2019年5月24日現在、bitFlyerは新規口座登録受付を停止しています。 いますぐ仮想通貨取引を開始したい人には

GMOコインがおすすめです。

GMOコインの詳細はこちら
 

bitFlyerとは

bitFlyerのロゴ画像

bitFlyerはビットコイン取引量日本一を誇る日本最大級の仮想通貨取引所です。

2014年に設立した比較的新しい取引所で関東財務局長 第00003号に登録されています。

資本金は41億円と国内取引所の中でも非常に多いため、倒産するリスクはかなり低く、安心して利用することができます。

スマホアプリは見やすく直感的に操作できる便利さから、初心者におすすめする取引所です。

bitFlyerの公式サイトはコチラ

<bitFlyerの特徴・評判はこちらをご覧ください> 

bitflyer(ビットフライヤー)とは2014年1月に設立された日本初の仮想通貨取引所です!この記事では、bitflyerの評判やメリット・デメリットについて分かりやすく紹介します!

 

 

bitFlyerの登録方法

bitFlyerの登録手順

  • メールアドレスの登録
  • 個人情報の登録
  • 本人確認書類の提出
  • ハガキが届いたら完了!

まずこちらから公式サイトにアクセスしてください←

bitFlyerへの登録は「無料アカウント作成」をクリックしてください。

メールアドレスを入力し、「無料でアカウント作成」をクリックしたら仮登録は完了です。

<本登録の方法はこちらでくわしく解説しています↓>

ビットフライヤー(bitFlyer)に登録したい、でも口座開設って難しそうでできないあなた。いつ新規アカウント作成は再開するのか気になるあなた。ビットフライヤーの登録で悩みを抱えるみなさんのもやもやを解消します!

 

※bitFlyerは新規口座登録停止中です。 

bitFlyerの入金方法

bitFlyerは銀行振込クイック入金の2つの方法で入金することが可能です。

銀行振込 

bitFlyerの入金は「入出金」をクリックします。

銀行振込の場合はそこから「日本円ご入金」に進み、振込先を選んでください。

三井住友銀行と住信SBIネット銀行から選ぶことができます。

銀行振込を利用する場合はbitFlyerに支払う手数料はかかりませんが、お使いの銀行に振込手数料がかかってしまうことがあるので注意が必要です。

クイック入金 

クイック入金も「入出金」をクリックします。

クイック入金の場合は「クイック入金」に進み、振込元の金融機関を選んでください。

bitFlyerでは

  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • ペイジー
  • コンビニ

の4つから選択できます。

住信SBIネット銀行を利用する場合以外は原則324円の手数料がかかってしまうため注意が必要です。

 

<bitFlyerの入金について詳しくはコチラ>

日本一の仮想通貨取引所ビットフライヤーでの入金法を教えます!仮想通貨の取引を始めるには入金が不可欠!やり方はもちろん、どの入金法をどういう時に利用すべきかがわかります。最も安い方法でお得に取引をしましょう!!

 

 

bitFlyerの仮想通貨取引方法

bitFlyerの取引方法

  • 取引所
  • 販売所
  • bitFlyer Lightning

取引所 

bitFlyerには取引所と販売所があります。取引所は販売所に比べて手数料が安いメリットがありますが、板取引が必要なため初心者には少し難しいかもしれません。

<取引所と販売所の違いはこちらで詳しく解説しています>

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

 

bitFlyerの取引所ではビットコインのみの取り扱いです。ビットコインを安く購入したい、もしくは高く売却した場合は取引所を利用するとよいでしょう。

「ビットコイン取引所」をクリックし、購入または売却したい数量と価格を入力してください。そうしたら、「コインを売る」または「コインを買う」ボタンをクリックすれば取引は完了します。

 

販売所 

bitFlyerの販売所はビットコインとアルトコインに分かれています。ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインといいます。

