2018年、コインオタクが最もおすすめする仮想通貨はこちら!!


コインチェックのハッキング騒動や今後、自分で出来る対策について知りたい方は以下の記事を読んでみてください!

 

コインチェックがハッキング被害にあったらしいけど仮想通貨はもうおしまい!?まったくそんなことはありません!事件の内容と対応策を勉強してしっかりと自分の頭で今回の事件を理解しましょう。チャートに与えた影響も要チェック!

 

コインチェックからの送金手数料、反映にかかる時間は?


送金手数料は変更で前より高い?


コインチェックから他の取引所に送金するときには、手数料が取られます。かかる額は通貨ごとに異なります。2019年1月20日現在、手数料は以下の通りです。

(コインチェックホームページより)


また、2017年8月23日14:00-9月20日15:30頃の間、ビットコインネットワークの混雑による送金の遅延から送金手数料が0.001BTCに引き上げられました。これからもこのようなトラブルで一時的に手数料が引き上げられる可能性はあるかと思います。


かかる時間!送金されないと勘違いしがち?

続いて送金にかかる時間ですが、これが少し厄介なんですよね。その時間の取引量の多さによるんですが、5分で終わることもあれば30分、長いと数時間もかかることもあります。初めて送金する人なんかは、送金がなかなか反映されないとお金がどこか行っちゃったんじゃないかって不安になるかと思いますが、意外と大丈夫です!


コインチェックからの送金手順!


それでは実際にコインチェックから送金する手順を、ビットコインの場合で説明していきます!


   1.ウォレットから、コインを送るを選択します。

   2.ビットコインを送る、を選択します。


   3.送る先の取引所でアドレスを入手します。

   4.送金リストの編集、から、新規宛先の欄に入手したアドレスを入力し、登録します(二段階認証を登録してる方は、認証を行います)。

   5.宛先の欄に、先程登録したアドレスが出てくるので選択します。

   6.送る金額を指定します。

   7.送金する、をクリックします。


   8.二段階認証でコードを入力して作業は完了です(登録してる人だけ)。



   9.送金が反映されるまでひたすら待つ


手順は以上です!

ちなみに二段階認証なんですが、セキュリティが格段に上がるので絶対に設定した方がいいと思います!


送金における注意点、便利な機能を紹介!


アドレス入力はお間違いなく!

宛先の入力を間違えると、その送ったお金はもう返ってきません(反映前ならキャンセルはできます)。こんな悲しい事態は避けたいので、アドレスはコピペすることをおすすめします!また、何度も見直しをしましょう。


ラベルの貼り付け

アドレスを登録するときに、そのアドレスがどこのアドレスなのかを区別するためにラベルを貼り付けることができます。まあ、名前みたいな感じです。この機能があるので、思ったのと違うところに送ってしまって送り直しして余分に手数料がかかる、なんてことがなくなります!


コインチェックの出金停止に備えよう


コインチェック以外にも口座を持っておこう!

コインチェックしか取引所を開設していないというのは非常に危ないです。なるべく多くの取引所を開設しておいて、資産は分散させて持っておくというのが賢いと思います。


運営している企業がしっかりしていて、セキュリティに関して安心できる、ビットフライヤーZaifGMOコインなどの国内の大手取引所はすべて開設しておくとよいでしょう!!


 bitFlyerの登録はこちらから↓

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

 

Zaifの登録はこちらから↓

 

GMOコインの開設はこちら↓

GMOインターネットグループの仮想通貨FX・売買サービス、GMOコイン。取引手数料、口座開設が無料なので手軽にビットコインを取引することができます。セキュリティ・サポート体制も充実で、いつでも安心・安全にお取引いただけます。

 

それぞれの取引所のについてまだよく知らないというかたはこちらの記事を読んでください!

 

bitFlyer(ビットフライヤー)は、日本で最も人気のある仮想通貨取引所の一つで、ビットコイン取引高世界3位になるほど利用されています。初心者にオススメなビットフライヤーの評判や使い方を徹底解説します!

 

かのホリエモンこと堀江貴文氏も技術アドバイザーとして参画したテックビューロ社の運営するZaif。日本一の通貨取引量を誇り今話題沸騰中のZaifの特徴や使い方を様々な切り口からわかりやすく解説していきたいと思います!


GMOコインは日本国内の比較的新しい仮想通貨取引所です。GMOコインの評判は?使いやすい?取り扱い通貨の種類は?気になるポイントをコインオタクがすべて解説します!

 

自分のウォレットを持っておくのもアリ

自分のウォレットを作っておいて、そこに自分の資産を入れておくのもアリです。Androidのアプリで簡単に利用できるCoinomiがコインオタクのオススメです!


ビットコインやビットコインキャッシュ、イーサリアムなど、70種類以上の仮想通貨をまとめて管理することができます。ただ、対応していない通貨もあることや、iPhoneでは利用できないことにも注意してください。


また、当然ですが、端末を紛失してしまい、資産がすべてなくなってしまうという事態も起こりうるので、ここに大きな額を保管するのは避けたほうがよいでしょう。


Coinomiのインストールはこちらから

 

Coinomiって知ってますか?70種類以上の仮想通貨を保管することのできるモバイルウォレットのことです。多くのアルトコインを扱ってるけど、MtGox事件をはじめ取引所に預けておくのはちょっと心配なあなた!必読です!


コインチェック 送金 のQ&A!お悩み解決します!


送金がいつまでも手続き中で反映されないんだけど?


送金には、その時の取引量によっては時間がかかってしまうことがしばしばあります。最大で数時間くらいです。また、宛先に入力したアドレスは間違っていませんか間違っていなくて、かつ数日反映されないようならコインチェックに問い合わせてみましょう。


リップル、イーサリアムなどのアルトコインはどうやって送るの?

上で紹介したビットコインの送り方に倣って同じような作業をすればできます!


送金のキャンセルはできる?

宛先を間違えた!など、送金をキャンセルしたい場面は様々だと思いますが、送金がブロックチェーンに書き込まれて反映されるまでの間ならできます!ですが、時間が経ちすぎてしまうとキャンセルはできないのでくれぐれも送金をする際は慎重に行いましょう!


送金できないんですけど?

送金額が最低額を下回っていませんか?そうでなければ、少し時間をおくかログインし直すかしてみましょう。たいてい解決するはずです。もしそれでも解決できないようであれば、やはり問い合わせるのがいいと思います。


まとめ

仮想通貨を送金してみると、意外と時間がかかって不安になることもあるかもしれません。しかし、ここに書いてあるように送金すれば基本的に問題は起こらないし、何かトラブルがあった場合もコインチェックのような日本の取引所はカスタマーサポートが充実しています。まだコインチェックのアカウントを持っていない人もこれを機に開設してみるのもいいかもしれませんね!


コインチェックに登録する!





コインオタクではTwitterでも情報を配信しています!ビットコインの相場分析について毎日必ずツイートしているので@CoinOtakuを是非フォローしてください!!