cryptact(クリプタクト)で確定申告!使い方やダウンロード方法など詳しく解説します!

仮想通貨の税金計算で困ってはいませんか?国内や海外のいろいろな取引所で取引した、気の遠くなるような膨大な量のデータを人力で確認していくのはとっても大変ですよね。

そこで今回はコインオタクがお勧めする無料仮想通貨税金計算サービス、cryptact(クリプタクト)の紹介と詳しい使い方を解説いたします!

このツールを使えば、おっくうだった税金計算が楽になること間違いなし!確定申告でお困りの方は必見の記事です!

この記事はこんな方にお勧めです!

  • 仮想通貨取引の税金計算で困っている人
  • 税金計算で便利なサービスを探している人
  • クリプタクトの使い方でつまづいている人

 

cryptact(クリプタクト)とは?

確定申告に使える無料税金自動計算サービス! 

cryptactは仮想通貨取引による損益を自動で、しかも無料で計算してくれる画期的なサービスで、国内・海外の16もの取引所と1680種類の通貨に対応しており、すでに28000人のユーザーがいるようです。

cryptactの代表は2017年まで14年間ゴールドマンサックスで働いていたアズムデアミンという方で、株や為替、債券などの投資を行っていたようです。cryptactは投資家目線で作られたサービスということで期待が持てますね。

代表者に関して詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

2018年2月8日に、bitflyerがcryptactと業務提携発表をしたことが話題になりました。株主に多くの大企業をもつbitflyerと業務提携したということで、cryptactはある程度信用できるサービスだと考えてよいでしょう。

bitflyerの登録方法などは以下の記事を参考にしてみてください!

ビットフライヤーの使い方が分からない!ビットコインや他の仮想通貨を買ってみたいけど手続きがめんどくさそうと思っている人は多いですよね。ここでは1から順番に丁寧に説明して行くので仮想通貨初心者は必見です!

 

cryptactの使い方

まだcryptactに登録していない人は先にこちらを読んで登録してしまいましょう!

まずは取引履歴を各取引所からダウンロードしていきましょう!主な取引所についてダウンロード方法を解説していきます。

※取引履歴ファイルの容量が50MBを超える場合、仕様上cryptactの自動損益計算が使用できないため、他のサービスを利用するか、自身で計算する必要があります。


bitflyerでの取引履歴(CSVファイル)のダウンロード方法 

bitflyerにログインした後、お取引レポートをクリックしましょう。

bitflyerでの取引によって必要になる取引履歴が異なります。

  • FX・先物取引をしていない方は①(すべてのお取引)のみダウンロード
  • FX・先物取引をした方①と②(Lightningの全履歴、証拠金の履歴)の両方ダウンロード

してください。


coincheckでの取引履歴のダウンロード方法 

コインチェックはダウンロードする履歴が最大6個と多いので混ざらないように注意しましょう!

また、該当する取引を行っていない場合はダウンロードするリンクは表示されず、そのファイルは不要となっています。


「コインを買う」の履歴

ウォレットをクリックして、コインを買うをクリックした後、右下の▼マークをクリックしてCSVとしてエクスポートをクリックすると購入履歴をダウンロードできます。


「コインを売る」の履歴

コインを売るをクリックした後、右下の▼マークをクリックしてCSVとしてエクスポートをクリックすると売却履歴をダウンロードできます。


「取引所」の履歴

取引所をクリックして、画面下方の約定履歴をクリックした後、詳細を表示をクリックします

CSVダウンロードをクリックすると約定履歴をダウンロードできます。


「クレジットカードで買う」の履歴

クレジットカードで買うをクリックした後、右下の▼マークをクリックしてCSVとしてエクスポートをクリックすると購入履歴をダウンロードできます。

「コインを貸す」の履歴

取引アカウントをクリックして貸仮想通貨アカウントに変更します。

コインを貸すをクリックして、ページ下部のCSVとしてエクスポートをクリックすると貸仮想通貨履歴をダウンロードできます。

「コインを送る」の履歴

コインを送るをクリックした後、右下の▼マークをクリックしてCSVとしてエクスポートをクリックすると送金履歴をダウンロードできます。

以上がコインチェックでの各取引履歴のダウンロード方法となります。


zaifでの取引履歴のダウンロード方法 

現物取引・信用取引の履歴

ログイン後、①アカウント、②各種サービス、③取引履歴CSV、④他の年を選択、と順にクリックしていき、対象の年をクリックすると現物取引信用取引としてファイルが現れるので、そこからダウンロードすることができます。


ログインボーナスの履歴

各種サービスの右隣の、ボーナス、ボーナス獲得の順にクリックして、③の〇の部分にcsv downloadと表示されるので、そこからログインボーナス履歴をダウンロードすることができます。


binanceでの取引履歴のダウンロード方法 

※binanceは一度にダウンロードできる取引データが3ヶ月間となっているため、binanceで3ヶ月を超えて取引を行っていた方は、3ヶ月ごとのデータをダウンロードし、一つのファイルにまとめる必要があります。

ログインしたら右上のOrdersからTrade Historyを選択し、Export Complete Trade Historyをクリックします。

ウィンドウが現れるので、Customをクリックし期間を選択してconfirmをクリックしましょう。

Exportから取引履歴がダウンロードできます。

3ヶ月を超えて取引している人は、取引したすべての期間がカバーできるように分割してダウンロードし、取引内容を1つのファイルにコピーしてまとめましょう。ヘッダ行は1行目のみにしてください。


bittrexでの取引履歴のダウンロード方法 

ログインした後、右上のOrdersをクリックし、Download Historyをクリック、出てきたウィンドウの「私はロボットではありません」にチェックするとDownloadから取引履歴がダウンロードできます。


