「モナコインって一回価格が高騰したけど、今後はどうなっていくんだろう?」なんて悩んでいませんか?

たしかに、モナコインについてあまり知らず、仮想通貨の専門家でもないと予想は難しいですよね。

そこで、仮想通貨大好き東大生が今後のモナコインを解説しました!

価格変動に関係するようなイベントをベースに紹介しています!

この記事を読めばモナコインの投資判断はバッチリです!bitFlyerでいますぐモナコインを簡単購入!


モナコインの特徴

2ちゃんねるで作られた日本の仮想通貨

モナコインは2ちゃんねるの掲示板で作成された日本発の仮想通貨です。

ライトコインのソースコードをもとに作成されているため決済に特化しており、日本では大変人気のある通貨のひとつです。秋葉原ではモナコイン決済を受け付けている

お店もあるほど人気が高いです。


コミュニティが強い

モナコインは2ちゃんねるから作られたということと、もなーというかわいいキャラクターから、熱烈なファンが一定数います。このファンコミュニティは非常に重要で、モナコインの需要を高める要因のひとつとなるとともに、実用化もスムーズに行われます。価格の上下によるブームにとらわれず廃れることがないということが、ファンコミュニティが強いことの最大のメリットです。開発もファンによって行われます。


投げ銭に用いられる

モナコインは、ツイッター上でモナコインちゃんbot(@Tipmona)を利用した投げ銭を行うことができます。Twitterを使い慣れたユーザーの間で話題となり、流行っています。投げ銭以外にも実用の場面は増えており、オンラインショッピングサイト「ビットコインモール」や秋葉原のメイドカフェでもモナコイン決済が可能です。実用化という面ではどの仮想通貨よりも進んでいるという見方もあります。


世界で初めてsegwitを導入

segwitとは送金情報の容量を小さくする技術であり、モナコインは世界で初めてsegwitを導入した仮想通貨です。

そのためモナコインでは一つのブロックにより多くの送金情報を記録することができ、送金が安く・速く行われる特徴があります。


モナコインの今後の価格予想

cis

このように積極的に使用されるモナコインは、今後決済手段の主流になっていく可能性があります。


ネット上での用途が多い

モナコイン発祥のサービスはネット上に多くあります。

モナッピー(Monappy)は、モナコインコミュニティから始まったモナコインポータルサイトで、オンラインウォレットとして使える上、さまざまなコンテンツを投稿するユーザーに投げ銭を送ることができるプラットフォームでもあります。

tipmonaとは、上でも紹介したモナコインちゃんbotを使った投げ銭サービスです。所定の方法でツイートするだけでユーザー間でモナコインのやり取りをすることができます。現在の用途はしばらくも存続すると考えられるので、一定以上の需要は確保されます。


アトミックスワップを実装

2018年1月、モナコインはアトミックスワップに成功しました。実装も近いと考えられます。この成功を受けて海外での認知度も上がり、価格は一時高騰しました。アトミックスワップが実装されると

  • 取引所を介する必要がなくなる
  • 対応している通貨どうしの交換が手数料なしで行える
  • 取引のスピードが上がる

主にこういったメリットが考えられます。実験はさまざまな通貨で行われていますが、実装した通貨はまだありません。モナコインが世界で最初のアトミックスワップ実装通貨となれば、決済手段としての用途はさらに広がると同時に、多くの投資家の資金が流入して価格は高騰するでしょう。

まとめ

モナコインの今後について説明してきました!

モナコインまとめ

  • 日本の2ちゃんねる発祥
  • ファンコミュニティが強い
  • 実用化が進んでいる
  • アトミックスワップの実装が課題

モナコインはファンコミュニティが強く実用化もかなり進んでいるので、最低限の需要は確保されています。

今後の価格上昇はアトミックスワップの実装が鍵となります!最新情報に注目しましょう。

買い時を逃さないためにも今のうちにモナコインを買える取引所に登録・入金をしておきましょう。

bitFlyerは、世界一と評されたセキュリティを擁する取引所なので安心して取引できます。

おすすめの登録方法は、Googleアカウントを使う方法です。最短5分ほどで完了する上、二段階認証もGoogleで行えるためひとつのGoogleアカウントで管理できます。いますぐbitFlyerに無料口座登録!