WaBiとは

WaBiは商品にラベルを付けサプライチェーンにおける安全性を保障するWalimaiのサービス内で利用できるトークンのことです。消費者は商品購入後にWaBiの運営元であるWalimaiのアプリでラベルをスキャンし、商品の製造元とサプライチェーンの過程で踏んできた位置情報とタイムスタンプを確認できます。中国語でWa(蛙)Bi(通貨)の意味を持ち、WaBiは蛙のロゴを持ちます。英語ですがWalimaiの説明をした動画があります。

BinanceでWaBiを購入する

コインオタク独自のICOを選ぶ基準!

トークンセールの座組は適切か

買うための手続きが難しい

上場時に買いと売りの注文どちらが多そうか

上場後に価格が上がっていくロジックはあるか

上場後の値段が上がりそう!

宣伝がうまくいっている!

Walimaiはすでに活動を開始していて、中国の乳用品店などで導入されています。中国国内では知名度もあり、ターゲットとしている若年女性を中心に高い評価を得ています!また、プレセールの価格が大変安価だったこともありネットでも大きな反響を呼んでいます。Reddit(海外版2ch)でほとんどコメントのないICOも多い中、WaBiは多くのコメントをされています。

プレセール後のたたき売りを防止している!

WaBiのプレセールでは$0.03/WABI(トークンセールの1/8)の破格でトークンが販売されました。そのためプレセールでのトークン購入者に、(1) 3~6ヶ月引き出し不可にすることで 5-10%のボーナスを得る  (2) トークンセールと同じ価格で上場前に運営に買い取ってもらう かのいずれかを選べるようにすることで上場後に値段が下がることを防止しています需要は十分にあると思われるので値段は上がることでしょう!


長期保有にも向いている!

中国市場の傾向に合致している!

Walimaiは中国を主な市場としていますが、その中国市場の傾向にWalimaiはとてもマッチしています。中国は2015年に一人っ子政策を廃止したため、今後乳児用品の需要が爆発的に高まるでしょう!また、

近年では中国国内でも偽造品が問題視されるようになってきました。幼児が増える中、少々値が張っても安全性の高い製品を購入することをいとわない傾向が続いていくでしょう!


Walimaiのプロジェクト概要

プロジェクト概要

WaBiを発行しているWalimaiは商品認証を行う技術を開発して、中国をはじめとする世界各国で偽造品の撲滅を目指しています
偽造品は世界中で大きな問題になっています。中国では2004年には偽造ミルクを飲んだ60人以上の赤ちゃんの命が奪われ、ナイジェリアの医薬品の64%が効果がない偽造品であるとされています。近年のブロックチェーン技術を利用することで実在の商品をデジタルで証明することができるようになりましたが、証明には高価な検査を必要とするためダイヤモンドなど高級品などに限られていました。そこでWalimaiは実在の商品をデジタルでも安く認証できる技術を開発し、ミルクや医薬品、アルコールなどの日用品をアナログでもデジタルでも認証できることを目指しています。

製品は生産された段階でWalimaiによりラベルを付けられます。ラベルはスキャンされるたびに更新される、生産地や移動経路などが暗号化されたID情報を含み、はがれにくいように丈夫につくられていながらも製品があけられたり中身を入れ替えられたときを考え壊れやすくもなっています。消費者はWalimaiのアプリでラベルを読みこむことでIDを認識し、そのデータをもとに認証が行われ、認証の結果をアプリで確認することができます。

開発状況

 2013年の9月から始まったこのプロジェクトは、すでにいくつかの賞を受賞しています。2015年にはラベルが実際に使用され始め、2016年にはiOSとAndroidの両方でアプリ配信を開始しました。

2016年12月からJD.comにおいてオンライン販売が始まっていて、2017年5月には実際に乳用品の会社で導入されています。現在Walimaiは中国を活動拠点としていて、再使用ができないRFIDラベルを開発しアプリとともに実装しています。
WalimaiをAppStoreでダウンロードする!

WalimaiをGooglePlayでダウンロードする!

トークン設計

  • プロジェクト名: Walimai
  • トークン名: WaBi (単位はWABI)
  • ホームページ: https://www.wacoin.io/
  • ホワイトペーパー: https://resources.wacoin.io/WaBI_Whitepaper_ENG.pdf
  • ハードキャップ: $1150万 
  • レート: 1 WABI = $0.25
  • ICO完了後の時価総額: $2200万
  • トークンセール期間:11月28日~12月28日 (プレセールはすでに終了)
  • ホワイトリスト:2017年10月28日~11月21日 (https://account.wacoin.io/
  • ERC-20トークンである
  • トークン分配日: ICO終了後7日

2017年7月28日に始まったプレセールはすでに終了し、$300,000分のトークンが$0.03/WABI(トークンセールの約1/8の価格)で販売されました。

トークンセールは11月28日から始まります。初日に一人あたりの購入上限が定められ、2日目には二倍、3日目にはもう二倍になり、4日目以降はその額(初日の購入上限の四倍)が購入上限となります。中国国籍の人、アメリカ国籍・居住者で投資資格を持たない人、18歳未満の人はICOの参加できませんので注意してください。


消費者がラベルをスキャンすることでラベルに情報が更新されていくことが強みである一方で、Walimaiがついてることに安心してしまいスキャンされる回数が減ることが危惧されます。そのため、継続的にスキャンを行うインセンティブとしてWaBiトークンが存在します。


WaBiトークンの用途

WaBiは ①Walimaiの商品を購入 ②イニング ③仮想通貨として売買 ④販売元がWaBiを利用 するために使われます。

消費者はWaBiを使うことでWalimaiを利用している商品を買うことができます。Walimaiで商品を購入するためにはWaBiを所持する必要がありWalimaiが浸透すればするほどWaBiの需要が高まり価値が上がります。また、将来的にはWaBiのギフトカードも作られるようです。また、ラベルをスキャンしたりするたびにWaBiを得ることができます。(これがWalimaiにおけるマイニングに当たります。)商品を購入したり、商品を友人にシェアすることでもトークンを得ることができます。通常の仮想通貨同様に取引所で売買することもできます。商品の販売元はWaBiトークンを支払うことでWalimaiを利用して商品を販売することができます。

類似ICO、仮想通貨は?

