Zcashを購入していみたいけどどうしたらいいのかがわからない。そんなことで悩んでいませんか?

そんなあなたのためにコインオタクがZcashの購入方法・買い方を紹介します

この記事では便利な国内取引所での国内取引所での購入方法はもちろん

Zcashを安く買うことができる海外取引所や両替所での購入方法を教えます。

もうZcashの購入方法で迷うことはありません!さっそくZcashを手に入れてみましょう!

この記事を読んだらわかること

  • Zcashを国内取引所で購入する方法
  • Zcashを海外の取引所で購入する方法
  • Zcashを両替所で購入する方法
  • Zcashの保管方法

 


Zcashとは?特徴や将来性をおさらい!

仕組みを知らずに仮想通貨を購入するのは超危険!

Zcashの購入方法に入る前にざっとZcashのおさらいをしておきましょう!

最高峰のプライバシーを誇る匿名性通貨 

Zcashは第三者がトランザクションの詳細を知らなかったとしても、

その取引に不正がないことを確認できるゼロ知識証明という技術を採用しており、

送金履歴や送金情報を隠すことのできる匿名性の高い通貨です。

また、匿名性以外の部分はビットコインと類似した機能を基本的に使うことができます。


Zcash以外にもMoneroやDashが匿名性通貨として名が知られていますが、

Zcashはそれらと比べてもさらに匿名性が高い特徴をもちます。


規制を乗り切ることができれば計り知れない将来性!

匿名性の高い通貨は犯罪組織や犯罪者が資金洗浄(マネーロンダリング)のために利用されやすく

犯罪の温床と見られがちです。

そのため匿名性の高い通貨の取り扱いを禁止することは珍しくありません。

(日本でもCoincheckが仮想通貨交換所として認められないのは匿名性通貨を取り扱っているからだという説すらあります。)

仮想通貨においてプライバシーは大きな課題であるため

Zcashの匿名性は大きな魅力ではありますが、

今後普及していくかは各国の規制の状況しだいといったところでしょう。

Zcash(ジーキャッシュ)は見たことはあるけど詳しくは知らない…という人は多いでしょう。今後のアップデートへの期待などから多くの有力投資家からの支持を集めているこの通貨について「Zcashオタク」の東大生がわかりやすく解説します!

 

Zcashを購入する3つの方法

Zcashの購入方法

  • 国内取引所で購入する
  • 海外取引所で購入する
  • 両替所で仮想通貨と両替する

 Zcashの購入は ①国内取引所で購入する ②海外取引所で購入する ③両替所で仮想通貨と両替する の3つの方法があります。

「①国内取引所で購入する方法」は多少高額でも日本円で安心してZcashを購入したい人、

「②海外取引所で購入する方法」は英語のサイトで取引をする不便さに目をつぶり少しでも安く買いたい人、

「③両替所で仮想通貨と両替する方法」はすでに他の仮想通貨を持っていてすぐにZcashを購入したい人、

におすすめです!


国内取引所で購入する 

国内の取引所でZcashを取り扱っているのは

Coincheck(コインチェック)の一社のみです。

*NEMの流出事件を機に現在はZcashの販売を中止しています。



CoincheckではZcashの取引手数料が無料ですが、

取引所形式で扱っているため4%程度のスプレッドが存在し相場よりやや割り高になっています。

通常の国内取引所は本人確認書類を提出後、実際に利用できるまで数日かかりますが、

Coincheckでは本人確認書類提出後すぐに取引を開始することができます!


手軽にZcashを入手したい方には国内取引所のCoincheckでの購入がおすすめです。

銀行入金では手数料が一切かからずもっとも安くZcashを購入することができますが、

入金の反映に数時間から数日かかってしまいます。

クレジットカードを利用することで瞬時に仮想通貨を入手することができますが、

クレジットカードの利用時には10%程度の手数料を取られてしますのでかなり割高になってしまいます。

どうしても急ぎの場合には一回324円のクイック入金を利用するのがおすすめです。


国内取引所ではスプレッドが存在するため割高であるため

短期のトレードでは損をすることもしばしばありおすすめできません。

国内取引所を利用する場合は中長期保有をしましょう。

CoincheckでZcashを購入する

Coincheckについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。↓ 

 

海外取引所で購入する 

英語のサイトを利用する不便さを厭わなければ最もZcashを安く購入できるのが海外取引所です。

海外取引所では日本円の入金ができないため、

日本の取引所でビットコインを購入し、海外の取引所に送金し、ビットコインでZcashを購入する

の手順をとります。


海外のおすすめ取引所はBinance (バイナンス)

