「LISK(LSK)を買いたい!でもベストな購入方法がわからない・・・」

今は取引所がたくさんあって、どこが安く買えるのかわかりにくいですよね。

この記事ではLISKを取り扱う8社の取引所を比較した結果、Binanceで買うことをおすすめします

Binanceをオススメする理由と、実際にBinanceでLISKを購入する方法を紹介します!

さらにLISKの特徴や、購入後の保管方法までわかるようにしているので参考にしてみてください!


LISK(リスク)とは?特徴や将来性をおさらい!

LISKとは、スマートコントラクトを実装しているブロックチェーンプロジェクトの名称です。

Liskというプラットフォーム上で開発されたアプリケーションを利用する際にLSKという通貨を用います。

スマートコントラクトとは「プログラミングによって書かれた契約」であり、ブロックチェーン上に書き込むことで取引が正しく行われるようにしています。

スマートコントラクトを実装しているところまではイーサリアムと同じですね。

LISKの違うところはjavascriptで開発できるということです!

イーサリアムの開発には独自の言語を用いるため多くの開発者は新たに学び直す必要がありますが、javascriptは既存の開発者が多く開発に参加するハードルが低いのがメリットです!

サイドチェーンにスマートコントラクトが書けることがLISKの大きな2つのメリットを生んでいます。

1つ目はバグに対処しやすいことです。

サイドチェーンのみをハードフォークすればいいので、メインチェーンに与える被害を抑えてバグに対処することができます。

2つ目はスケーラビリティ問題の対策になることです。

スケーラビリティとは取引の処理能力のようなものであり、サイドチェーンに取引内容の多くを書き込んでいるためスケーラビリティが非常に高くなっています。


LISKの購入はBinanceがおすすめ!全7社の取引所を比較してわかった結果

LSIK(リスク)が買える取引所全7社比較!取引手数料早見表

LISKの取引を行っている主要な7つの取引所bitFlyer、coincheck、Binance、Poloniex、BITTREX、Huobi、Bit-Zで手数料を比較しました!


取引所取引手数料
bitFlyer
無料(10%以上のスプレッドあり)

coincheck

無料(3%前後のスプレッドあり)

Binance

通常支払い時:0.1%
BNB支払い時:0.05%

Poloniex

Maker:0.15~0.0%
Taker:0.25%~0.05%
BITTREX
0.25%
Huobi
0.2%

Bit-Z

0.1%

(Maker手数料・・・取引板を立てる際の手数料)
(Taker手数料・・・取引板を消費して取引する場合の手数料)

この表をみれば、Binanceが一番お得にLISKを取引できることがわかりますね

日本のbitflyerやcoincheckでスプレッドが広いのは、販売所でしか取り扱われていないためです。

またPoloniexなどの取引所では手数料を引き下げられますが、これができるのは直前の30日間で数億円規模の取引をした人だけです。

そのため、ほとんどのユーザーは取引手数料を引き下げることはできません

手数料が一番お得!世界最大の取引高を誇る取引所「Binance」 

Binanceは「世界一の取引所」と称される世界で最も有名な取引所です。

利用者数、取引高ともに世界一で、海外取引所を利用するならまずはじめに登録しておきたい取引所です!

海外取引所というと登録などに時間や手間がかかりそうというイメージがあるかもしれませんが、Binanceは2~3分で済む登録を行うだけで取引を開始することができます

また120種類以上の銘柄を取り扱っているので、他のアルトコインも購入したい方にもオススメです!

Biance公式ホームページ


binanceでLISKを購入するまでの3ステップ!

早速ブラウザ版のBinanceで取引を行う方法を実践していきます!

