ウィンクルボス兄弟とはどんな人物か?仮想通貨の億り人の素性を東大生がわかりやすく解説!

​ウィンクルボス兄弟(Winklevoss twins)とは?

​仮想通貨について調べていくと、ウィンクルボス兄弟という名前をよく目にすると思います。彼らのことを知りたいと思っても、ウィンクルボス兄弟のwikiが存在しないのです。

ウィンクルボス兄弟とは仮想通貨分野で投資により億り人となった人で、世界最大のビットコイン所有者と呼ばれています。今回はそんなウィンクルボス兄弟について詳しくまとめて行きたいと思います。


 億り人について詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓​

「億り人」って何だろう?あなたは今、そうお考えではありませんか?​「億り人」という言葉を目にして言葉の雰囲気は掴んだけど、その正確な意味はよく分からない。どういう人のことを指すんだろう?仮想通貨に興味を持って調べ始めた人なら誰しも一度は考えることだと思います。そんなあなたに朗報です!この記事を読めば、億り人という言葉の意味や実際のその例などしっかり理解できます!​しかもそれだけでなく、実際に億り人になるのはどうすれば良いのか?ということまで詳しく解説しているので、この記事を読めばあなたも億り人になれるかもしれません!また、実際に億り人になった時の税金の話なども書いているので、この記事を読んで億り人に関する理解を深めてもらえれば幸いです!​目次億り人とは?​有名な億り人4人の気になる投資先や生活を紹介! 今から億り人になる方法 3つ億り人の税金対策5選まとめ​​億り人とは?​​まずは、「億り人」の意味を説明していきましょう。​元々は株式やFXの分野の言葉​簡単に説明すると、その意味は「投資や投機などの取引によって資産が1億円を超えた人」(もちろん造語です)。​元々は株の取引や外為取引(FX)をしていた人たちの間で生まれた言葉ですが、昨年多くの仮想通貨が大幅に値上がりしたことにより仮想通貨取引で資産が1億円を超える人が続出し、仮想通貨界隈でも頻繁に耳にする言葉となりました。億り人の人数は?​では、今何人くらいの「億り人」が存在するのでしょうか?確かなデータは無いのですが、昨年5月の時点で大石哲之さんがTwitterで行ったアンケートでは​時価総額が1億円を超えていると答えた人が366人いました。もちろんこれは誰でも虚偽の回答をできるTwitterのアンケートなので366人全員が億り人であるという保証はありません。ただ、大石さんのフォロワー(とリツイートを見た他の人)だけでこの人数ですし回答していないフォロワーもいるであろうことから、仮想通貨で億り人になった人は1000人単位でいるでしょう。また、2018年4月10日に一般社団法人日本仮想通貨交換業協会​が発表した「仮想通貨取引についての現状報告​」という資料には国内の取引所に1億円以上置いているウォレットが268口座あるとの表記がありました。億り人になっている人の多くは仮想通貨資産を取引所に置いておかず自分のウ

 


​ウィンクルボス兄弟の簡単なプロフィールと経歴


​ウィンクルボス兄弟とは1981年8月21日生まれの双子のアメリカ人で、名前はテイラー・ウィンクルボス(Tyler Winklevoss​​)とキャメロン・ウィンクルボス(Cameron Winklevoss​​)です。

さらに、ハーバード大学を卒業しています。facebook CEOのマーク・ザッカーバーグとハーバード大学時代に関係があり(詳しくは後述)、それが現在のfacebookの開発に繋がっていることは有名です。

​オリンピックに出場経験あり

ウィンクルボス兄弟​は​ハーバード大学時代、ボート部に所属しており、日々厳しい練習をしていました。その後、なんと2008年北京オリンピックに男子ペアボート種目に兄弟2人で出場し、6位という成績を収めています。現在は世界的な投資家ですが、昔はオリンピックで入賞するアスリートでもあったなんて、まさに超人ですね。


​facebookに対して訴訟を起こす


​ウィンクルボス兄弟は今では仮想通貨で億万長者になったことで有名ですが、元々はfacebook CEOのマーク・ザッカーバーグ氏に対して訴訟を起こしたことで知られていました。


時は遡り、ウィンクルボス兄弟とマーク・ザッカーバーグ達がハーバード大学の学生だった頃。ウィンクルボス兄弟はマーク・ザッカーバーグの優れたプログラミング能力に目をつけ、声をかけます。女性との出会いを目的とした、ハーバード大学の学生専用のコミュニティサイト「ハーバード・コネクション」の製作を依頼したのです。

マーク・ザッカーバーグはこのハーバード・コネクションのアイデアからヒントを得て、ウィンクルボス兄弟との接触を避けながら、現在のfacebookの元であるソーシャルネットワークサイト「The facebook」を立ち上げます。最初はハーバード大学内だけで留まっていたThe facebookですが、だんだんとその範囲を広げて行き、途中名前の現在の「facebook」変え、世界中の人が利用するソーシャルネットワークサイトにまで成長していったのです。


facebookが広まっていく途中、ウィンクルボス兄弟はアイデア盗用でマーク・ザッカーバーグを訴えます。2011年、ウィンクルボス兄弟はマーク・ザッカーバーグとの訴訟に勝利し、賠償金6500万ドル(約75億円)を得ます。

この一連の話が、2011年のゴールデングローブ賞最優秀作品賞にも選ばれた映画「ソーシャル・ネットワーク」で扱われています。



マーク・ザッカーバーグとの訴訟で得た賠償金を元に、ウィンクルボス兄弟は仮想通貨への投資を始めるのです。


​億万長者(ビリオネア)達成

映画「ソーシャルネットワーク」では主人公マーク・ザッカーバーグの敵役として描かれていたウィンクルボス兄弟ですが、今では仮想通貨分野で億万長者の地位に登りつめています。