WaBiに似ている通貨はWaltonCoinがあります。Waltonもサプラインチェーン間の商品の流れを管理するサービスであり、ICOも行っていてすでに上場を果たしています。WaltonはRFIDチップを利用して管理を行いますが、マイニングなどの仕組みはより複雑なようです。詳しくはWaltonのホームページをご覧ください。

Waltonのホームページを見る!

今後のロードマップ

今後のロードマップはWaBiのホワイトペーパーで確認できます。(以下、ホワイトペーパーより)

2017年

11月~12月 WaBi を取引所に上場する。
12月 Walimai製品をWaBiで買えるようにする。
2018年

1月 アルコール・医薬品の取り扱いを開始する。
2019年

各国でWaliamiを導入。保険会社と契約を結ぶ。 


Walimaiのプロジェクトメンバー

Walimaiは10人のメンバーで構成されます。 主なメンバーは以下の通りです。

Alex Busarov(現CEO) – かつては乳児食品の会社の開発者であり、資産調達プラットフォームEarlyBirdを立ち上げ、モスクワとドバイでマッキンゼーのコンサルタントをしていました。 

Yaz Belinskiy(共同創業者) –かつてはBainのコンサルタントでした。

WaBiのアドバイザーにはMario Pazos(マスターカードの元役員) Igor Livant(ゴールドマンサックスやマッキンゼーの役員)などがいます。

市場でのWaBiの評価

Twitter

 Twitterではプレセールでのボーナスに対する好意的な反応や、将来性について期待する声が見られます。


Reddit(海外版2ch)

他のICOに比べても多くのコメントが残っており、多くの注目が集まっていることがうかがえます!その多くが好意的な反応であり、中には価格が10倍以上にもなるかもという予想もありました!!

what do you think of my estimate of a possible x10? honestly i even think it could be a lot more.

Source: Reddit

So excited about this ico!! Food tracibilty is a huge issue in Asia! This will be a great product to combat that. Feels nice investing in a ico that actually has a working product!

Source: Reddit


WaBiのメリット

中国市場においてとても強い!

Walimaiは中国をメインターゲットに置いています。近代化が進む中で食の安全性・商品の安全性が問われるようになってきました。今後も流通量が増えていくことが予想されるため、需要は高まるばかりです!すでに店舗での導入もされ知名度や評判もあるWalimaiは市場を独占していくでしょう

競合より優れている!

 現在競合となりうるWaltonはまだ製品化が進んでおらず、貨物船など悪条件下でのチップの利用が困難です。WaBiはいかなる条件でも耐えうる耐久性の高いラベルを実装しているためWaltonを凌駕しているといってよいでしょう。また、WaltonはB2B(会社間)のサプライチェーンを想定しているのに対し、WaBiはB2C(会社と客間)のサプライチェーンを想定しているためより実用的で効果的であるでしょう!!


WaBiのデメリット

中国市場は規制が厳しい

中国ではICOへの参加が禁止されているなど、仮想通貨への規制がとても厳しいです。サービス内容そのものは需要があっても、トークンの利用が禁止されてしまうとサービスが成り立たなくなってしまいます。中国をメインターゲットに置いてるWalimaiとしては考慮に入れなければならない点でしょう。


ICOに参加するための手順

現在はトークンセールを終了しています。

WaBiのトークンセールに参加するためにはまずホワイトリストに登録しておく必要があります。ホワイトリストへの登録は2017年10月28日~11月21日までで、基本的に登録するだけならリスクがないのでWaBiを買う可能性がある人は登録だけでもしておきましょう!ICOへの参加はあくまで自己責任でお願いします!

事前登録

ホワイトリストの登録にはパスポートの写真と、パスポートを持ったセルフィー、WaBi受け取り用のイーサリアムウォレット(取引上のウォレットはNG)のアドレスが必要です。

①ホワイトリストのページを開きます。https://account.wacoin.io/#!/

②必要事項を記入します。これで登録完了です!

ビットコイン・イーサリアムを準備

WaBiのICOはビットコインとイーサリアムに対応しています。ビットコインもしくはイーサリアムを取引所で買うなどして入手しておきましょう!

あとは11月28日を待つのみです!!

WaBiの購入方法~おすすめ取引所Binance~

現在WaBiはBinanceEtherDeltaの二つの取引所に上場していますが、99.94%がBinanceで取引されています。Binanceは比較的新しい取引所ですが、手数料の安さや取り扱い通貨数の多さから人気沸騰中で取引高世界1位の取引所になりました。

Binanceの口座を開設する!

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!

 


WaBiまとめ

いかがでしょうか?中国市場で需要が高まる透明なサプライチェーンを実現するWaBiは、今後沸騰が予想される仮想通貨です!ICOに参加すればいい利益が得られるかもしれません!ICO参加は自己責任でお願いします!!

Walimaiのホームページを見る!



コインオタクではTwitterでも情報を配信しています!ビットコインの相場分析について毎日必ずツイートしているので@CoinOtakuを是非フォローしてください!!