バイナンスは2017年7月に中国で誕生した比較的新しい取引所ですが

わずか半年で登録者数が600万人を超え、いまや「世界一の取引所」と称される世界で最も有名な取引所です。

海外の取引所であるため日本人には敬遠されがちですが

世界で最も利用者数が多い取引所であり、むしろ世界的に見れば利用が少ないのは日本人くらいかもしれません。

またバイナンスは本人確認なしでも1日2BTCまでなら出金が可能であり

2~3分で済む登録を行うだけで取引を開始することができます。

国内の取引所はすべて取引開始に本人確認が必要であり、

審査が終わり実際に取引を開始するまでに数日から数週間かかってしまうので

バイナンスは日本の取引所より手軽に取引を開始することができます。

Binanceの公式ホームページ


実際にBinanceでZcashを購入する手順を見てみましょう。

STEP1  bitFlyerでビットコインを購入する

まず国内取引所でビットコインを購入します。

ビットコインの購入はbitFlyerがおすすめです!

ユーザー数・取引高・資本金の3つの分野で1位を獲得しているほか、

セキュリティの高さも世界一との呼び声が高い取引所です。

bitFlyerの公式ホームページ

bitFlyerでのビットコインの詳しい購入方法についてはこちらをご覧ください。

ビットコインでひと儲けしたいとは思っているけどどうやってビットコインを買っていいのかわからずビットコインに手を出せずにはいませんか?この記事を読めばビットコインの購入に必要な基礎事項をすべて理解できます。コインオタクの東大生がトレードで培ってきた知識の中でもっとも効率的で不可欠な事柄はすべてのトレーダーにとって有用なはずです!この記事ではビットコインの購入手順やおすすめの購入場所だけでなく、ビットコインの基礎に始まり、購入のメリット・デメリット、購入のタイミングや保管の仕方まで説明していきます。ビットコインの購入にもう臆することはありません!知識を身に着け思い通りにビットコインを売買し仮想通貨トレーダーの第一歩を踏み出しましょう! bitFlyerでビットコインを購入する!目次ビットコインの入手方法ビットコインの販売所・取引所はどれを選べばいいの?ビットコインの購入手順銀行振り込みを利用する場合コンビニ入金を利用する場合ペイジーを利用する場合ビットコインの購入画面ビットコインとはそもそも何?ビットコインを購入するメリットビットコインを購入するデメリットビットコインの保管ビットコインを購入するタイミングは? ビットコインの入手方法ビットコインを入手する方法は実は一つではありません!ここではビットコインが入手できる方法を3つ紹介します!ビットコインの入手方法販売所・取引所で購入する個人間で送金するマイニングをする 販売所・取引所で購入する ビットコインの売買は基本的にすべて販売所・販売所で行います。よほどの理由がない限りはここで売買を行うことになります。未成年者は親の承諾がないと利用できません。国内の販売所・取引所にではbitFlyer、Zaif、Coincheckの3つが有名です。販売所・取引所について詳しくは後程説明しますが主にこの3社について触れていきます! 個人間で送金する 一般的な方法ではないですが、取引をする相手を探してくれる取引所を介さずに自分で取引をする相手を見つけることもできます。例えば、ネット上で「1BTCを120万円で買ってくれる人募集します!」と呼びかけ取引相手を見つけたり、友達に「君が持っている0

 

STEP2 Binanceにビットコインを送金する

購入したビットコインをBinanceに送金してみましょう。

まずBinanceのアプリにログインし「Funds」をクリックします。

つづいて表示されるBTCの画面の「Deposit」をクリックし、表示されるビットコインアドレスをメモします。

このときビットコインアドレスを写し間違えると入金が反映されないだけでなく、

最悪の場合資産が消失するので注意してください。

つぎにbitFlyerのマイページにログインし、左欄の「入出金」をクリックします。

「BTC ご送付」ボタンをクリックし先ほどメモしたBiananceのビットコインアドレスを入力すれば送金をすることができます。

この際にもビットコインアドレスに間違いがないか注意してください。


STEP3 BinanceでZcashを購入する

あとはBinanceの取引き画面でZcashを購入するだけです!

