「ビットコインを始めるには口座開設が必要らしいけど何をすればいいんだろう」

そんな風に思ってはいませんか?

ビットコインを始めたいと思っても何から始めれば良いのか分かりませんよね。

この記事ではビットコインを始めるための、口座・ウォレット開設に必要なものと手順を一から説明します。

また、始めてから損しないための取引所とウォレットもお教えします。

ビットコインの口座開設をざっくり説明すると...

  • ビットコインを取引するには、①取引所の口座②ウォレットが必須!
  • どちらかでも悪いものを選んでしまうと、大損失を被る可能性も。
  • 口座もウォレットも、兼用でおすすめできるのがCoincheck!
  • 最短5分で口座・ウォレット開設ができる!
  • コインチェックのバナー

    手数料無料・国内最高級のセキュリティを誇ります。

    ビットコインに慣れたら、最大9銘柄での取引も可能!

    Coincheckで今すぐビットコインの口座開設!(無料)

この記事が、口座開設を今すぐする手助けになったら幸いです。


ビットコインの口座開設とは

ビットコインを始めるには取引所の口座が必要!

ビットコインを日本円で購入するには、銀行や証券会社などの口座ではなく、仮想通貨取引専用の仮想通貨取引所の口座が必要になります。

口座を開設すると、ビットコインの売買や他の仮想通貨取引所にお金を送金したり、反対に受金することができるようになります。

また、取引所によってはレバレッジ取引にも対応している取引所もあります。

仮想通貨取引所の口座開設は難しくないので一度口座開設してみましょう!

取引所と販売所の違い

仮想通貨のやりとりをする場所を総じて仮想通貨取引所と呼んでいますが、取引相手によって2種類に分類することができます。

仮想通貨販売所では、販売所では販売所を運営している企業と取引します。なので、お店のように提示された金額でビットコインを購入したり売却することができます。

提示されている金額が入金されていれば本当に簡単に購入することができるので初心者の方には、おすすめの購入方法です。

しかし、販売所ではスプレッドという実質的な手数料が取引所よりも高くつきます。

仮想通貨取引所は、ユーザー同士で取引をします。しかし、注文方法がいくつかあったり、ビットコインを買う値段や売る値段などを全て自分で決める必要があるため初めてビットコインを買う方にはハードルの高い方法です。

やくですが、仮想通貨販売所よりはるかに安い手数料でビットコインを買うことが可能なので手数料を節約したい方は挑戦してみても良いかもしれません。

取引所と販売所の違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。


取引所口座開設の基本的な流れ

口座開設の前に準備するもの

登録の作業をするために、パソコン、スマホやタブレットを用意してください。

国内仮想通貨取引所の口座を開設する際には、本人確認書類の提出が必ず必要になります。

本人確認のできる身分証を用意してください!どの取引所でも、基本的に運転免許証もしくはパスポートがあれば本人確認をすることができます。

口座開設の基本的な手順

基本的な流れ

  • STEP1:メールアドレスの登録
  • STEP2:個人情報の入力
  • STEP3:本人確認書類の提出
  • STEP4:本人宛郵便の受取
  • STEP5:ログイン情報の入力

 まずは、メールアドレスの登録をします。

メールアドレスの登録が完了すると、住所や名前、生年月日などの個人情報や金融資産や投資経験などの基本情報を記入します。

本人確認確認書類はこのタイミングで画像で送付することができます。

次に、本人宛郵便の受取を行います。この郵便にはこれから使うログイン情報などが書かれています。

最後に、郵便に記載されていたログイン情報をログインページで入力します。

これが、仮想通貨取引所の基本的な取引の流れです。

初心者におすすめの仮想通貨取引所!

仮想通貨取引所選びのポイント

仮想通貨取引所選びのポイント!

  • 一番大事なのは安全性!
  • 初めてでも簡単に取引できる使いやすさ!

初心者がビットコインを購入する上での、取引所選びのポイントは、①安全性・②使いやすさの2つ!

前者は、運営会社の大きさや、実績が影響してきます。

後者は、コインオタク編集部が実際に使ってみて判断しました。

ここで紹介する二社から選べば、まずは間違い無いでしょう。

Coincheck

コインチェックのバナー

Coincheckは、東証一部上場のマネックスグループが運営する、抜群の知名度を誇る取引所です。

運営会社の信頼性は抜群ですし、マネックス証券などのノウハウから、使いやすさは大丈夫でしょう。

①安全性、②使いやすさ共に、国内取引所最高レベルです。


登録は簡単で1分で完了します。ぜひこの機会にご登録ください!

Coincheckの公式サイトはこちら!

coincheck(コインチェック)は、仮想通貨初心者に最も人気の取引所です。しかし、特徴や評判を知らずに口座開設するのは危険!この記事では、運営再開し変化したcoincheckの実態を、30人の東大生編集部が徹底的に解明します。


GMOコイン 

GMOコインは、GMOインターネットグループが運営する、国内最大規模の仮想通貨取引所です。

系列のGMOクリック証券は、FX取引高世界No.1!ユーザーの信頼は言うまでもありません。

つまり、①安全性も、②使いやすさもかなり高いレベルと言えるでしょう。

それまで短所であったスプレッドの広さも、2019年1月にスプレッドの狭い取引所をスタートしたことで、改善しました。

FXの機能が少し物足りないのは残念ですが、この点は今後の強化に期待です。


今だけ、口座開設するだけで20,000Satoshiのビットコインをプレゼントするキャンペーン中です。

忘れないよう、お早めにお受け取りください。

GMOコインの公式サイトはこちら!

