仮想通貨YOYOW(YOYOW)とは?特徴・買い方・取引所・将来性・チャート・マイニング・ニュースを解説




現在のYOYOW(YOYOW)のレート



YOYOW(YOYOW)とは?概要・基本情報まとめ


概要

YOYOW(You Own Your Own Words)とは、ブロックチェーンを利用した新たなメディアプラットフォームです。

画像・文章・動画・音楽・ライブ配信などさまざまな形のコンテンツを取り巻く製作者・投資家・拡散した人などのコンテンツエコシステムに対し、適切なインセンティブとリターンを確保するために、コンテンツへの貢献度を定量化し、それに応じた報酬を「分散型コンセンサス方式(Proof of Taste)」で与えることを目指しています。


基本情報まとめ


通貨名(通貨単位):YOYOW(YOYOW)

公開日:2017年12月6日

マイニングシステム:Proof of Taste

発行上限枚数:300,000,000YOYOW

取扱取引所:Binance,Hitbtc,OKEx,Bitfinex

公式サイト:https://yoyow.org/

公式ツイッター:https://twitter.com/InfoYoyow

ホワイトペーパー:ホワイトペーパーはこちら!

ソースコード:https://github.com/yoyow-org

blockchain explorer:https://etherscan.io/token/0xcbeaec699431857fdb4d37addbbdc20e132d4903

bitcointalk(フォーラム):https://bitcointalk.org/index.php?topic=1623498.0

公式フォーラム:公式テレグラムグループはこちら!


YOYOW(YOYOW)の特徴・メリット・デメリット

コンテンツの質に応じた報酬をユーザーに分配

YOYOWは各ユーザーが発信した各コンテンツを、いいねの数や閲覧者数となどから評価を定量化することによって、そのコンテンツに関わる人々(コンテンツ・エコシステム)に適切な報酬を分配するというプラットフォームです。

TwitterやFacebookなどの従来のプラットフォームではユーザーが良質なコンテンツを製作・拡散することで運営が莫大な利益を上げても、それをユーザーが受け取る方法は限られていました。しかしながら、このYOYOWでは収入分配メカニズムによって、コンテンツ製作者はもちろん拡散したユーザーなどにも利益を還元することができるのです。

さまざまな種類のコンテンツを投稿可能

YOYOWで取り扱われるコンテンツは、写真やイラスト、音楽、動画、ライブ配信など多岐にわたります。また、それらのコンテンツはTwitterやFacebookなどの外部SNSでシェアしたりすることができます。具体的には、以下の7方面のサービスでコンテンツを発信していきます。

  • ソーシャルメディアプラットフォーム
  • ブログや大百科、フォーラム
  • 質問投稿のQ&Aプラットフォーム
  • 広告収入主体のウェブサイト
  • 動画・ライブ配信プラットフォーム
  • コンテンツ集積プラットフォーム
  • 著作権保護サービス


YOYOW(YOYOW)の最新チャート!相場からみる価格推移

中国のICO規制後低迷していましたが、2017年12月の草コインブームとBitfinex上場により一時は最高値の0.575ドルを記録しています。

しかしながら、1月の仮想通貨全体の大暴落に巻き込まれ一気に価格は暴落、その後も伸び悩んでいます。現在の価格は約0.68ドルです。(2018年4月2日)

【YOYOW(YOYOW)の買い方】取引所で購入する

Binance

Binanceは中国の取引所です。手数料が0.1%ととても安くなっています。

取扱通貨数は70種類以上で、最近価格が上っているものを多く含んでいるので、Binanceに上場されている通貨には、注目です。一攫千金が狙えるかもしれません。

また、取引所独自のコインBNBを発行していて、BNBで取引を行うと取引手数料が最大0.05%まで安くなります。

Binanceの登録はこちら! 

2017年7月の設立以降、驚異的なスピードで成長する仮想通貨取引所Binance。どんな取引所?今後は大丈夫?メリットデメリットと登録方法、使い方は?この記事を読めばBinanceに関する知識はバッチリ!

 

HitBTC

HitBTCはICO通貨の先物取引が可能な珍しい取引所です!

上場直後のICOコインや、値段の安い草コインなども大量に取り扱っているため、「一攫千金を狙いたい!」という人にオススメです!

HitBTCの登録はこちら!

HitBTCについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

目次HitBTC(ヒットビーティーシー)とはHitBTCの特徴HitBTCのメリットHitBTCのデメリットHitBTCの登録方法HitBTCの使い方HitBTCのQ&AHitBTCまとめ HitBTC(ヒットビーティーシー)とは HitBTCの概要 HitBTCは海外の取引所で運営会社はHIT Solution Inc.です。取引所はイギリスで登録されているものの、HIT Solution Inc.がどこの国の会社か不明で、詳しく調べても会社に関する情報は出て来ませんでした。現在世界11位の出来高(こちらを参考にしました)(2017年12月27日現在)で、取引所としては2013年から続いており、歴は長めです。取引手数料が0.1%と非常に安いことが特徴です。 取扱通貨 現在BTC,ETH,XRP,NEMなど431種の取引ペア(2018年1月5日現在)が存在します。詳しくは、こちらを見てください。 また、新たに取り扱う通貨をtwitterで募集するという取り組みもしています。 Absolutely amazing community work.We will announce our course of action shortly. Thank you, fellow traders. @vergecurrency @DigiByteCoin pic.twitter.com/4IhaZn0dpg— HitBTC (@hitbtc) September 5, 2017 HitBTCの特徴 手数料が最安クラス HitBTCの手数料は0.1%で海外の取引所の中でも最安の方です。手数料が安いと言われているBittrexやPoloniexなどの取引所でも0.25%ほどなので相当安いといえます。 ICO直後の仮想通貨が多い ICO直後の仮想通貨を数多く取り扱っています。ICO後に真っ先にHitBTCに上場するコインも多く、その中には値段が数倍数十倍になるものも多く存在します。ICOに投資したり草コインを買いたい人などに向いています。その分詐欺のようなコインも中には存在していて、資産がなくなってしまう危険も存在します。 リベートプログラムがある 即時取引の場合は手数料が0.1%ですが、即座に取引が行われなければ0.01%のリベートが付与されます。


【YOYOW(YOYOW)の保管方法】ウォレット

My Ether Wallet

My Ether WalletはEthereum系トークンを保管する人ならみんな使っているのではないかと言うほど有名なウォレットです。デスクトップウォレットで、セキュリティは相当高いほうです。秘密鍵も自分で管理するタイプです。なので、ハッキング被害やウイルスに感染したりしない限りは安全です。

My Ether Walletの登録はこちら!

Ethereum用ウォレットでもっとも有名なMyEtherWallet。ブラウザを経由して手軽に利用できるこのウォレットの仕組みや使い方など人気の理由を解説します!この記事を読んでMyEtherWalletを使いましょう!

 

Ledger Nano S

Ledjer Nano Sはハードウェアウォレットです。ハードウェアウォレットのセキュリティはペーパーウォレットと同じく最も高いです。デメリットとしては価格が高いことと人気であまり買えないことです。

Ledger Nano Sの購入はこちらから!


YOYOW(YOYOW)の将来性

YOYOWには、Steemitという知名度の面でも市場規模でも強力な競合が存在しています。YOYOWがブロックチェーンSNSプラットフォームとして成功するためには、この競合に負けないマーケティング力使いやすさ(ユーザビリティ)、あるいはプラットフォームの差別化を実現できるかという点が重要になってくると思います。

たとえば、Steemitが英語圏中心のプラットフォームなのに対し、YOYOWは中国発のプラットフォームである点などから、ユーザー層を差別化できるかもしれません。

また、Steemitが受け入れられている現状から、YOYOWも正式版がリリースされれば普及していく可能性は大いにあるでしょう。

ただし一つ心配なのは、開発が中国で行われているため、中国当局による仮想通貨規制の影響を受ける可能性があるということです。

実際に、中国政府がICO禁止の声明を出した際、Binanceで一時的に取引が規制されました(現在は取引可能です)。


YOYOW(YOYOW)まとめ

YOYOWは、ブロックチェーンを利用し、コンテンツの生み出す利益の適切な分配を目指すメディアラットフォームです。

主な特徴は以下の三つになります。

YOYOWの特徴

  • YOYOWではコンテンツの価値に応じた報酬が貰える!
  • コンテンツの価値はユーザーが判断し、それが定量化される
  • 中国政府による規制リスク有り・・・

 




CoinOtaku(コインオタク)は「海外の情報が届かない」、「どの情報が重要なのかわからない」、「ウソかホントかわからない」などの日本人仮想通貨投資家の悩みを解決するために、1400以上の仮想通貨のニュースやイベントが一覧できるカレンダー"CoinKoyomi"をリリースしました!ぜひ使って見てください!