和田晃一良とはどんな人物?元Coincheck社長のプロフィールを紹介!

仮想通貨を知る人なら誰もが知っているCoincheck(コインチェック)のNEM流出事件。

NEM流出事件の報道でよく見た、代表取締役である和田晃一良氏とはどんな人物?と疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

この記事では、和田晃一良氏のプロフィール・経歴・NEM流出事件後についてこの記事で分かりやすく紹介します!



和田晃一良氏の生年月日や出身地

生年月日

西暦1990年(平成2年)の11月1日 生まれ

年齢は、今年で28歳になります。

出身地は、埼玉県入間市です。

自宅

恵比寿付近に住んでるようですね。


家族

実家は花屋です。兄弟の情報は公開していませんでした。

和田晃一良氏はどのような経歴(学歴)を持っているのか?

高校

高校は埼玉県の私立である、西武文理高校です。

偏差値は66~71程で、埼玉県内4位の偏差値を誇っています。

大学

東京工業大学にAO推薦で入学、工学部経営システム工学科

大学3年生の頃にアルバイトでウェブアプリ制作会社に勤め、iPhoneアプリ・androidアプリを制作。

クックパッド主催第3回開発コンテスト24で優勝しました。

その後、大学在学中の2012年6月に知人と投稿者の体験を綴って共有するSTORY.JPを運営する。STORY.JPは、ベストセラー書籍「ビリギャル」が投稿されたサイトでもあります!

8月には、レジュプレス株式会社(後のコインチェック株式会社)設立。

レジュプレス株式会社にフルコミットするために中退

大学中退後

ビットコインの可能性に目を付けた和田晃一良氏は、新規事業として2014年8月Coincheckサービスを開始。

3ヶ月後の11月にビットコイン取引所のCoincheck Exchangeを開始しました。

日本ブロックチェーン協会(JBA)の監事もやっています。


和田晃一良氏の資産(年収)

公式には出ていないですが、20代にして相当の額を稼いでいるでしょう。

ちなみに、資本金5000万円以上~1億円未満中小企業役員の平均年収は約1000万円です。

Coincheck(コインチェック)は資本金1億円であり、仮想通貨取引業であるので、1000万円以上は稼いでいるでしょう!

和田晃一良氏は交際や結婚はしているのか?

このツイートを見てもらえるとわかるように2015年までは彼女がいましたが、現在はいないみたいです!

和田晃一良氏がコインチェックを建てた経緯

在学中にSTORY.JPを開設した和田晃一良氏はどういう経緯でCoincheckを建てたのでしょうか?

ハッカソンなどで優勝するほどのプログラミング技術の持ち主で、在学中の2012年8月にレジュプレス株式会社を設立

先輩に仮想通貨に手を出すなと忠告されたのにも関わらず、仮想通貨に興味を持った。

マウントゴックス事件が起きたことにより、仮想通貨への不信感を持ち大企業が参入しきれなかった中、仮想通貨市場に可能性を見出しコインチェック株式会社を設立

コインチェックとはどのような会社?

「Coincheck(コインチェック)」は、アプリ利用者1位で国内主要取引所の一つです。

取り扱い通貨は13種類で国内で一番取り扱い通貨数が多いです。

2018年1月26日不正アクセスにより、Coincheck(コインチェック)の仮想通貨「NEM」が流出しました。

流出した金額は、なんと日本円にして約580億円でした。

このNEM流出事件は、ニュースでたくさん報道されていました。

まだ見てない方・もう一度見たい方はこちらからご覧いただけます!

NEM流出が大きな原因となり、2018年4月に

マネックスグループ株式会社の完全子会社になりました!

子会社化による新経営体制が発足し、代表取締役が和田晃一良氏から勝屋敏彦氏に変わりました。


 コインチェックをもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック!

 和田晃一良氏のTwitter

1月24日のツイート(上の画像)を最後に和田晃一良氏はTwitterでのツイートを控えているみたいです。

ツイートを控える前には、以下のようなコインチェック関連・プライベートの事を頻繁にツイートしていました。

過去の和田晃一良氏のツイートをチェックするとコインチェックの事や和田晃一良氏のプライベートが少しわかります。

今後このアカウントを使ってツイートする事は無いとは言えないので、フォローしても良いと思います。

和田晃一良氏の現在

上記で述べた通りにCoincheck(コインチェック)は、2018年4月マネックスグループ株式会社の完全子会社しました。

その際の新体制に伴い、和田晃一良氏は代表取締役を辞任し、執行役員に就任しました。

現在は、NEM流出事件の対応に追われているみたいです。

また、NEM流出事件の後になんと和田晃一良氏のパパ活が発覚しました!

誰かがなりすましでアカウントを作った可能性もありますが、本人である可能性が高いみたいです。


まとめ

今回は、NEM流出事件で一時期話題になっていた和田晃一良氏のプロフィールを紹介しました。

和田晃一良氏の高度なプログラミング技術・今年で28歳という若さを持って、新たな事業を起こすかもしれませんので要チェックです。

また、Coincheck(コインチェック)は新規体制が発足されたため、和田晃一良氏だけではなくCoincheck(コインチェック)全体もこれからの動向は目が離せません!


Coincheck(コインチェック)についてもっと詳しくしたい方はこちら! 

 





CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!