ここでは3つのステップが必要で、

  1. 口座を開設する
  2. 入金する
  3. 取引を始める

の順に行います。

スマホ版での使い方が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

目次Binance(バイナンス)アプリをインストールしようBinanceアプリの使い方~入金・出金方法~Binanceアプリ使い方~取引の方法~Binanceアプリに関するQ&ABinanceアプリまとめ Binance(バイナンス)アプリをインストールしよう iPhone(iOS)で入手 iPhoneやiPadをご利用の方はこちらのページからインストールしてください!iOSの方はこちら! Android(アンドロイドで入手) Androidの方はこちらのリンクからどうぞ!Androidの方はこちら! Binanceアプリの使い方~入金・出金方法~入出金は「Funds」から行います。Fundsでは対応通貨の一覧が表示されるので、入金/出金したい通貨をタップしましょう。このような画面が表示されます。ここで、入金したい方は「Deposit」を、引き出したい方は「Withdraw」をタップしてください。 入金方法 Depositをタップするとこのような画面が表示されます。このアドレスを「Copy address」でコピーするか、「Show QR Code」でQR表示して、他のウォレットからこのアドレス宛に送金してください。 出金方法 「Withdraw」をタップすると、このような画面が表示されます。この画像のように出金希望額と送信先のアドレスを入力してください。アドレス入力は欄右端のQRマークからQR読み込みを行うことでも入力可能です。必要な情報を入力したら、Withdrawをタップして、確認画面で「OK」と(設定されている方は)二段階認証をすれば出金完了です! Binanceアプリ使い方~取引の方法~

 

STEP1 口座を開設する 

口座の開設に必要なものはメールアドレスと本人認証用の免許証かパスポートの2つです!

用意ができたらBinanceのトップページにアクセスします。

Binanceにここからアクセス!

この右上の「Login or Register」から「Register」をクリックすることで次の登録画面に進むことができます。

ここでメールアドレス・パスワードを入力すれば登録完了です!一番下の人影のマークが描いてある欄はいじらないようにしましょう。

その後の取引に必要な二段階認証と本人確認についてはこちらの記事を参考にしてください!

 

この記事では、仮想通貨取引所Binance(バイナンス)への登録方法と、登録後の本人認証の仕方を紹介します。 「そもそもBinanceってどんな取引所なの?」という方は、ぜひまずはこちらの記事を読んでみてください! Binanceとは?今絶対に知っておくべき仮想通貨取引所の今後や特徴を解説!2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!続きを読む 目次Binanceに登録・認証するために必要なものBinanceへ登録の仕方二段階認証設定をしよう個人情報を認証しようBinanceの登録についてQ&A Binanceに登録・認証するために必要なもの まず、Binanceに登録するのに必要なもの、それはズバリ、メールアドレスのみです。 ただし、ただ登録するだけでは引き出し限度額に少し不便さを感じる方もいらっしゃるでしょう。そういった場合は本人認証をすることで、引き出し限度額を大幅に引き上げ、大規模な取引ができるようになります。 認証には、免許証かパスポートが必要です。 また、セキュリティを高めるために、SMSかGoogle Authentificatorによる二段階認証を行う必要があります。 では、それぞれの手順について紹介します! Binanceへ登録の仕方 メールアドレス、パスワード入力 まずは、下図右上の赤枠で囲まれた箇所から、「Register」をクリックするか、このリンクから登録画面にアクセスしましょう。 Binance登録画面へ すると、下のような画面が出現します。メールアドレスの入力と、ログイン用にパスワードを設定しましょう。このとき、人影のマークが書いてある欄はいじらないでください。 チェックボックスにチェックを入れて利用規約に同意したら、登録ボタンを押しましょう。 パズルでロボットか確認 登録ボタンをクリックするとこのような画面が出てきます。botなどでアカウントを作るのを敬遠してのことでしょうね。 なんのこっちゃ、と言う感じですが、「Dran the left slider to verify」と書いてあるところで、左端の丸い部分をホールドして右にスライドさせると・・・

 

STEP2 入金する

海外取引所は日本円での入金ができません

そのため自分のウォレットからBTCを送金するのがおすすめです!

まずはBinanceのウォレットのページを開きます。

ログインした状態で、画像の赤枠に囲まれた「Funds」から、「Deposits」をクリックしましょう。

すると上の画像のようにコイン検索画面が表示されるので、ここでビットコインを選択します。

あとは表示されたビットコインのアドレスに送金するだけです。

この時送金するビットコインも、なるべくお得に手に入れたいですよね?

そんなあなたにおすすめな日本の取引所はGMOコインです!GMOコインは送金手数料が無料なうえ、スプレッドも比較的安定しています。

Binance用に新たにビットコインを購入する場合はおすすめです!

GMOコイン公式サイトへ

詳しい入金方法やGMOコインについては以下の記事をご覧ください!