Binanceのアプリの下部の「Trade」をクリックします。

通貨ペア「ZEC/BTC」を選択し、数量と値段を入力すればZcashを注文できます。


バイナンスについて詳しくはこちらをご覧ください。

仮想通貨を初めて数ヶ月がたち、そろそろバイナンスを利用してみたい。でもバイナンスは海外の取引所だからよくわからないし使うのが難しそうで登録に踏み切れない。そんな悩みを抱えてはいませんか?実にもったいない!バイナンスは多くの仮想通貨を最も安く購入できる取引所であり、バイナンスを利用していない人は知らぬ間に損をしてしまっているかもしれません!海外取引所はホームページが英語で書かれているため敬遠されがちですが、実はバイナンスなら数分もあればすぐに取引を開始することができます。この記事ではバイナンスを利用するメリットだけでなく、あまり描かれることのないデメリットや、具体的な使い方を解説しています。海外取引所を利用するめんどくささからいつも国内取引所で割高に取引している方には、この記事を読んでぜひ仮想通貨取引の幅を広げていただきたいです。バイナンス公式サイトへ目次バイナンス(Binance)とは? バイナンス(Binance)のメリットバイナンス(Binance)のデメリット バイナンス(Binance)の評判・口コミ バイナンス(Binance)の登録・口座開設方法【体験】バイナンス(Binance)を使ってみよう バイナンス(Binance)のFAQ バイナンス(Binance)のメリット・デメリット・評判まとめバイナンス(Binance)とは? 

 またバイナンスの詳しい使い方についてはこちらをご覧ください。

この記事では、仮想通貨取引所Binanceの使い方を紹介していきます。 そもそもBinanceってどんな取引所なの?という方はこちらの記事をご覧ください。 Binanceとは?今絶対に知っておくべき仮想通貨取引所の今後や特徴を解説!2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!続きを読む 目次Binance(バイナンス)の使い方~スマホアプリ編~Binanceの使い方~ウェブブラウザ編~Binanceの使い方についてのQ&ABinanceの使い方まとめ Binance(バイナンス)の使い方~スマホアプリ編~ 入金・出金(送金)方法 まずはアプリにログインしましょう。すると、この画面が表示されます。 一番下のタブから「Funds」を選択して、資産確認画面を表示してください。 この画面で送金または出金したい通貨を選択してタップしましょう。 すると、そのコインの残高と「Deposit(入金)」「Withdraw(出金)」の選択画面が表示されます。 Depositを選択すると、このようにウォレットのアドレスが表示されるので、それを「Coppy Address」でコピーするか「Show QRcode」でQRコード表示して保存し、別のウォレットから送金しましょう。 出金したい場合は「Withdraw」を選択してください。するとこのような画面が表示されます。 「Withdrawal Amount」に出金額を、「Address」に出金先のアドレスを入力し、「Withdraw」をクリックすることで送金できます。 取引方法 取引画面に行くためには画面下の赤枠で囲んだ「Trade」をタップしましょう。 このように注文画面が表示されます。 赤枠で囲んだところで通貨ペアを、青枠で囲んだところで取引方法を選択できます。画面の右半分に表示されているのは取引板で、緑文字の板が買い注文、赤文字の板が売り注文です。 この売り板と買い板の間に表示されているのが直前に成立した取引のレート、すなわち最終約定価格です。 左下に表示されたグラフは売り板、買い板の厚さをあらわしています。

 

両替所で仮想通貨を両替する


両替所の特徴

  • 安い!
  • 速い!
  • 簡単!

 両替所は仮想通貨同士の両替を行える場所です。

銀行口座を必要としないため本人確認が必要なく、

割安で即座に仮想通貨を入手することができます。

おすすめの両替所はChangelly 

おすすめの仮想通貨両替所はChangellyです!

Changellyはビットコインやイーサリアム、Zcashなど

80種類以上の仮想通貨の両替に対応しています。

サイトは日本語にも対応しているため気軽に利用することができます。

また、面倒な本人確認がないため

仮想通貨を持っていれば簡単にZcashを入手することができます。

手数料はその都度変化するため必ずお得になるとは限りませんが、

多くの場合国内取引所で購入するより安くすみます。


購入後のアフターケアも大切!Zcashのおすすめウォレット2選 

せっかく仮想通貨を購入してもハッキング被害に逢うと資産がなくなってしまいます。

近年では当時国内最大規模であったCoincheckで60億円以上のハッキング被害があったことなどから

取引所は常にリスクにさらされていると言わざるを得ません。

そこでコインオタクでは、

よりセキュリティを高めることのできるウォレットの利用をおすすめします!

