ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移

ビットコイン相場(対円)の一日の変動

【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(4日)は、午前4時頃に80万5000円で高値を付けたあとは反転下落となり、18時頃と23時頃の2回の急落を経て、最終的に73万1000円付近で落ち着きました。 前回の相場分析はこちらから!
目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(3日)は、日付を跨いでから午前10時頃まで、74万〜75万円台で推移する展開となりました。その後13時にかけての間に79万円まで値を上げ、16時には79万5000円でこの日の高値を付けました。18時頃に77万5000円まで下げたものの、結局再び79万5000円まで戻す形となりました。前回の相場分析はこちらから! Basic Attention Tokenとは?24秒で38億円を集めたBATの将来性を徹底解説!目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動 【お知らせ】CoinOtakuはツイッター(@CoinOtaku)でも発信しています! 最新情報など随時更新していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 本日もCoinOtakuがビットコイン相場を解説します! 昨日(2日)は、午前1時までの間に68万4000円から73万6000円まで上昇するなど大きく価格を戻した一日となりました。大口買いの影響からか一時81万6000円という高値を付けつつ20時頃まで上昇基調が継続した後、深夜にかけて少し下げましたが、結局75万2000円で終値を付けています。前回の相場分析はこちらから! 仮想通貨取引所おすすめランキング!国内外取引所全23社から東大生が徹底比較し厳選!目次ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移ビットコイン相場の明日の予想ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説! ビットコイン(Bitcoin)の今日の相場・チャートの推移 ビットコイン相場(対円)の一日の変動
本日(5日)は、日付が変わってしばらくは横値での上下が続いていたものの、午前9〜10時に大きく値を下げて、一時70万5000円まで落としました。しかしその後正午にかけて再度73万1000円まで値を回復し、17時には74万6000円を付けましたが、22時現在は71万8000円前後まで戻しています。 昨年大きく価格を上げ、今月に入ってからも2倍近くに値を伸ばしたアルトコインVergeが51%攻撃の被害にあい、ハードフォークを余儀なくされています。今回の攻撃はコードのバグによりタイムスタンプを変更できたことで生じたと見られます。 それでは、チャートを確認しましょう!

1時間足

まずは、1時間足です。 昨日目安として示した73万1000円を割り込んだものの、その下の71万1000円のラインで反発を見せ、上下に大きく振れる形になっています。 現在は再び下落方向へと動いています。2日に付けた安値と今日付けた安値を結んだ線がトレンドラインとして機能すれば、そこで反発する可能性が大きいです。71万1000円のラインもその場所にあるため、再びその価格を見にいくことも十分考えられます。 引き続き上下の振れ幅が大きい展開が続いているので断定はできませんが、明日午前7時頃から正午頃に一目雲が下がってくる時は売り圧力に繋がりやすいので注意です。

日足

次に、日足を確認します。 2月に付けた安値と2日前に付けた高値の間でフィボナッチを取ると、今日は38.2%と61.8%の間で上下していたことが分かります。ここを基準とした上で、下げ圧力が強めな現状を踏まえると、70万7000円が安値の一つの目安となります。そこからさらに下げると、4日前に付けた安値の68万5000円に到達しそうです。 上昇に転じる場合、今日の高値ともほぼ重なる74万4000円のラインを超えることが必要になります。そこを超えると、次は77万1000円を目指す形になります。 *解説で使用したチャートは【日本円:bitFlyer 現物】【米ドル:Bitfinex】のものです。

ビットコイン相場の明日の予想

まとめると、下げる場合は71万1000円を守れるか、上げる場合は74万4000円を超えられるかが直近のポイントとなります。 売りが強い状態がここ数日続いていますが、同時に価格が大きく上下に振れることも増えてきたように思われます。 どちらかのラインをブレイクすると大きな値動きに繋がる可能性もあるので、ラインと価格の位置関係に注意しましょう。

ビットコインの相場の見方をコインオタクが解説!

海外の取引所の対ドル相場と比較!

BTC/JPYだけでなく、BTC/USDも見ておくとよいです。どちらかが先に動きだして、それを追うような形でもう一方が動く、ということも多いので、海外の取引所を開設しておくとよいと思います。 また、海外の取引所は数多くのアルトコインを扱っているので、将来有望なアルトコインに投資をしてみてもよいと思います。これを機に海外の取引所を開設してみませんか?   *Bittrexは現在新規口座開設停止中 コインオタクおすすめの海外取引所の解説記事はこちらです!
2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!
 
Bittrex(ビットレックス)とはアメリカに本社がある仮想通貨取引所です。Bittrexの特徴は?強みは?取扱通貨数が世界一?絶対に知っておきたい情報、コインオタクが全部教えます!
 
ポロニエックスは、グローバルで使われている世界最大級の仮想通貨取引所の1つで、日本でも上級者がよく使っていると言われています。そんなポロニエックスの概要や、メリットデメリット、使い方などについてまとめました。
 
Bitfinex(ビットフィネックス)は香港に拠点を持つ、ドル建てビットコイン取引量世界一を誇る仮想通貨取引所です。ハッキング被害から回復?取扱通貨の種類は?使いやすい?Bitfinexに関する全ての疑問を徹底解消!
 

FX相場と現物相場で比較

レバレッジをかけることのできるFX取引所でも、価格が連動することが多いです。ビットコインFXは、bitFlyer FXやBitMEX等が有名な取引所です。 以前はBitMEXは取引量が少なく利用しづらかったんですが、最近は利用者も増えてきてかなり利用しやすくなっています。現物取引しか行っていない方もFXを始めてみてもいいかもしれませんね。