が予想されます。

銀行振込

Step1:「ウォレット」の、「日本円を入金する」を選択します。

Step2:緑色で表示される口座番号に入金して、完了です。

コンビニ入金(※現在サービス停止中)

Step1:「日本円を入金する」をクリック→「コンビニ入金を選択してください。

Step2:【氏名・電話番号・メールアドレス・入金額(円)】を入力後、「決済申請」をクリックしてください。

Step3支払いを行うコンビニを選択し、「次へ」を選択し決済を完了させてください。

クイック入金(現在サービス停止中)

Step1:「日本円を入金する」を選択→「クイック入金」を選択します。

Step2:【氏名・郵便番号・住所・電話番号・入金額(円)】を入力し、「決済申請」をクリックします。

Step3:「完了」をクリックして、入金が完了です。なお、支払い情報を送信したい場合は、送信先のメールアドレスを入力したのち、「完了」をクリックしてください。

コインチェックの使い方をさらに詳しく知りたい方はこちら↓

仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)の使い方を解説します!入出金や現物取引の仕方に加え、初心者でも使いやすいと評判のアプリの使い方も詳しく説明していきます。この機会にコインチェックの使い方を習得しましょう!

 

coincheckに関するQ&A

coincheckに登録できない... 

コインチェックの本人確認が失敗する主な原因として考えられるのは、登録した個人情報の不備提出した写真が不鮮明、というものです。それぞれ提出し直せばちゃんと承認されるはずです。 ただし、まれに原因がわからないのに本人確認に失敗することがあるようです。基本的にコインチェックは不受理の理由を開示してくれないので、この場合はどうしようもありません。もしそうなってしまったら、ダメ元でコインチェックに問い合わせてみるのもありでしょう。

スマホからも登録できる? 

スマホからもコインチェックに登録できます。コインチェックは公式スマホアプリ(iOS版はこちらAndroid版はこちら)を公開しています。アプリからも本人確認等の作業はできるので、特に問題はないはずです。

しかしパソコンの方が画面も大きく作業が楽になるのは間違いないので、登録作業はパソコンから行うのがおすすめです!

ハガキがいつ届くかわかる?

コインチェックから届く住所確認のハガキは、郵便局の郵便物追跡サービスで現在地を検索することができます。また、コインチェックから登録されたメールアドレス宛に、ハガキを発送したときハガキが最寄りの郵便局に到着したときの2回メールが送られてくるので、だいたいいつごろ届くかを知ることができます!(参考:コインチェック公式ブログの解説)

coincheckの登録まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、コインチェックの登録方法を解説しました!コインチェックはシンプルで分かりやすいインターフェイスと高機能さを兼ね備えており、初心者が取引を始めるのに最適です。これから仮想通貨の取引を始めてみようという人は、是非この記事を参考にしてみてください!

コインチェックに今すぐ無料で新規登録!