カスタムファイルの作り方

cryptactが対応してない取引所でも、自身でカスタムファイルを作成し、アップロードすることで自動計算が可能となります。対応取引所については次で紹介します。

カスタムファイルを作る必要があるのは、以下の9例のようです。

  1. 未対応取引所での売買、ハードフォークなど
  2. ICO参加
  3. 仮想通貨での商品などの購入
  4. マイニング
  5. 送金手数料
  6. 未対応決済通貨及び価格データけつらくへの対応
  7. 未対応主軸通貨への対応
  8. チャットボーナス/キャンペーン/AirDropによるコイン取得
  9. 貸コインによる利息収入

cryptact公式サイトのカスタムファイル作成方法に事例別カスタムファイルの記載例とカスタムファイルのサンプルが載っているので、詳しい作り方に関してはそちらを確認してください!


CSVファイルをアップロードする

cryptactにログインしたら、tax@cryptactをクリックし、ファイルをアップデートをクリックしましょう。ここではコインチェックを例に説明していきます。

このようなウィンドウが現れるので、アップロードしたい取引所を選択します。

アップロードしたいファイルを選び

ドラッグ&ドロップするだけでアップロードは完了です!

ダウンロードしたファイルの内容によってアップロード先が異なるので注意してください!


cryptact対応の取引所一覧 

cryptact対応取引所一覧 

2018年5月現在、cryptactは以下の16の取引所に対応しています。


コインオタクでよく読まれているcryptact対応取引所の記事

ビットフライヤーの使い方が分からない!ビットコインや他の仮想通貨を買ってみたいけど手続きがめんどくさそうと思っている人は多いですよね。ここでは1から順番に丁寧に説明して行くので仮想通貨初心者は必見です!

 

 

仮想通貨を初めて数ヶ月がたち、そろそろバイナンスを利用してみたい。でもバイナンスは海外の取引所だからよくわからないし使うのが難しそうで登録に踏み切れない。そんな悩みを抱えてはいませんか?実にもったいない!バイナンスは多くの仮想通貨を最も安く購入できる取引所であり、バイナンスを利用していない人は知らぬ間に損をしてしまっているかもしれません!海外取引所はホームページが英語で書かれているため敬遠されがちですが、実はバイナンスなら数分もあればすぐに取引を開始することができます。この記事ではバイナンスを利用するメリットだけでなく、あまり描かれることのないデメリットや、具体的な使い方を解説しています。海外取引所を利用するめんどくささからいつも国内取引所で割高に取引している方には、この記事を読んでぜひ仮想通貨取引の幅を広げていただきたいです。バイナンス公式サイトへ目次バイナンス(Binance)とは? バイナンス(Binance)のメリットバイナンス(Binance)のデメリット バイナンス(Binance)の評判・口コミ バイナンス(Binance)の登録・口座開設方法【体験】バイナンス(Binance)を使ってみよう バイナンス(Binance)のFAQ バイナンス(Binance)のメリット・デメリット・評判まとめバイナンス(Binance)とは? 

 

cryptactの登録方法

メールアドレスだけでOK 

個人情報不要のメールアドレスのみで簡単に登録ができます。

cryptactの登録をしてみる!

cryptactのトップページにアクセスして登録はこちらをクリックして

右上の新規登録を押します。

ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力したのち利用規約に同意するにチェックを入れ登録を押しましょう。

cryprtactからメールが届くので、メールアドレスを確認から飛んでログインすれば登録は完了です!


二段階認証登録もしておこう

ログインできたら、2段階認証しておきましょう!

右上のユーザーネームにカーソルを移動するとタブが出てくるので設定をクリックしましょう。

2段階認設定の編集するボタンをクリックして

2段階認証コードを生成しましょう

2段階認証アプリでコードを読み取ったらアプリに表示されている6桁のパスワードを入力し確認・保存ボタンをクリックすれば完了です!

いつ2段階認証を求めるか自分で設定できますが、デフォルトの常時設定で問題ないでしょう。


cryptactについてQ&A 

エラーが発生するけどどうすればいいの? 

様々な理由でエラーが出ることがあります。代表的なものをまとめてみました。


対応ブラウザを使っていない

cryptactの対応ブラウザはChrome / Safari / FireFoxです。Microsoft Edgeなどの非対応ブラウザでは自動計算ができません。


未対応取引所の取引データをそのままカスタムにアップロードした

未対応取引所の取引データは自身でカスタムファイルを作る必要があります。そのままアップロードしても計算できないようです。


その他のエラーについてはこちらのQ&A集をご覧ください。


未分類ってなに? 

保有残高以上の売却、デリバ・マージン取引以外の空売りを検出、未対応取引、主軸通貨・決済通貨が未対応の場合に未分類が出るようです。

自身で該当する場所についてカスタムファイルを作成する必要があります。詳しくはこちらをご覧ください。


cryptactまとめ

cryptactのココがすごい!

  • 無料で使える!
  • 16の取引所、1680の通貨に対応!
  • ビットフライヤーと業務提携している!
  • 未対応の取引所や通貨でもテンプレート通りにやれば計算してくれる!

 cryptactは無料とは思えないほどの機能と便利さで、これからの税金計算には手放せなくなるかもしれません。まだ対応する取引所は少ないですが、無料ツールの中では間違いなく一番お勧めできるサービスです。

皆さんも確定申告に使ってみてはいかがでしょうか?

cryptactで税金計算してみる!