「モナコインって一回価格が高騰したけど、今後はどうなっていくんだろう?」

そのように思っている方も多いのではないでしょうか?

たしかに、モナコインについてあまり知らなくて、仮想通貨の専門家でもない限り今後の予想は難しいですよね。

そこで、仮想通貨大好き東大生が今後のモナコインについて徹底的に分析しました!

この記事では、モナコインの特徴や将来性が高いといわれている理由、今後の価格予想、購入方法まで解説します!

これを読めばモナコインの投資判断はバッチリです!

モナコインとは

通貨名モナコイン(MONA)
公開日2014年1月1日
発行上限枚数 1億512万枚
主な取り扱い取引所 bitbank.ccbittrex
公式サイトこちら

モナコイン(MONA)は、日本の2チャンネルから生まれた日本発の仮想通貨です。

2チャンネルからできた仮想通貨ということで、怪しい通貨であると認識されている場合も多いです。

しかし、実際にはモナコインはライトコインをベースに作られているしっかりとした仮想通貨で、多くの熱狂的なモナコインファンを抱える人気が高い通貨です。

実用化もされているので実際に使える場面も多くあります。

モナコインについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

日本発の仮想通貨として注目を集め、bitFlyer上場まで果たしたモナコイン(Monacoin)。その特徴や将来性、メリット、デメリットに加え、購入方法やオススメ取引所などの気になる・知りたい情報を全て解説します!


モナコインの特徴

モナコインの特徴

  • 世界で始めてsegwitを導入
  • ビットコインとアトミックスワップが可能!
  • コミュニティーが活発!
  • ライトコインをベースにつくられている

世界で初めてsegwitを導入!

まず、segwitについて簡単に説明します。

segwitとは、ブロックチェーン上に記録されるトランザクションのデータサイズを圧縮することで、1ブロックの容量を増やすことを可能にした技術です!

モナコインは世界で初めてsegwitを導入しました!

それにより、モナコインでは取引手数料を安く抑えながら、処理速度が高速な取引が可能です!

 segwitについてさらに知りたい方はこちらの記事もご覧ください。↓

ビットコインを語る上で外せないsegwit。技術的な話でよくわからない、色々な専門用語が出てきてよくわからない、そんなことを思っているあなた!コインオタクがsegwitを砕いてわかりやすく説明します!知っておくべき用語の1つなので必見!!

 ビットコインとアトミックスワップが可能!

まず、アトミックスワップを簡単に説明します。

アトミックスワップとは、違う種類の仮想通貨を個人間でも交換できる仕組みです。

実は、そのような革新的なアトミックスワップがモナコインには実装されているのです!

これにより、モナコインの決済手段としての用途がさらに広がると同時に、人々の需要も高まり、価格の上昇が期待されています!

アトミックスワップについてはこちらの記事をご覧ください。↓

取引所のハッキングリスクから逃れられる?信用のない個人間でも安全に取引ができるようになる?革新的な技術であるアトミックスワップはそれを可能にします。今のうちからアトミックスワップについてしっかり理解しておきましょう!

 

コミュニティーが活発!

モナコインの価値を支えているのは、活発に活動しているファンコミュニティーです。代表的なサイトには、AskMonaなどがあります。

モナコインのコミュニティーは国内最大規模の大きさです。

ファンが主体となって前向きに議論を繰り広げを開発もしています。

ライトコインをベースに作られている!

モナコインのソースコード(プログラムの設計図)はライトコインをもとにして書かれています。

ライトコインとは、簡単に言えば「ビットコインを保管する商取引媒体を目指したP2P通貨」であり、開発者の中には「ビットコインが金ならばライトコインは銀」だと自称する人もいます。

ライトコインのシステムがしっかりしているので、モナコインもシステム面で心配はありません!

その点に対しては、「モナコインはライトコインの下位互換だ」「特に技術的な革新性はない」といった批判的な意見もあります。

ですが、2チャンネル発祥ということもありユニークな特徴を持つ仮想通貨です。

 ライトコインについてもっと知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓

ライトコインは、日本ではそこまで人気の高い通貨ではないですが、実はアメリカでは結構人気な通貨なんです。ビットコインが「金」ならライトコインは「銀」と言われるその所以は?この記事でその全てを理解できること間違い無し!

 


モナコインの将来性が高い3つの理由

モナコインの将来性が高い3つの理由!

  • もっとも実用化が進んでいる仮想通貨の一つ!
  • LINEが運営する取引所BITBOXに上場!
  • ライブ配信サービスの「ツイキャス」にて送金可能!

 

 モナコインは実用化が進んでいる仮想通貨の一つ

モナコインは2チャンネルから生まれたということもあり、そのコミュニティ内で常に一定の需要があります!

実際、モナコイン決済に対応した店舗は非常に多いです!

店舗は全国に10カ所以上、モナコイン決済に対応したオンラインショッピングサイトは多数存在します!

さらに、モナコインを仕様した独自のサービスとして、

monappy:WEB上でモナコインを使った買い物やモナコインの管理ができるサービス。公式Twitterはこちら↓

*注:monappyは現在ハッキングの影響によりサービスを休止しています。


tipmona:Twitter上で、モナコインを簡単に個人間でやり取りできる、いわば「投げ銭」のサービス。公式Twitterはこちら↓

などがあります!

仮想通貨といえば、実際の使い道がないものがほとんどですよね。

しかし、モナコインは多様な使い道がもうすでにあり、今後モナコインユーザーが拡大すれば、モナコインの価値も上昇することは間違いありません!


LINEが運営する取引所BITBOXへの上場

2018年7月頃に、モナコインがBITBOXに上場しました!