今最も抑えておくべき仮想通貨取引所、Binance。「取引を始めたいけど、全部英語でどうやっていいかわかんない・・・」と悩んでいるあなたのために、画像付きで入金・出金・取引方法まで全部画像付きでわかりやすく解説しました!

 

GMOコインは日本国内の比較的新しい仮想通貨取引所です。GMOコインの評判は?使いやすい?取り扱い通貨の種類は?気になるポイントをコインオタクがすべて解説します!

 STEP3 取引を始める

いよいよLISKを購入します!

Binanceでは以下の3つの注文ができます。

購入方法3つ!

  • 指値注文:◯◯円以上になったら売りたい!◯◯円以下になったら買いたい!
  • 成行注文:その相場で早く取引したい!
  • 逆指値注文:◯◯円以上になったら買いたい!◯◯円以下になったら売りたい!

取引画面では上からそれぞれ 「Limit」「Market」「Stop-Limit」と表示されています。

LISKを指値注文で買う!

指値注文では、利確したい目標価格を決めて〇〇以上になったら売る、〇〇以下になったら買う、を自動で行うよう指示することができます

このおかげで、取引画面に張り付く必要がなくなります

  • ExchangeからBasicを選びます。
  • 銘柄は「LSK/BTC」を選択します。

  • 指値注文なので「Limit」を選択します。
  • 「Price」にいくら以下で買うか、「Amount」に買う量を入力します。
  • 「Total」では〇〇BTC分のLISKを買うという指定もできます。
  • 「Buy LSK」で注文完了です!

LISKを成行注文で買う!

成行注文が最も一般的な取引でしょうか。とりあえず今の価格で購入したい!という時に使います。

  • 成行注文では「Market」を選択します。
  • 「Amount」に何単位のLISKを買うかの量を入力します。
  • 「Buy LSK」で注文完了です!

LISKを逆指値注文で買う!

逆指値注文は、初心者の方には使いどころの難しいやり方です。

相場の変動が非常に激しい時に、底値で売ったり、天井値で買ってしまうのを防ぐために使ったりします。

  • 逆指値注文では「Stop-Limit」を選択します。
  • 購入の場合は「Stop以上Limit以下の価格で購入」という注文を出すことができます。
  • 売却の場合は「Stop以下Limit以上の価格で売却」という注文を出すことができます。
  • 指値と同様に「Amount」または「Total」に何単位を取引するか入力します。

LISKはどうやって保管する?おすすめのウォレットを紹介!

取引所でせっかく購入したLISKは、安全に保管したいですよね。

取引所のウォレットに預けたままにしておくと、coincheckがサイバー攻撃を受けた時のように、盗まれてしまう危険があります。

ここでは公式ウォレットLisk Nanoと、取引所ウォレットを比較してみたいと思います!

Lisk Nano

Lisk Nanoは、LISKを開発しているLisk Foundationが提供している公式ウォレットです。これはデスクトップウォレットで、秘密鍵を自分で管理できます。

メリットは、自分で管理ができるので取引所がハッキングされても自分は資産を失わないという高い安全性です。そのため、基本的にはLisk Nanoで保管することをおすすめします。

デメリットは2つあり、秘密鍵の管理が大変な事と、トレードが素早くできないことです。自己責任での管理になるので、秘密鍵の紛失やPCの不具合に気をつけなければなりません。また、短期トレードをする方には手間が増えるのでおすすめできません。


秘密鍵の管理ができて、短期トレードをしない方はLisk Nanoを使いましょう!

Lisk Nanoをダウンロードする!

取引所ウォレット

秘密鍵の管理が不安な方や、短期トレードを頻繁にする方は取引所ウォレットを使うことになります。

しかし、やはりハッキングなどにより資産を失う危険性があります

そこで、二段階認証をしたり、複数の取引所に分散して保有する取引所ごとにパスワードを変えるなどの対策はできる限り行いましょう!

まとめ

ここまでの内容のまとめです!

おすすめのLISK購入方法!

  • LSIKを購入するならお得なBinanceで!
  • 手順は①口座開設→②入金→③注文の3ステップ!
  • 買ったLISKはLisk Nanoで保管がおすすめ!

 

LISKの購入は、手数料が安く、たくさんの通貨を取り扱う、世界一の取引量を誇るBinanceがおすすめです!

Binanceはここから!