値動き弱まり静かな相場に:BTCチャート分析【2018/4/23】


ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移

ビットコイン相場(対円)の一日の変動

【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています!

最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します!

昨日(22日)は、午前2時に93万8000円で安値を付け、20時に96万9000円で高値を付けました。この日は一日を通して上げ基調での推移となり、大きな上下もなく落ち着いた動きとなりました。

前回の相場分析はこちらから! 

目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(21日)は、午前7時に大きく値を上げて98万円を付けた後、一旦下げてから16時に再度上げて97万6000円を付けました。その後はまた下げて、20時には92万9000円で安値を付けています。前回の相場分析はこちらから! 約1ヶ月ぶりに90万円台後半に復帰:BTCチャート分析【2018/4/21】目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(20日)は、まず午前10時にかけて90万4000円まで上昇し、その後88万7000円まで下げる場面があったものの再度上昇に転じ、19時からの急上昇を経て21時に91万8000円で高値を付け、結局91万1000円まで戻しました。前回の相場分析はこちらから! 大きく上昇に振れる展開:BTCチャート分析【2018/4/20】目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

​本日(23日)は、日付が変わった直後から午前8時にかけて若干下げ、94万5000円を付けて反発しました。その後は一転上昇基調に戻し、21時に97万円ちょうどでこの日の高値を付けました。23時現在は96万6000円前後で推移しています。

ビットコインのライトニングネットワークは順調にノード数を増加させており、既に2000を超えました。ネットワーク上での取引量は直近2週間で2倍近くとなる1億5000万ドルに到達しています。​

目次ライトニングネットワークとは?ライトニングネットワークの仕組みライトニングネットワークのメリットライトニングネットワークの懸念点・問題点ライトニングネットワークに関するQ&Aライトニングネットワークまとめ ライトニングネットワークとは? ​ ​ ライトニングネットワークとは、オフチェーン上でトランザクションをまとめてからブロックチェーン上に効率化されたトランザクションだけを送ることで、マイクロペイメントを可能にした技術です。ライトニングネットワークの導入には、Segwitの導入が必須なので、ビットコインにSegwitが実装されたことによってライトニングネットワークの実現性が高まったと話題になりました。手数料、スケーラビリティなどたくさんの問題を持ったビットコイン、モナコイン、ライトコインなどの弱点を解決する可能性を秘めた技術です。 まずはマイクロペイメントについて知ろう! マイクロペイメントとは、少額単位での支払いを可能にする送金システムのことです。一円以下での支払いが出来るので、デジタルコンテンツに対する支払いなどに向いています。例えば、動画視聴に対して1秒に0.1円といった支払いです。今の法定通貨でこれをやろうとすると、どうしてもクレジットカードで支払わなければならず、クレジットカードの手数料が5~10円程かかってしまうので秒単位での支払いをするには手数料がばかになりません。仮想通貨を用いることでより少ない手数料でマイクロペイメントを行うことができますが、ビットコインでもまだ問題があります。 それは、細かい額のトランザクションを作るときにやはりマイナーフィーがかかってしまうので結局手数料がかかってしまうことと、送金に10分かかることです。 マイクロペイメントに関して詳しく知りたい方はこちらの記事を読んで下さい!!! マイクロペイメントとは?ビットコインや仮想通貨の可能性を東大生が解説マイクロペイメントとは、少額の決済が可能になるサービスです。今まで少額の決済をするのに手数料が決済価格よりも大きいなど、現実的ではありませんでした。今後仮想通貨を使って可能になる可能性があるマイクロペイメントの仕組みや将来性を解説します!続きを読む ですが、そんな問題を解決する技術が存在して、それをペイメントチャネルといいます。

 それでは、チャートを確認しましょう!

1時間足

まずは、1時間足です。

高値で97万円を付け、昨日上昇への目安となるとした96万9000円を超えたものの、その後の動きは鈍いものとなっています。

引き続き上昇傾向は存在していると見ることができ、今日付けた97万円の高値を超えることができるかがポイントとなります。

横値推移を見る場合は、過去数度反発ポイントとなっている96万1000円95万5000円が目安となります。

日足 

次に、日足を確認します。

昨日示した94万5000円まで一度戻す展開となりました。しかし再度反発して雲の上に出ているので、上昇を期待したい場面です。

直近では3日前の高値と重なる98万1000円を超えられるかを見ておきましょう。

一方、ストキャスティクスRSIは下落開始を示唆しており、こちらも気にしておく必要がありそうです。下落の場合は、引き続き94万5000円、そしてその下の92万1000円を確認しましょう。

*解説で使用したチャートは【日本円:bitFlyer 現物】【米ドル:Bitfinex】のものです。

ビットコイン相場の明日の予想

かなり上値が重く、利確圧力とのせめぎあいが続いています。ただここまでの価格推移を踏まえて、可能性として一番大きいのはやはり上方向への動きと考えられます。

一方売りの強さに耐えきれず下落に転じる可能性も十分あります。この場合日足の一目雲との関係で下げが長引くと考えられます。

ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説!

海外の取引所の対ドル相場と比較!

BTC/JPYだけでなく、BTC/USDも見ておくとよいです。どちらかが先に動きだして、それを追うような形でもう一方が動く、ということも多いので、海外の取引所を開設しておくとよいと思います。

また、海外の取引所は数多くのアルトコインを扱っているので、将来有望なアルトコインに投資をしてみてもよいと思います。これを機に海外の取引所を開設してみませんか?


*Bittrexは現在新規口座開設停止中

コインオタクおすすめの海外取引所の解説記事はこちらです!

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!


Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!

 

ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の仮想通貨取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。

 

Bitfinex(ビットフィネックス)は香港に拠点を持つ、ドル建てビットコイン取引量世界一を誇る仮想通貨取引所です。ハッキング被害から回復?取扱通貨の種類は?使いやすい?Bitfinexに関する全ての疑問を徹底解消!


FX相場と現物相場で比較

レバレッジをかけることのできるFX取引所でも、価格が連動することが多いです。ビットコインFXは、bitFlyer FXやBitMEX等が有名な取引所です。

以前はBitMEXは取引量が少なく利用しづらかったんですが、最近は利用者も増えてきてかなり利用しやすくなっています。現物取引しか行っていない方もFXを始めてみてもいいかもしれませんね。