GMOクリック証券でも有名なGMOグループが仮想通貨取引所を開設したということで、みなさんも高い前評判は聞いたことがあるかもしれません。その実態は?設立当初のウリは現在どうなっているのでしょうか?

 

GMOコインの口座開設方法


GMOコイン口座開設の5STEP

  • STEP1:メールアドレスを登録する
  • STEP2:パスワードを設定する
  • STEP3:2段階認証を行いログインする
  • STEP4:個人情報の入力と本人確認書類の提出をする
  • STEP5:口座開設コードの入力をする

メールアドレスを登録する

まず、GMOコインの公式サイトを開きます。

 

GMOコインの公式サイトから、口座開設をクリックするとこのページになります。

メールアドレスを入力し、次に進んでください!

パスワードを設定する

メールアドレスの登録が完了すると、GMOコインからメールが送られてきます。リンクが貼ってあるのでクリックしてください。

下の画像のようなパスワード入力画面が表示されたと思います。自分でパスワードを設定しメモした上で赤色の設定するボタンをクリックしてください!

2段階認証を行いログインする

2段階認証のために携帯電話の電話番号を打ち込んでください!

携帯の電話番号の確認です。合っていればコードを送信し、間違いがあれば電話番号を変更してください!

SMSにGMOコインから2段階認証の6桁のコードが送られてきます。

確認し、入力しましょう!

これで2段階認証は完了です。さきほど、設定したメールアドレスとパスワードを入力しログインしましょう!

個人情報の入力と本人確認書類の提出をする

ログイン後、無料口座開設というボタンを押すと、個人情報の入力をすることができます。

この際、自分の使用する本人確認書類と入力内容に相違のないようにしてください!

個人情報入力後は本人悪人書類の提出方法を設定できます。

自分の状況に合わせ適した方法を選びましょう。

口座開設コードの入力をする

本人確認書類の設定後数日で口座開設のお知らせが届きます。

お知らせに口座開設のためのコードが書かれているので入力してください!


口座開設をクリックして問題が起こらなければ口座開設完了です!

GMOコインの口座開設はこちら!

BITPointの口座開設方法

BitPointのバナー


BITPointの口座開設3STEP!

  • ウェブサイトから基本情報を入力!
  • ログイン情報が郵便で届く!
  • ログインを実行する!

ウェブサイトから基本情報を入力

BITPointの公式サイトBITPointの、かんたん口座開設をクリックすると、基本情報を入力することができます。住所、メールアドレス、生年月日や名前の他に金融資産や投資に関する情報の記入を求められます。

本人確認書類の表面と裏面の写真を撮影し、写真をアップロードしてください!


ログイン情報が郵便で届く!

基本情報の入力が完了すると、「簡易書留でログイン情報を送る」という旨のメールがさきほど登録したメールアドレスに送られてきます。

この情報を、もとに取引画面にログインすることができるようになります。

簡易書留の到着には3日〜5日ほどかかります。口座開設には最低3日はかかると考えた方が良いでしょう。


ログインを実行する!

取引ツール取得ページから、MT4をダウンロードすることができます。インストール後、ファイルを開くとパスワードとログインIDの入力を求められるので、簡易書留に書かれているログイン情報を入力しましょう!

BITPointの口座開設はこちら!

ビットコインの口座開設に関するQ&A

未成年でもウォレットは開設できますか?

できます!ただし親権者の同意を得ていることが必要です。具体的には、取引所の二段階認証時に同意書をダウンロードし、サインをして取引所に本人確認書類と共に提出する必要があります。

また、未成年の口座開設を受け付けていない取引所もあります。

未成年の口座開設について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

仮想通貨の口座開設に関する悩みをすべて解決します!実際に、仮想通貨取引所全20社に口座開設したコインオタクの編集部が、口座開設の流れや注意点、初心者におすすめの取引所を紹介します!

 口座数に制限はありますか?

ありません!異なる取引所、異なるウォレットを複数持つことで、口座数を増やすことで資金を分散させ、リスク回避をより確実にするので、むしろ仮想通貨全体で推奨されています。

口座が凍結させられる場合はどんなときですか?

凍結する一番ありうる要因は、ホットストレージでそのウォレットを保管する会社が攻撃を受けた時です。次に考えられるのは、本人が限度額を超えた入出金をするなど契約違反を犯した時です。ネット上なので、動作不良などもあるかと思いますが、大きく分けると凍結の原因はこの2点に絞られるかと思います。

ビットコインの口座開設まとめ

ビットコインの口座開設 まとめ

  • ビットコインの口座開設は取引所でしよう!
  • 初心者には仮想通貨販売所がおすすめ!
  • おすすめの仮想通貨販売所はGMOコイン!

 いかがでしたでしょうか。今回の記事では、ビットコインを始めるための口座開設方法について書きました。

まずは、口座を開設し少額からでも取引してみることで仮想通貨の知識はたくさんついてきます。

ぜひ、ビットコインを購入してみてください! GMOコインの口座開設はこちら!

BITPointの口座開設はこちら!