Zcashのおすすめウォレット

  • Ledger Nano S
  • Trezor

 

Ledger Nano S 

Ledger Nano Sは最高峰のセキュリティを誇るハードウェアウォレットです。

取り扱い通貨も28種類ととても多く、

使いやすさやビジュアルのかっこよさに定評のあるため

多くのお店で売り切れとなっている人気商品です。

価格は約15000円とやや高いですが、大事な資産を守るために早めに1つは持っておきましょう。

Ledger Nano Sを購入する

Ledger Nano Sの詳しい購入方法についてはこちらの記事をご覧ください。

 「取引所に資産を預けているのって危ないって聞いて、Ledger Nano Sを買うか迷ってるんだけど買い方がわからない。。。」「Ledger Nano Sって人気あるらしいんだけど高いらしくてどこで購入するのが一番安いんだろう・・・?」「リップル(XRP)が預けれるのはLedger Nano Sだけらしいんだけど、購入しようかな?」なんてなかなかLedger Nano Sの購入に踏み切れてない人が多いのではないでしょうか。今回はLedger Nano Sを購入場所ごとに比較して、それぞれについて購入方法を詳しく解説しました!!これを読めばあなたにピッタリの購入場所がみつかり、購入方法も分かります!!この記事でわかることLedger Nano Sの購入場所ごとの特徴Ledger Nano Sの購入方法 目次いまハードウェアウォレットが人気な理由Ledger Nano Sの特徴Ledger Nano Sを購入する前に気をつけること! Ledger Nano Sはどこで購入するのがおすすめ?Ledger Nano Sの購入方法(買い方)〜正規代理店編〜Ledger Nano Sの購入方法(買い方)〜公式サイト編〜Ledger Nano S 

 

Trezor 

TrezorはLedger Nano Sに次いで人気の高いハードウェアウォレットです。

 最近ではTrezor Tなど新モデルの開発も進んでおり注目度の高いウォレットです。

セキュリティ性能がとても高いですが、

やや使い勝手が悪く、値段も18000円程度とやや割高な印象です。

長期で仮想通貨を安全に保管するのであればとてもおすすめのウォレットです。

Trezorを購入する

Trezorの詳しい使い方についてはこちらをご覧ください。

コインチェックの盗難被害やGOX(倒産)危機があり、取引所に仮想通貨を置いておくことが危険だと実感する人も多いと思います。仮想通貨は自己管理とよく言うけど実際どうすればいいのか?とお悩みの方も多いかもしれません。そこで、今回はハードウェアウォレットの筆頭であるTrezorの紹介です!仮想通貨でウォレットといったらTrezor!ってくらいに有名なハードウェアウォレットです。このウォレットは外付けのハードウェア上で仮想通貨を管理するタイプで他のウォレットと比べてとてもセキュリティが高くて安心した仮想通貨ライフを送るにはもってこいです。もちろんTrezorで保管していれば、もし取引所がゴックス(倒産)したとしてもその被害を受けることはありません!ここではそんなTrezorの特徴から買い方、初期設定方法について解説していきます。購入時の危険に対する対策法もしっかりと伝授します!このサイトを読んでいただければ、今後は取引所やセキュリティに振り回されない安心安全な仮想通貨ライフを送ることができるでしょう!目次Trezor(トレザー)とはTrezorの仕組みTrezorは実際どう?コインオタクの見解TrezorのメリットTrezorのデメリットTrezorはこんな人におすすめ!! Trezorの初期設定と使い方Trezorの購入方法Trezorについての気になるQ&ATrezorまとめTrezor(トレザー)とは Trezorとはビットコインをはじめとする仮想通貨をオフライン上で保管することができるコールドウォレットの一つです。オフライン上で秘密鍵を管理するためハッキングなどの攻撃を受けにくく、安全性がアップしているというわけですね! そんなウォレットの中でもTrezorはセキュリティが高く使い勝手も良くWallet(お財布)というよりはむしろ金庫に近いイメージです。 なので、持っている仮想通貨も多くなってきたしそろそろ安全に保管したいなと思っている方や、せっかく投資するんだから盗られたりしたくない‼という方にはおススメです!

 

まとめ 

いかがでしょうか?今回はZcashの購入方法を紹介しました。

国内取引所のみならず、割安で購入できる海外取引所や両替所の利用もおすすめであることがわかっていただけたなら幸いです。