BITBOXと聞いてもあまりなじみがないかと思いますが、実はあのLINEが運営する仮想通貨取引所です!

しかし現在は日本とアメリカ合衆国においてのみ、BITBOXの利用が制限されています。

おそらく、日本の金融庁の仮想通貨交換業登録の基準が厳しすぎるのでしょう。

今後、BITBOXが日本においてもサービスを開始し、そこでモナコインが取引できるとなれば、モナコインの価値は上がりそうです!

BITBOXでモナコインが取引できる日が早く来るといいですね!

ライブ配信サービスの「ツイキャス」にて配信可能

モイ株式会社の運営しているライブ配信サービス「ツイキャス」にてモナコインを送金できるようになりました。

ツイキャスは世界に2000万人以上のユーザーがいるライブ配信サービスです。

このサービスのユーザー同士のやりとりなどでも、モナコインの送金ができることで知名度も高まり、実用性がさらに高まることが期待されます。

BITBOXの詳細はこちら

モナコインの価格推移と今後の予想

2017年の値動き

引用:Coingecko

モナコインの価格は、2017年半ばまで100円以下で停滞の状態が続いていました。

ところが、2017年10月に価格が高騰し初めて100円を超えました。これは、bitFlyerに上場し注目を集めたことが要因とされています。

その後も仮想通貨バブルの波に乗って順調に高騰を続け、なんと2000円近くまで到達しました!

2018年のモナコインは価格の下落が続いた

引用:CoinGecko


2018年に入り仮想通貨バブルがはじけ、全体的に価格が暴落しました。モナコインもその影響を受け、ずるずると価格が下落し続けています。

期待されていたビットフライヤーUSAへの上場がされなかったことも、モナコインの価格伸び悩みの一因と言えるでしょう。

このような背景があり、2018年末には100円前後に落ち着いています。

モナコインの今後の予想

引用:TradingView

2019年に入ってからのモナコイン相場を見てみましょう。

移動平均線を見てみると、1月初旬以降ゆるやかな下降が続き、下降トレンドとなっていることがわかります。

ローソク足がボリンジャーバンドのセンターラインを下回る状況が続いており、現状は値下がりの傾向が強いでしょう

今後、価格上昇に転じるには日足ベースの終値でセンターラインを上回ってくる必要があります。

現状は停滞とはいえ、仮想通貨の値段は長期的に上昇してくると予想されており、そうなるとモナコインも例に漏れず価格が上がるでしょう。

さらに、かつてbitFlyerに上場し価格が10倍になったように新たに仮想通貨取引所への上場が決定した場合には、急激に値段が上昇します。

これらは十分に起こりうることですので、チャンスを逃さないために今のうちに口座開設をしておきましょう!

【モナコインの購入方法】おすすめ取引所2選

ここでは、モナコインを購入することのできる取引所を紹介していきます!

現在、モナコインを取り扱っている取引所は以下の通りです!

モナコインを取り扱っている取引所

  • bitbank.cc:手数料がお得な国内取引所
  • bittrex:取り扱い通貨数が豊富な海外取引所
  • bitFlyer:現在新規登録受付を停止中
  • Zaif:現在新規登録受付を停止中
  • BITBOX:LINEが運営する取引所!日本でのサービス開始は未定

ここでは、現在も新規登録受付を行っており、なおかつ安心してモナコインを購入することのできる2社を紹介します! 


また、モナコインの購入方法について詳しく知りたいかたはこちらの記事をご覧ください。↓

日本発の仮想通貨、モナコイン!「気になってはいるんだけど、どこで購入すればいいんだろう・・・」そんなあなたのためにモナコイン購入方法を取引所選びからわかりやすく解説します!この記事を読んで、あなたもモナコインを購入しましょう!

 

bitbank.cc

bitbank.ccは非常に人気が高い国内の仮想通貨取引所です!

2019年1月まで全ペア取引手数料無料キャンペーンを行っており、モナコインも手数料を抑えてお得に購入できます!

後ほど、bittrexという海外取引所も紹介しますが、安心の国内取引所bitbank.ccがおすすめです!

この機会にぜひ、bitbank.ccに登録してモナコインを購入してみてください!


bitbank.ccの登録はこちら!

徹底調査!bitbank.cc(ビットバンク)のすべて[2018年8月版] bitbank評価 比較ランキング [...]

 FISCO

FISCO仮想通貨取引所は、多くの金融サービスを提供している上場企業「FISCO」の子会社です。

親会社も多くの金融サービスを運営していて安心感があります。

また、仮想通貨取引所と販売所のどちらも運営しているので用途に合わせて使い分けることができます。

FISCOについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

フィスコ仮想通貨取引所(FISCO)はJASDAQに上場している母体企業FISCOによって運営されています。セキュリティが高く、独自のトークンを購入することも可能で様々な魅力があります。今回はその魅力について詳しく解説します!

 

FISCOの口座開設はこちら!

モナコイン今後のまとめ

モナコイン今後のまとめ

  • 2ちゃんねるから生まれた日本発祥の仮想通貨!
  • segwit実装で、「安い・速い」送金が期待!
  • 実用化がかなり進んでいる!
  • おすすめ取引所はbitbank.cc!

 

いかがでしたか?

今回はモナコインの今後と将来性についてまとめました!

日本発祥の仮想通貨モナコインの将来性の高さがお分かりいただけたかと思います!

2018年になってからモナコインは低い価格をうろついていますが、今後は将来性の高さに後押しされて価格が上がってくるかもしれません!

いまのうちにbitbank.ccに登録しておくといいと思います!

bitbank.ccの登録はこちら!