ビットコイン取引をする時は「ビットコイン販売所」から、アルトコイン取引をする時は「アルトコイン販売所」を利用してください。

ここではビットコイン販売所の使い方を解説します。

販売所は取引所に比べ、簡単にビットコインの取引ができます。

販売所ではbitFlyerにあらかじめ購入価格と売却価格を指定されています。

買いたい(売りたい)数量を入力し、「コインを買う(コインを売る)」をクリックするだけで取引は完了です。

bitFlyer Lightning 

bitFlyerにはbitFlyer Lightningという機能があり、ビットコインFXや先物取引をすることができます。

チャートの見方

bitFlyer Lightningでは基本的にローソク足と取引量を見て取引します。

ローソク足は細い棒線が高値・安値を、太い実戦が始値・終値を表しています。

また、緑のローソク足が価格の上昇↗。赤のローソク足が価格の下落↘したと直感的にわかるようになっています。

ローソク足の下にある山のようになっているのは取引量を表しています。

実線が長いほど取引量は多くなっています。

成行注文の方法 

成行注文は買いたい(売りたい)数量を入力し、「コインを買う(コインを売る)」をクリックするだけで取引は完了です。

販売所では成行注文の価格はbitFlyerによって決められています。したがって販売所が利益をだせるように買値と売値には差が生じてしまうのです。

反対にbitFlyer Lightningではユーザーの取引によって価格が決まるため買値と売値にはほとんど差はありません!

bitFlyerの出金方法

入出金→日本円ご出金とクリックします。すると登録した口座情報が出てきます。

この口座に出金されるのでよかったら金額を入力して出金します。

これも銀行の営業日によって反映されるのが遅くなることもあるので気をつけましょう。

<出金に関しては以下の記事で詳しく解説しています>

ビットフライヤー(bitFlyer)で出金する方法を解説します。ウェブ上で操作してから自分の銀行口座に入金されるまでの流れを、分かりやすく丁寧にお伝えします!初めての出金でもこれさえ読めば不安になることはありません!

 

bitFlyerの仮想通貨送金方法

入出金→BTCご送付とクリックしていきます。

ここから送付先のビットコインアドレスと送付数量を入力すれば送付が行えます!

ビットコインアドレスを間違えてしまうと送ったビットコインが戻って来なくなるかもしれないので正確に入力してください。

ラベルという欄はビットコインアドレスだけだと後々誰に送ったものだったかを自分で確認するのが難しくなってしまうので、自分でわかりやすいメモを残せるという機能です。

入力が必須の項目ではありませんが入力しておいた方が便利でしょう。

また優先度というは手数料のようなものでこれを設定するとより早く送付が承認されるというものです。

手数料なしだとなかなか送付が承認されないようだったら設定してみた方が良いかもしれません。  

<送金に関して詳しくはこちら>

ビットフライヤー(bitFlyer)でウォレットや他の取引所に送金する方法を解説します!手順を追っていけば誰でもちゃんと送金できます!送金が遅い場合に使える裏ワザもご紹介!これを読んでサクサク送金しちゃいましょう!

 

bitFlyerのスマホアプリの使い方

インストールはこちらからできます!

bitFlyer ウォレット ビットコイン・アルトコイン取引
bitFlyer ウォレット ビットコイン・アルトコイン取引
開発元:bitFlyer, Inc.
無料
posted withアプリーチ
 
 
 
 

 bitFlyerのスマホアプリのホーム画面です。各種コインの値段が表示されています。

また左上の三本線をタッチすると入出金や取引などへいけるようになります。  

またホーム画面右上のQRコードっぽい記号をタッチするちカメラが起動します。

実店舗で決済する場合などはここからQRコードを読み込むことで送金先のアドレスを簡単に取得することができるので便利です。


bitFlyerの使い方まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はbitFlyerの登録方法から入出金方法・取引方法まで使い方を徹底的に解説してきました!

bitFLyerは現物取引・FXともに初心者でも使いやすいと評判で、とりあえず初めて見たい方にもFX取引に挑戦してみたい方にもおすすめできます!

ぜひbitFlyerを使いこなして、仮想通貨で利益を得ましょう!

bitFlyerの公式サイトはコチラ