2018年2月7日、フォーブスが発表した「世界の仮想通貨長者ランキング」でウィンクルボス兄弟は4位に入りました。これはウィンクルボス兄弟はfacebookとの訴訟で得た賠償金を元に、ビットコインへの早期投資を行った結果です。

彼らがビットコインへの投資を始めた2013年当時は1BTC 約120ドル(約1万3000円)ほどでした。しかし、2018年4月26日現在のレートでは1BTC 約9000ドル(約100万円)までにビットコインが成長しました。ウィンクルボス兄弟は2013年に1100万ドル(約12億円)をビットコインに投資したので、現在のレートでは総額10億ドル近くまで登っていることになります。


​ビットコインのETF(上場投資信託)を計画

​ビットコインETFとは簡単にいうと、ビットコインが投資対象に含まれる上場投資信託のことです。その投資信託が証券取引所に一つの銘柄として上場し、株と同じように売買が行われます。

ウィンクルボス兄弟は米国証券取引所(SEC)にビットコインのETFの認可申請をしていました。承認されれば世界初のETFとなるため、申請の結果に世界中が注目していましたが、2017年3月17日、SEC側は申請を拒否しました。ただし、その後SECによるビットコインETFの再審査の可能性が度々報じられているので、今後も動向に注目して行きたいところです。


 ビットコインETFについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。↓​

 目次ビットコインETF(上場投資信託)とは何だ? ビットコインETFの上場がもたらすインパクトとはビットコインETFに関する過去の経緯いつ上場するのか?ビットコインETFの今後まとめビットコインETF(上場投資信託)とは何だ? ​ そもともETF(上場投資信託)とは ETF(Exchange Traded Funds:上場投資信託​)とは、証券取引所で取引される投資信託のことを指します。普通の投資信託は、販売所で購入しなければなりません。しかしETFはその名の通り証券取引所に上場している投資信託ですので、株の銘柄の1つのように取引所で購入することができます。そしてETFの中身はインデックス型の投資信託であり、日経平均や東証株価指数(TOPIX)など、何らかの指数と同じ値動きをするように作られています。 企業は様々な厳しい条件をクリアして上場し、引き換えに高い信用力と潤沢な資金源を獲得します。投資信託も同様に、上場のためには厳しい審査をクリアする必要がありますが、一度上場すれば証券取引所を通じて巨額の資金を集めることができるようになります。そのようにして高い透明性が確保された投資信託がETFなのです。 ビットコインが証券取引所で扱われるようになる 現在、アメリカを中心にビットコインをETF化する試みがなされています。これは一言で言うと、ビットコインを証券取引所で扱えるようにしようというものです。具体的には、ビットコインを使って資金を運用する投資信託を証券取引所に上場させようという試みです。

 


​仮想通貨取引所「ジェミニ」を運営

​​

​ウィンクルボス兄弟はアメリカの大手仮想通貨取引所「ジェミニ」を経営しています

ジェミニは2018年4月25日、米ナスダックと協力して、市場監視ソフトウェア「スマーツ」を導入し、仮想通貨取引の不正防止策を強化することで話題になりました。

ジェミニはアメリカ市場においてプロトレーダーにもカジュアル投資家に対しても取引をしており、米ドルとビットコインの取引の大部分を占めています。世界的に有名な取引所と比べるとやや取引量が劣りますが、アメリカに本社を置く数少ない仮想通貨取引所です。

ウィンクルボス兄弟は「ジェミニは過小評価されている」と発言しています。

ジェミニの公式ホームページ

 

​仮想通貨業界に対する自主規制団体の設立を提言

​ウィンクルボス兄弟は、2018年3月、仮想通貨業界における自主規制団体の設立を提言しました

中央政府からの公的な規制がなされるまでには時間がかかるので、それまでの間、自主的に業界を帰省して、市場を健全に保つことが狙いです。ウィンクルボス兄弟が提案した自主規制団体は、米国証券取引所(SEC)や商品先物取引委員会(CFTC)等の規制当局と協力して、規制を進めていくそうです。業界内で自由競争が生まれるように、新規の事業参入者を阻害しない規制方針が望まれています。

​ウィンクルボス兄弟のwikiやツイッターはないの?

​日本語版のwikiは存在しなのですが、英語版のwikiは存在します。リンクを載せて置くので、参考にしてください。

ウィンクルボス兄弟のwiki

ウィンクルボス兄弟のツイッターも存在します。こちらもリンクを載せておきます。

キャメロン・ウィンクルボス(Cameron Winklevoss​)→@winklevoss

テイラー・ウィンクルボス(Tyler Winklevoss​​)​→@tylerwinklevoss

それぞれフォロワーが10万人以上いて、多くの仮想通貨投資家たちがウィンクルボス兄弟の発言に注目しています。




​まとめ

​ウィンクルボス兄弟は2018年2月7日、米CNBCの取材において、ビットコイン価格が今後10年から20年の間に30倍から40倍に上昇する可能性があると発言しました。仮想通貨が人間間の取引だけでなく、マシン間での取引で重要な役割を果たすというのです。(→米CNBCの取材の記事はこちら

ウィンクルボス兄弟は仮想通貨投資を始めてから現在まで、一度もビットコインを手放していないことで有名です。それだけビットコインの将来性を信じているということなのでしょう。

しかし、いくらビットコインで億り人を達成したとはいっても、ウィンクルボス兄弟の因縁の相手、マーク・ザッカーバーグにはまだまだ敵いません。Forbes社曰く、マーク・ザッカーバーグの資産額は710億ドル(約8兆円)を上回るのです。ウィンクルボス兄弟は今後も事業を拡大していくでしょう。

ウィンクルボス兄弟の今後の動向にまだまだ注目が集まっています。



CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!